京谷和幸に息子がいるの?家族構成は?交通事故の原因は飲酒運転?

元車いすバスケットボール選手の京谷和幸。

パラリンピックに4大会連続出場するなど、活躍しました。

そんな京谷和幸ですが、結婚しています。

子供はいるのでしょうか?

ほかの家族についても気になります。

そして、京谷和幸の交通事故の原因が飲酒運転だといわれていますが事実なのでしょうか。

今回は、京谷和幸について調べてみました。

京谷和幸には息子がいるの?

京谷和幸は結婚しています。

1994年10月23日に結婚式を挙げた。

スポンサーリンク

予定より結婚が遅くなったそうですが、これは事故のためだそうです。

事故については後程詳しく見ていくとして、嫁はどんな人なのでしょうか。

調べると、同期入社の女性が相手だそうです。

社内恋愛だったんですね。

交通事故で絶望に陥った京谷和幸さんを支えたのは、嫁の三木陽子さんでした。

嫁の名前も判明していました。

三木陽子というんですね。

顔がわかる画像もありました。

サッカーもこれからというときに車いすになるなんて、京谷和幸はどんな気持ちでいたのでしょうね。

嫁の支えがなかったら、しんどかったのではないかと思います。

嫁の三木陽子と子供たちの存在が、京谷和幸さんを強くしているようです。

「子供たち」とありますので、子供もいるようですね。

息子なのかどうかが気になります。

次の項目で息子についても見ていきます。

京谷和幸の家族構成について

では。家族について詳しく見ていきましょう。

まずは、嫁の三木陽子ですね。

そして子供ですが、まずは長女がいることがわかりました。

1996年2月6日生まれの長女。

2018年には年齢は22歳になるんですね。

大学生だという話ですよ。

スポーツはバトンワリングをしているそう。

父親の血を引いたのか、スポーツもできるようですね。

この長女が生まれたのは、事故から1年3か月後だったそうです。

サッカーを引退し、絶望していても、子供ができると気持ちも変わったのでしょう。

「この子が誇れる父親になりたい」との想いで、京谷和幸さんはパラリンピックを目指す決意をしたのでした。

子供にとって、誇れる父親になりたい。

素敵なことだと思います。

そして、第二子にも恵まれました。

第二子は男の子でしたよ!

京谷和幸には息子がいたんですね。

長女のあとに生まれた長男は2015年4月に高校生になる

2015年に高校生になったということは、2018年にはもう卒業しているのでしょうね。

長男は、なんとサッカーをやっているようです!

やはり、父親の血を引いているんだなぁと感じずにはいられません。

高校時代は寮生活だったそうなので、本格的にサッカーをしているものと思われます。

息子が小さいころと思われる写真が1枚だけ見つかりました。

スポンサーリンク

青い服の男の子が長男のようです。

ということで、京谷和幸の家族構成は、嫁、長女、長男ということになります。

京谷和幸の交通事故の原因は飲酒運転?

京谷和幸が車いすバスケットボールの選手になったのは、事故が原因です。

どんな事故だったのでしょうか。

車を運転中に脇から急に出てきた車を避けようとして電柱と正面衝突し脊髄を損傷。

ウィキペディアにはこのように書かれていますね。

脊髄を損傷したため、京谷和幸は車いす生活を送らなければならなくなりました。

この時、京谷和幸はJリーガーだったのですが、当然引退を余儀なくされます。

(現ジェフユナイテッド市原・千葉と契約していました。)

結婚式が予定より遅れたと先ほど書きましたが、なんと、この事故に遭った日が、2か月後に控えた結婚式の衣装合わせをする予定だったといいますから、痛ましいですよね。

事故のせいで結婚式も延期せざるを得なかったのでしょう。

ところで、この事故ですが、先ほどの書き方ですと、脇から出てきた車を避けた、とありますが、一部で「事故は飲酒運転によるものなの?」という噂があるようなので調べてみました。

1993年11月28日の朝4時すぎ

前の夜からジェフ市原のチームメイトと話し込んでしまい朝帰りになってしまいました。

この日は結婚式の衣装合わせ。

どうしても早く帰らなければと急いでいた自分がいました。

小雨が降る中、スピードを出し過ぎたようです。

まずは、衣装合わせがあったにも関わらず、つい同僚と話し込んで帰宅が遅れたんですね。

急いでいるうえに、天気はあいにくの雨。

焦ってしまう気持ちもわかりますね。

スピードを出しすぎた自覚もあったのでしょう。

しかし、飲酒運転だというのが本当ならば、大問題です。

以前はウィキペディアにも「飲酒運転」と書かれていた時期まであったそうで、こうなると怪しく感じてしまうのですが・・・

調べていくと飲酒運転だという情報が流れた時期がありました結局がガセだったそうです。

やはりというか、飲酒運転はガセらしいです。

当時、プロのサッカー選手だったわけですし、飲酒運転なんてことを起こしたら大変なのは京谷和幸自身がよくわかっていたでしょう。

事故に遭わなくても、飲酒がばれて捕まる可能性だってあるわけですし、ましてこの日は結婚式の衣装合わせだったんですよね。

飲酒運転をするかどうか考えたら、常識ではありえないと思います。

明け方まで帰らなかったこと、小雨が降っていたこと、脇から車が出てきたこと。

すべて少しずつずれていたら何もかもが変わっていたかもしれませんが、起こってしまったことは仕方ないですし、家族の支えもあって京谷和幸は頑張ってこれたわけです。

飲酒運転という事実は、なかったと思いたいです。

以上が、京谷和幸についてでした。

現在は車いすバスケの後進の指導をしているほか、サッカーにも携わりたいとコーチをしているそうですよ。

サッカー選手としては短い期間でしたが、別の形でまたサッカーと向き合っています。

そんな京谷和幸をこれからも応援したいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする