生島ヒロシの息子は長男が生島勇輝、次男が生島翔。ラッパーをしてる?

生島ヒロシさんの息子さんといえば長男が有名ですが…。

実は次男がいて、ハリウッドデビューしていたことがわかりました!

いったい次男はどんな作品でハリウッドに進出していたのでしょうか??

生島ヒロシの長男・生島勇輝(ゆうき)の画像

2人の息子がおり、長男の生島勇輝は生島企画室に所属してタレント活動をしていたが、現在はケイダッシュに移籍して俳優に。

次男の生島翔はダンサーとしてアメリカを拠点に活動している。

上の画像の男性が生島ヒロシさんの長男・生島勇輝さんです。

当初は父と同じ事務所に所属していましたが、現在はケイダッシュに移籍し俳優になっています。

生島ヒロシの息子・生島勇輝は俳優

スポンサーリンク

生島 勇輝(いくしま ゆうき、1984年4月4日 – )は、日本の俳優、リポーター。

東京都出身。

ケイダッシュ所属。

長男の生島勇輝さんは俳優だけでなくリポーターとしても活躍されています。

失礼ながら見た目から年齢を推測すると40歳から50歳ぐらいなのかと思ってしまいましたが…。

生年月日は1984年生まれ。

まだまだ30代だったということがわかりました。

生島ヒロシの息子・生島勇輝の出演ドラマ

  • Kesennuma,Voices.4 東日本大震災復興特別企画 〜2014 堤幸彦の記録〜(2015年)
  • 医師たちの恋愛事情(2015年)
  • 図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ(2015年10月5日、TBS)
  • 逃げる女 (2016年のテレビドラマ)(2016年) – 山下刑事 役
  • 松本清張ドラマスペシャル・地方紙を買う女〜作家・杉本隆治の推理(2016年、テレビ朝日)
  • 神の舌を持つ男(2016年) – 益子刑事
  • 名奉行!遠山の金四郎(2017年 ‐ ) ‐ 為七
  • 荒神(2018年2月17日、NHK BSプレミアム) – 太一郎 役
  • 逃亡花(2018年) – 小園井綱男
  • 結婚相手は抽選で(2018年) ‐ 塚田晃

生島ヒロシさんの長男生島勇輝さんは一体どんなドラマに出ていたのかと言うと…。

松本清張の2時間ドラマや、神の舌を持つ男などかなり有名どころがラインナップされていることがわかりました。

事務所を移籍したからは毎年コンスタントに役が回っているようです。

生島ヒロシの息子・生島勇輝はラッパーになるつもりだった?

生島勇輝さんはもともとラッパー希望だったそうです。

アメリカやイギリスに留学している最中にラップに出会ったのかどうかはわかりませんが、アメリカやイギリスへの留学がラッパーへの憧れに影響を与えているそうです。

しかし、社会の厳しさを知る父である生島ヒロシさんが、ラッパーになりたいという生島勇輝さんの希望に真っ向から反対したそうです。

生島ヒロシさんは、生島勇輝さんに堅実な職業に就いてほしくて留学を勧めたのかもしれませんね。

そんな父に対して、あるいはそうやって押し付けてくる何かに対して、生島勇輝さんはラップという音楽スタイルで反発したいという気持ちもなくはなかったんじゃないのかなと僕は思ってしまいます。

僕がもしラッパーになりたい、ラップを奏でたいと思うとしたら、何かに対して不満をぶちまけたい、共有したいと思う時だと思うからです。

きっと生島勇輝さんは、心根が熱く真っ直ぐな人なんでしょうね!

見た目も少し強面な生島勇輝さん、実はもともとラッパーになることが夢だったんだそうです。

ラッパーに憧れるようになった原点はアメリカやイギリスに留学していたことなんだそう。

本場の黒人が歌うラッパーを目の前にしてああいう風には誰が歌ってみたいと憧れるようになったようです。

しかし父の生島ヒロシさんとしてはラッパーになるために留学させたわけではなかったのでとにかく猛反対したそうです!

生島ヒロシの息子・生島勇輝がさんま御殿に登場!

4月24日(火)放送の「踊る!さんま御殿!!」(夜7:56-8:54、日本テレビ系)では、生島ヒロシの息子・勇輝が登場。

ヒロシの「アナウンサーになってほしい」という願いとは裏腹に、「ラッパーになる」と宣言した勇輝は、それがもとで大げんかに発展してしまったと言う。

そんな生島勇輝さんは二世タレントがよく出演する番組踊るさんま御殿に出演しました。

そこでも過去にはラッパーになりたかったという話題に…。

もしかしたら現在もまだ諦めきれていないのかもしれませんね。

生島ヒロシの次男・生島翔の画像

生島 翔(いくしま しょう、1985年7月28日- )は、日本のコンテンポラリーダンサー・俳優・振付家。

本名同じ

東京都出身。

株式会社生島企画室所属。

父はフリーアナウンサーの生島ヒロシ、兄は俳優の生島勇輝(株式会社ケイダッシュ所属)。

私は生島ヒロシさんの息子は生島勇輝さんだけだと思っていたのですが…。

実はとても優秀でイケメンな次男・生島翔さんがいらっしゃいました。

失礼ながらこの兄弟、イケメンという観点では次男が圧勝しているようです。

生島ヒロシの息子・生島翔は俳優兼ダンサー!

フリーアナウンサー生島ヒロシの次男として生まれる。

俳優の夢を捨てきれず、2010年に帰国。

ダンサーを続けながら俳優としてミュージカルや舞台にも出演するようになる。

2011年、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)をきっかけに、宮城県気仙沼市を中心に東北地方での復興支援活動を始める。

2015年3月、自身が兄と共に出演してきた震災ドキュメンタリードラマ「Kessennuma,Voices.東日本大震災復興特別企画」にて、父生島ヒロシと共演を果たす。

次男の生島翔さんは一体何をしている方なのかと言うと、海外の学校をいくつも卒業するほど本格的にやってきたダンサーでした。

私は全く知りませんでしたが父・生島ヒロシとドキュメンタリードラマで共演したこともありました。

生島ヒロシの息子・生島翔は高校からアメリカとドイツに留学

千代田区にある暁星中学を卒業後、15歳よりアメリカ・カルフォルニア州にある寄宿舎制の芸術高校アイデルワイルド・アーツ・アカデミー(英語版)に単身留学。

英語は全く話せない状態での渡米だったが、ダンスを専攻する。

高校を卒業後、ニューヨーク大学・ティッシュ・スクールオブジアーツ(英語版)に進学し、ダンスを専攻、同校を飛び級で3年間で卒業した。

2009年、インプラスタンズ・ダンスウェブ・スカラシップ(英語版)という奨学金を日本代表として取得し、ImpulsTanz Festivalにて世界各国の選出メンバーと過ごす。

その後、ドイツ・カッセル州立劇場(Staattheater Kassel)とソリストとして契約。

スポンサーリンク

活動拠点をドイツに移す。

上の画像のように海外の人と汗を流しながらダンスの勉強をしたほど努力家な生島翔さん

はじめは全く英語が話せなかったのにダンスというツールを通してアメリカの学校を卒業。

さらなる探求心を満たすためにドイツにも渡りダンスの勉強を続けられていました。

留学理由はダンスと演技の勉強

大学卒業後、アメリカでアーティスト・ビザを取得しダンサーとして活動。

ニューヨークを拠点にパリッシモ(Palissimo)やブライアン・ブルックス・ムービング・カンパニー(Brian Brooks Moving Company)といったダンスカンパニーに出演、振付家としても活動を始める。

同時期にフィジカルシアターに興味を持ち、ダンスだけでなく演劇も学び始める

次第にダンスのレベルはプロとして活躍できる程になっていたようで、ニューヨークでは振付家としても活躍されていました。

生島ヒロシの息子・生島翔が映画「DARC(ダーク)」でハリウッドデビュー

フリーアナウンサーの生島ヒロシの次男で俳優・ダンサーの生島翔が準主役に抜てきされた米映画「DARC」が、5月1日からNetflixで世界190カ国に配信される。

撮影は2015年で、約3年を経ての待望の“公開”。

翔は、「長かった。何度も流れるんじゃないかと一喜一憂する不安な日々もありましたが、僕の中で一番大切な作品なので、世に出ることになってすごくうれしい」と相好を崩した。

日本ではあまり話題にならなかったようですが、2018年生島翔さんが準主役に抜擢されたアメリカの映画DARKが公開されました。

アメリカの映画は年間にたくさん作成されるので公開されずそのままお蔵入りになることもたくさんあるのだとか…。

このDARKという作品もお蔵入りになるのではないかとハラハラしていたようですが…。

撮り終えてから約3年後ついに公開されることが決定されたのです。

映画の作品って、トレンドとか、その年に合う作品かどうかなど…なんとなくなまもの的な印象がありましたが…。

公開までに3年もかかってしまうなんてとっても驚きました

生島ヒロシが息子・生島翔とイベントで共演

元TBSアナウンサーの生島ヒロシ(67)が17日、都内で行われた新時代のラジオ体操「おはようヒロシ体操」のDVD発売記念イベントに出席した。

これはパーソナリティーを務める「生島ヒロシのおはよう一直線」(TBSラジオ)の放送20周年を記念した特別企画。

ダンサーで俳優の次男・生島翔(33)が振り付けを担当し、2人で体操の実演とDVDの即売会を行った。

生島は「ラジオ体操はNHKにしかない。それなら民放初のラジオ体操をやってもいいのではと提案したら、恋ダンスがヒットしたTBSがまんまとだまされて乗ってくださった。それで、せっかくなら翔君を入れようと思った」と説明する。

翔は名門ニューヨーク大でダンスを専攻。

飛び級で卒業した秀才で、卒業後は米国でダンサーとして活動し、現在は日本で俳優として少しずつ頭角を現し始めている。

二人の息子のことが大好きな生島ヒロシさんおはよう博体操のイベントではダンサーの次男と共演しました。

この時はおそらくダンス繋がりということで弟さんが呼ばれたようですね。

生島ヒロシの息子自慢が嫌いとの声多数

生島は「ウチの息子はニューヨーク大学を主席で卒業した。出演の際はぜひとも見ていただきたい」と“親バカ”丸出しで集まったファンに呼びかけると「毎朝スタジオで踊っている。

ボヤッとしていた体が目覚め、元気になるので一日の生活の質が変わる。

カツゼツが圧倒的に良くなる。

健康寿命を長引かせることができると思う。

今後は週末に出前イベントを考えている」と“親子営業”もにおわせた。

生島は健康知識が豊富で、ライザップのCMにも出演している。

「経験上、スクワットをやるのが一番痩せやすい。

しかも、やりながらグーパーすると血圧が5から10低くなる。

さらに舌を出すと認知症予防にも効果がある」と、とっておきのエクササイズを披露した。


生島ヒロシは何なんでしょうね。

朝っぱらから自慢話ばかり、本番中にくしゃみをするわ、蜂蜜をこぼすわ、原稿をなくすわ、いつまでたっても天気予報士の星座を覚えないわ、アナウンサーに説教垂れるわ、歌が始まってもずるずる話し続けるわ、全くカムバック榎さんですよ!


<class=”marker-P-yellow”>TOEICの満点は990点ですが、生島翔さんは975点なんです(@ ̄□ ̄@;)!!

(日常会話からビジネスのやりとりを流暢に行うことができます)

ラジオ番組の中で親バカ丸出しになってしまう生島ヒロシさん。

一部のリスナーからは「息子の自慢話はもういらないから」とかなり飽きられているようです。

このまま息子自慢を続けてしまうと生島ヒロシさんのラジオ誰も聞いてもらえなくなってしまうかもしれません…。

優秀な息子だということはよくわかったので、もう少し違った形で紹介した方がいいかもしれませんね。

それにしても次男の生島翔さん、TOEIC のスコアは990点満点中975点なんだそうです!?!?

ほぼ満点なんてネイティブでも難しいレベルです。

生島ヒロシさんが自慢しすぎるのはよくありませんが実力は折り紙つきのようです。

生島ヒロシの息子・生島翔の彼女や結婚相手について

生年月日 1985年7月28日(33歳

生島翔さんは結婚しているのか調べてみるとそういった情報は一切ありませんでした(;・∀・)

公式SNSにもそれらしい投稿などがなかったので結婚はしていなさそうですね!

生島翔さんに彼女がいるのかも同様に分かりませんでした。

SNSには女性と写っている写真もありますが、共演者の方やダンス関係の方ばかりのようですね(*^-^*)

夢の俳優業もまだまだこれから!というところで、今は夢に向かって頑張っているというところでしょうか?

33歳の生島翔さん、もうそろそろ結婚してもおかしくありませんが…。

今のところ彼女などもいらっしゃらないようです。

おそらく映画DARKの準主役になり、彼女を作るとか、結婚するとかそういう状態じゃなかったのかもしれませんね。

ここで売れたら人生変わるぐらいの気合を入れて挑んだはずです。

もうそろそろ彼女が欲しいと思う頃なのかもしれません。

生島ヒロシの息子が事故で死去したという噂が?

実は生島ヒロシさんは宮城県気仙沼市出身なんですが、2011年3月11日に東日本大震災で大変な被害を受けた地域として頭に浮かぶ人も多いと思います。

気仙沼市には妹夫婦が住んでいたんですが津波に流されて遺体で発見されています。

妹さんの旦那さんである義理の弟さんは現在も行方不明のままなんです。

生島ヒロシさんの妹さんご夫婦が被災したことで身内の息子さんと間違って検索をしている方が多くいたのかもしれません。

妹さん夫婦は2011年2月に85歳で亡くなった母親の納骨式を行うために遺骨と位牌を携えて3月12日に状況する予定だったようです。

しかし、前日に東日本大震災で被災をしてしまったんです。

生島ヒロシさんもつらかったでしょうね。

生島ヒロシさんには息子さんが事故で死去したという噂があります。

調べてみると実は東日本大震災の時、気仙沼市に住んでいた妹夫婦が津波に流され遺体で発見されていたことがわかりました。

義理の弟さんは現在も行方不明のままなんだそうです。

だから生島ヒロシさんの息子さん達は東日本大震災の時のドキュメントドラマなどに出演されていたようですね。

普段はラジオで明るく自慢話をしている生島ヒロシさんですが、その陰では大事な妹をなくすと言う悲しい出来事に襲われていました。

数分間の自慢話であればリスナーも我慢してあげてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする