細川たかしの息子は作家でバンドをやってるの?かつらはいつから?画像あり。

札幌が誇る有名人といえば、細川たかしさんですよね!

情緒あふれる歌声と竹を切ったような性格で、多くの方に愛されている方です。

プライベートのことについてはあまり話さない印象ですが、どのような家族構成なのでしょうか?

細川たかしさんの息子さん、ご本人について調べてみました!

細野たかしについて

演歌歌手として有名な細川たかしさん。1950年に生まれ北海道で育ちます。

歌手を志したきっかけとなったのは、井沢八郎のヒット曲『北海の満月』を聴いてからであった。

スポンサーリンク

中学校の卒業アルバムに『北海の心 満月の姿』と書いたほど少年時代の細川はこの曲が大好きであった。

引用:細川たかし – Wikipedia

北海の満月!名曲ですよね〜。

中学校の卒アルにこれを書くとは、なかなか渋い!

そしてその後、札幌で演歌歌手としてデビュー。

雰囲気が森進一に似ている、ということで“札幌の森進一”という非常に嬉しいニックネームを携え、精力的に活動をしていきます。

そんな札幌の森進一に転機が!

その活動に東京の芸能プロダクションが着目し、上京してメジャーデビューする。

歌手になるため、「1年で売れなかったら戻る」と約束して妻子を残し、北海道から上京した。

引用:“札幌の森進一”と呼ばれていた細川たかしとは!? – NAVER まとめ

東京に上京をする時、既に細川さんは結婚をして子供もいました。

1年間、家族を北の大地に残して努力をすることを決めたのですが、とても不安で寂しかったことでしょう。

細川さんもそうですが、奥さんの心中はどんなものだったのでしょうか。

細川たかしの嫁がすごい!

https://twitter.com/hoshizo_0123/status/1135022708918374400

子供と2人きり、雪がしんしんと積もる地に残されて「夢を追ってきます!」なんて言われたらどうしますか?

世の中のほとんどの奥さんが「勘弁してよ」と思うのではないでしょうか。

ところが細川さんの奥様は、「後悔しないように、行っておいで」といったそうです。

とても心が広く、細川さんを良く理解してくださっている方なのでしょうね…!

その後、東京でどうなったのかというと…

1975年4月1日『心のこり』(作詞なかにし礼、作曲中村泰士)で歌手デビューする。

伸びやかな高音と民謡で鍛えられた肺活量で迫力を持った歌声は評価され、第6回日本歌謡大賞で放送音楽新人賞、第17回日本レコード大賞最優秀新人賞など、同年の音楽新人賞を多数受賞。

1位〜10位のすべてにランクされるという記録を樹立し、80万枚を売り上げ大ヒットした。

引用:細川たかし – Wikipedia

見事、成功をおさめます!

ただし気になるのが、これは1年以内だったのかどうかということ…。

約束は守れたかどうか定かではありませんが、成功したことには間違いなし!

大好きな演歌で家族を充分に養えるようになりました。

細川たかしの息子について

細川たかしさんには一人息子さんがいらっしゃいます。

細川たかしさんが東京に出てきたのは24歳よりも前のこと。

その時点で既に奥様と子供がいるということは、結婚は22歳くらいということになりますね。

かなり若い時に産んだ子供ですので、息子さんは現在はもう40歳を超えているころでしょう。

画像や家族構成などを探したのですが、残念ながら見当たりませんでした…。

細川たかしの息子は作家?バンドをしているという噂も?

ですが細川たかしさんのお子さんは完全に一般人というわけではありません。

実は柚木由柚(ゆぎゆゆ)のペンネームで、作詞家として活動をなさっています。

特に有名なのは、細川さんの楽曲「城崎恋歌」です。

そうです!息子さんは細川さんお抱えの作詞家ということなのです!

他にも「あやいろの恋」「恋宿り~銀山夜景~」など、細川さんのその他の曲も作られています。

息子さんの実力について、細川さんのコメントがこちら。

城崎恋歌」の作詞を担当した時に、細川さんによって息子さんのことが公に明かされ、「今まで誰にも聞かれなかったから、言わなかっただけ。色気はないが、詞の感覚が若くて新鮮と評価していました。

なかなかの高評価!

城崎恋歌の歌詞の一部をご紹介しますので、見てみましょう。

からくりかるたは もう終わり
手のひらの 先から こぼれて消えました
馳せては消える 思い出のように
名も知らぬ 汽車にのり 遠くへゆきたい
城崎 湯の町 かた結び
花の咲く 花の咲く 花の咲く町へ

引用:城崎恋歌

色気はない…というのがどういうことなのかわかりませんが、言葉の選び方がとても綺麗だなあという印象です。

漫画も描いている?

実は息子の柚木さん、ブログをひっそりやっているのを見つけてしまいました…!

そこでこそっと書かれていたのが、ご自身が漫画を描いているという内容。

さて、 マンガ・カ・ケール上ではすでに何本かマンガ描いてるけど、週間ランキング13位になりましたからね(ツイッター宣伝してないから実質ベスト10入り)。

七流作詞家が適当に描いたマンガなんて、誰が好んで見るというのか。

週間ランキング13位ってなかなかすごいのではないでしょうか?

ちなみにマンガ・カ・ケールとは漫画が描けない人でも画像や写真を駆使して漫画っぽく加工ができる、というソフトです。

そこで漫画を投稿して、多くの方に指示を受けているのですね!

やはり芸術家の息子は芸術家、ということなのでしょうか。

細川たかしはかつらをいつから付けてるの?画像あり。

細川たかしさんといえば、あのユニークなヘアスタイル

カツラ疑惑が昔から浮上しており、ネットでは「レゴブロックみたい」なんてことも言われています。

なるほど、カツラっぽく見えますね。

ですがカツラ疑惑について、細川さんは否定をしているのです。

「昔からカツラ疑惑があると言われてきたんだよ。

風で衣装が揺れても髪が固まってるから騒がれたんだ。

「ですから今日は思いっきり短く切ってきました! 私は大丈夫です」

引用:【画像】細川たかしのカツラ疑惑は本当?真実・真相を本人が証言!

ヘアスプレーでありえないほど固めるらしく、どんな強風がふいても乱れないようにセットされているのだそう。

カツラではないのでしょうが、毛根にダメージを与えていずれ本当にカツラに…なんて事にならないと良いのですが…。

今回は細川たかしさんについての記事を作成いたしました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする