亀石征一郎に息子がいるの?北林早苗との関係や現在について。

今回は、亀石征一郎さんについてまとめていきます。

亀石征一郎には息子がいるの?

まずは、亀石さんのプロフィールを簡単に見てみましょう!

亀石征一郎さんといえば「シルバー仮面」の春日光一役や「水戸黄門」の悪役で知られる日本の俳優さんです。

亀石征一郎さんは1938年11月30日に東京市港区で生まれました。

亀石征一郎さんは俳優としてだけでなく、脚本家・作家・作詞家としても活躍しています。

その幅広い才能で日本の映画やテレビ業界を引っ張ってきました。

日本を代表する俳優であり、作詞や脚本など、幅広い分野で活躍されているマルチな才能を持った方です。

俳優業では、上にある通り「シルバー仮面」「水戸黄門」などに出演されています。

スポンサーリンク

また他には…

作詞
曠野(1985年、作曲・歌 : 千葉真一 / 編曲 : 青木望)
影(1985年、歌:千葉真一 / 作曲・編曲 : 青木望)

小説
フライング・タワー (2005年、アーティストハウスパブリッシャーズ)
シャバを生き抜く「悪行力」-世の「偽り」を見破る悪の掟 (2009年、経済界)
白神の老殺し屋(2016年6月22日、明窓出版)

こちらも作品として紹介されています!

さて、亀石さんには息子さんはいるのでしょうか。

ブログやTwitterにも家族の画像や家族についてあまり触れないようにしている亀石征一郎さんには子供がいます。

亀石征一郎さんのには3人の息子さんがいます。

亀石征一郎さんの息子さんなので俳優業に携わっているのかと思いましたが、3人の息子さんはファッション関係の仕事をしています。

あまりプライベートのことを多く語らない亀石さんですが、息子さんの情報が分かりました。

なんと3人ともファッション関係の仕事をされているようですね。詳しく見てみると…。

亀石征一郎さんの息子さんたちのメンズファッションブランドは「パイドパイパー」です。

亀石征一郎さんの息子さんたちは「亀石三兄弟」としてブランドの「パイドパイパー」好きの若者に人気があります。

「亀石三兄弟」で検索すると3人の画像が見つかります。

なんと、3人で作ったブランドなんですね!

こちらが3人の写真です。

パイドパイパーについて

パイドパイパーは、日本のセレクトショップ、そしてそのオリジナルブランド

オリジナルブランドの他、インポートアイテムも取扱い、アートとファッションを融合したハイセンスな店づくりと、個性豊かな三兄弟のキャラクターが若い世代の圧倒的な支持を集めた。

若者にも有名な、ハイセンスなお店ということでした。

こんな有名な息子さんたちがいるなんて驚きです。

スポンサーリンク

亀石さんが息子さんのことを語っている情報はありませんが、きっと自慢の息子さんでしょうね!

エピソードが見てみたいです。

亀石征一郎と北林早苗はどんな関係なの?

亀石三を検索すると、「亀石征一郎 北林早苗」という検索語が出てきます。

北林さんとは…

北林早苗さんは東京都浅草区出身で、現在の所属事務所は株式会社フェイスプランニングです。

小学校時代から音羽ゆりかご会に入っており、子供番組に出演していたようです。

1995年に劇団若草に入団し、本名の村田貞枝の名義で「女中さん日記」に出演し、映画デビューを果たされました。

子役から活躍されている女優さんです。

そんな二人の関係性ですが…

なんだか怪しいという噂が流れています。

2人はかなり親しい間柄であったことは間違いありません。

こんな声もある中で、

危険な関係なのでしょうか!?

と思ったら、「天を斬る」という結束信二原作・脚本による東映制作のテレビ時代劇で共演していた俳優仲間として、非常によい関係だそうですよ!

という意見もあります。

どちらも奥さん、旦那さんは明かしていないため、そんな噂が立ったのでしょうか。

真相はご本人たちしか知らないのかもしれません…。

亀石征一郎は現在どうしてる?

亀石さんは現在どのような活動をされているのでしょうか。

調べたところ、詳しい情報が出てきませんでした。

出演情報が2010年以前となっているため、最近はあまり活動していないようです。

仲良しの俳優さんを調べてみると…

同じ役者の千葉真一さんととても仲良しだったことは有名です。

千葉真一さんが主役を演じる作品に貢献したり、千葉真一さんが主宰するイベントに参加するなど、亀石征一郎さんと千葉真一さんは公私ともにとても良い仲でした。

交流している俳優さんは、千葉真一さんのようです。

どちらも渋くてかっこよくて、なんだか雰囲気が似ていますね。

亀石さんは、昔から人気のある俳優さんでもあり、脚本や執筆などもこなす才能のある方ということが分かりました。

悪役が主ということですが、とても似合っていますね。

今後もお元気で活躍してもらえたらと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする