はなわの息子は長男が塙元輝、次男が塙龍ノ介、三男が塙昇利。

子供の頃から注目を浴びていたお笑い芸人・塙さんの3人の息子

今では長男が高校生になるなど、時が過ぎるのが早いというのを実感するかのように大きく成長されています。

現在の三兄弟が一体どんな風になっているのか??

3人とも柔道をやっているのでしょうか??

はなわの長男・塙元輝の画像

名前:塙元輝(はなわげんき)

生年月日:2000年12月26日生まれ(18歳)

血液型:O型

出身中学:昭栄中学校

スポンサーリンク

高校:佐賀工業高校

柔道を全員やっている家族です!

上の画像の右側、お父さんよりも逞しくなった男性が塙・三兄弟の長男です。

子供の頃から柔道が大好きで一生懸命柔道をやっていることは知っていましたが…。

18歳になった今はなんと本気でオリンピックを目指すくらい優秀なアスリートに育っているそうです。

はなわの息子・塙元輝の身長

3人兄弟で、長男の元輝(げんき)18歳・次男の龍ノ介(りゅうのすけ)14歳・三男の昇利(しょうり)

身長:175cm

体重:100キロ超級

過去にも何回も柔道わんぱくさん兄弟としていろいろな番組に取り上げられていますね!

とにかくご飯をたくさん食べる姿が印象に残っています。

もしかしたらまだ身長も伸びる可能性がありますね!

柔道でオリンピックに出るとなれば気になるのが身長ですが長男は現在175CMだということ。

これなら申し分ないと言うか、重量級で出場する可能性もありそうですね。

体重は100キロを超えているとのこと、見た目も野性的な感じで…なんだかとってもかっこよくなっているという印象です。

はなわの息子・塙元輝は高校は佐賀工業

塙元輝くんが出場する最後の大会であるインターハイ予選の団体戦では、惜しくもライバル校の佐賀商業高校に負けてしまいました。

最後の大会の結果は2位ということになりました!

名前が似ていて間違えやすいんですが、佐賀商業も強豪校なんですね。

続いて、塙元輝くんの個人戦です。

団体戦では負けてしまいましたが、その悔しさを個人戦で発揮しました!

見事、佐賀予選で優勝し、全国大会への切符を手にしました!

長男の高校は佐賀工業でした。

インターハイ予選の団体戦では惜しくもライバルに負けてしまいましたが、結果は大会の2位まで勝ち上がったというのですから凄いですね。

さらにさらに個人戦では佐賀予選で優勝!!

全国大会への切符を手にした長男だったのです。

はなわの息子・塙元輝が柔道の全国大会出場について

三重県で行われた柔道インターハイ全国大会の初日は男子団体戦から始まりました。

佐賀工業高校を破って佐賀代表になったライバル校、佐賀商業高校は、初戦から優勝候補の桐蔭学園(神奈川)との対決。

3対1で負けてしまいました。

三重県で行われたインターハイではまずは団体戦が開始されました。

佐賀工業に代わって出場したライバル佐賀商業高校は初戦から優勝候補の桐蔭学園と対決することになってしまい…。

3対1で完敗。

相手が悪かった…運がなかったというところもあったのかもしれません。

えひめ国体の結果は?

佐賀県チームのメンバーとして、えひめ国体に出場した長男・元輝。

佐賀県の少年男子は、今から15年前に一度優勝しているんです。

それ以来の優勝目指し、みんな頑張りましたが、残念ながら三回戦目で強豪の埼玉県とあたり敗れてしまいました(>_<)

負けはしましたが、佐賀県チーム本当によく頑張りました。

三回戦まで進みベスト16に入りました。

胸を張って佐賀へ帰って来て欲しいと思います。

長男は佐賀県の代表チームのメンバーに選ばれ愛媛国体にも出場しています。

3回戦まで駆け上がりましたが強豪の埼玉県と当たってしまい残念ながら敗退しました。

関東は全国から強豪選手を集めているのか…いつも強いイメージがあります。

はなわの息子・塙元輝の柔道の実力は強い?

塙元輝選手の柔道の成績から、その実力、強いか弱いかについてまとめてみます。

■2016年
高校総体県予選 個人:初戦敗退
佐賀県柔道新人戦 個人:準優勝 団体:優勝

■2017年
高校総体佐賀県大会 団体:優勝 個人:優勝
全九州高等学校柔道競技大会 団体:予選リーグ敗退 個人:2回戦敗退
金鷲旗 団体:4回戦敗退
高校総体 団体:初戦敗退 個人:初戦敗退
佐賀県新人柔道大会 団体:優勝 個人:優勝
新人戦九州大会 団体:2回戦敗退 個人:2回戦敗退

■2018年
高等学校柔道選手権佐賀県大会 団体:準優勝 個人:優勝
高校総体佐賀県大会 団体:準優勝 個人:優勝
全九州高等学校柔道競技大会 団体:予選リーグ敗退 個人:準優勝
九州ジュニア大会 個人:準優勝
高校総体 個人:3回戦敗退(ベスト16)
福井国体 団体:初戦敗退

佐賀県では圧倒的な強さを誇る塙元輝選手。

個人での優勝もありますので、県レベルでは間違いなく強い、柔道の実力画像のあるといえるでしょう。

好調と不調の波が激しいのが気になりますが、それはまだ若さゆえのことだと思います。

高校最後のインターハイでは、ベスト16となりましたがもちろん立派な成績。

ただ、このインターハイベスト16という結果を柔道の実力としてどうとらえるか、強い弱いを判断するのは難しい感じになります。

ズバッと言えば、もちろん強いが現状は全国レベルでもトップクラスというわけではない、というのが妥当ではないかと思います。

父・はなわさんは、高校3年のインターハイ3回戦敗退という結果を受け、

「よく頑張りました、という感じですね。ここで終わりじゃないというか、本人もまだまだ柔道続けるつもりでいるし。けがにも高校生活ずっと悩まされたけれども、最後の最後でちゃんと自分の柔道をできてたんで」
引用:スポーツ報知

と息子の健闘をたたえています。

大学に進学して柔道を続けるようなので、今後の活躍と柔道の実力の伸びに期待したいと思います!

長男の柔道の実力ですが、現在までの結果が上の通りです。

冷静に判断したところ、九州地区では活躍できるトップレベルの選手と言えそうですが、まだまだ全国区になると優勝したり、オリンピックに出れるような状態ではないのかもしれません。

ただ身長から言うと体重をもう少し落として90 kg 級にするのが普通だそうですが100 kg 超級で戦っているということですので…。

その辺を調整すればもっともっと上に上がれる方なのではないかと予想しています。

今のままでは金メダル候補とまではいかないかもしれませんが、大学の4年間をどう過ごすかによっては金メダルの可能性も残っているという感じのようですね。

チームメイトに金メダル候補がいるということですので、ものすごく良い刺激をもらっているのではないでしょうか。

はなわの息子・塙元輝はインターハイ個人戦に出場

個人戦では、塙元輝くんは100㎏超級に出場です!

初日は、個人戦(60キロ級、66キロ級、73キロ級) が行われました。

60キロ級に出場した元輝くんの後輩、佐賀工業高校2年生の近藤隼斗くんが全国優勝しています。

江上宗志君(66キロ級)と相良幸成君(73キロ級)は残念ながら初戦で敗れてしまいました。

インターハイでは個人戦で出場。

60kg級に出場した後輩が見事優勝しました。

残念ながら他の階級の友人たちは初戦敗退

長男の結果は一体どうなっていたのでしょうか…。

インターハイ個人戦の結果は?

元輝くんの最後のインターハイ個人戦結果

ベスト16

3回戦目で敗れ、ベスト16という結果に終わりました。

最後のインターハイ個人成績は3回戦まで進みベスト16という結果に終わりました。

ものすごく弱いわけではありません。

今のところものすごく強いというわけでもなさそうです。

ただ上の画像の通りたべっぷりは日本一

この調子ならもっともっと強くなる可能性がありそうです。

はなわの息子・塙元輝の大学はどこ?

塙元輝くんは父親の塙さんと大学の見学にもいっているようです。

指導方針や指導者、教育方針など柔道家としてこれからも長く活躍できるように言い指導が受けられる環境に行きたいものです。

最近の柔道の強豪大学は、

順位1 筑波大学 優勝回数31
2 東海大学 27
3 埼玉大学 20
4 帝京大学 16
5 山梨学院大学 13

筑波大学がかなり強いんですね!

私の兄の出身大学でした。

周りに何もないので遊べず柔道に集中できそうです(笑)

中学3年生の時に元輝くんは河村杯に参加しています。

河村杯とは筑波大学が主催し、全国の有力な高校生を集めて開催される柔道大会で、30年続き400人もの猛者が参加する。

中学3位の元輝くんは高校入学前にも関わらず特別に招待された。

柔道部からは古賀大雅と藤井海斗が出場。

だが、佐賀県の選手が川村杯に出場するのは初めてだった。

ここでも筑波大学と関わっていますから、父親としても監督や指導者とのパイプもありそうですし、進学する可能性が高いです!

何の今後を左右する大学への進学ですが…。

現在柔道が強いのは上の表の5校が有名です。

優勝回数を比較してみると筑波大学東海大学が群を抜いていることがわかります。

あまりに強いところに行き過ぎてしまうとレギュラーになれない可能性もありますが…。

弱いところに行き過ぎてしまっても本人のためにならないかもしれません。

今まで筑波大学と関わっていることがあることから、私は筑波大学なのではないかと予想しています。

はなわの息子・塙元輝がテレビ「挑戦企画」に出演?

他の選手に対して不公平?

ツイッターでは、有名人の子供とはいえ、「子供の柔道大会を流して面白いのか」という辛らつな意見が一部から寄せられた。

《はなわ家の子供とか誰が興味あるの?ホームビデオにでもとっておけよ

深夜にやればいいのになぁ。ましてや、一般人。どうでもいいなぁ》

また、この企画ではシドニー五輪の銀メダリストである篠原信一からレクチャーを受けたり、さらには番組をあげて特定の高校を応援しているように映るためか、ほかの選手と比べて不公平ではないかという意見もあがっている。

《はなわ家3兄弟の柔道は立派なものだと思うけど、芸能人の息子だからってテレビ局が高校柔道の一校だけ応援したり、元オリンピック銀メダリストの指導受けさせたりって、フェアじゃない気がしてしまう》

《この人に教えてもらったからって一気に強くなるとかはないんだろうけど、やっぱり他の高校のひとが少し可哀想だなって思ってしまう》

子供の頃からテレビに取り上げられている塙・三兄弟。

その分、ファンも多いのですが…同じ子を持つ親としては「他の選手に対して不公平なのではないか?」という意見が寄せられています。

確かに長男ばかりを応援しているシーンを見てしまうと「ちょっとこれは…」と思ってしまう部分もありますが…。

塙ファミリーの性格がいいだけに、そこのところは現場でうまく調整してこれからも応援していきたいと思っています。

世の中なんて…元々アンフェアなものですから…私をは仕方がないと思いますが。

三兄弟は恵まれた環境があるぶん、プレッシャーも相当だと思います。

ご両親やテレビ局のスタッフの方たちが他の選手やご家族に対しても応援を行うことで解決できる部分もあるのかもしれませんね。

はなわの次男・塙龍ノ介の画像

名前  :塙 龍ノ介
読み方 :はなわ りゅうのすけ

生年月日:2004年4月3日
年齢  :14歳

身長  :165cmくらい?

出身地 :佐賀県

次男の名前は塙龍之介くん。

現在は中学生、身長は165CMくらいと言われていますが、おそらく今はもっと大きくなっているのではないかと思われます。

はなわの息子・塙龍ノ介も柔道をやってるの?

スポンサーリンク

「第59回 小城観桜柔道大会」。

歴史あるこの大会に出場した次男・龍ノ介ですが、三回戦敗退という結果に終わりました。

もっと上を目指していただけに悔しい結果となりました。

日々一生懸命頑張っています。

まだ一年生。

来年はもっといい成績を残せるように精進してほしいです。

龍ノ介はメンバーではなかったのですが、団体戦で我が昭栄中学校は見事に優勝をしました^_^

上の画像を見る通り、弟もかなり強そうな雰囲気ですね。

よく食べるのはお兄ちゃんと変わらないそうですが、弟の方が筋肉質で引き締まっているイメージ。

90kg級かそのもう一つ下の階級を目指しているのかもしれません。

はなわの息子・塙龍ノ介の小学校はどこ?

2017年3月に、小学校を卒業した龍ノ介君。

どこの小学校に通っていたのでしょうか?

塙さんのブログを探してみると、2016年6月12日(日)に、フリー参観デーというイベントがあったようです。

このイベント、佐賀県佐賀市の小中学校で2016年6月12日に一斉に行われたそう。

ということは、大ヒットした佐賀県の歌にもある通り、佐賀県佐賀市の小学校の可能性が高い!ですね。

通っている小学校は何か…この質問は愚問ですよね。

この家族はいつだって佐賀にいます。

佐賀県佐賀市の小学校で間違いないはずです。

はなわの息子・塙龍ノ介の中学校はどこ?

今年(2017年)小学校を卒業した龍ノ介君ですが。。。

中学校はどこへ通うのでしょうか?

通っていたのが兵庫中学校だとしたら、進学先は佐賀市立城東中学校ではないでしょうか?

私立にいくのだとしたら、近くに成瀬中学校もありますが…プロ野球選手は多く輩出しているものの、柔道の強豪というわけではなさそう

なので、ここへの進学はないでしょうね。

中学校は佐賀県のどこの学校なのかと調べてみると…おそらく佐賀市立城東中学校ではないかと言われています。

はなわの三男・塙昇利の画像

ちっちゃいときはガリガリで、ご飯もあまり食べなかったとはなわさんは振り返っているのですが・・・気付けば幼稚園で一番大きな子になりました^_^

二人のお兄ちゃん達と比べると小さくて細いイメージでしたが…幼稚園の同級生の中では一番大きなお子さんなんだそうです。

はなわの息子・塙昇利の年齢

お笑い芸人のはなわが10日に、自身のアメブロを更新。

三男・昇利くんが8歳の誕生日を迎えたことを明かした。

はなわは「今日は三男・しょうり君の誕生日です 8歳になりました」と報告し、「しょうり、お誕生日おめでとう!!」とお肉を食べる昇利くんの写真を公開、「柔道もしょうり君なりに懸命に頑張っています」と柔道着姿の写真も公開した。

現在は8歳の誕生日を迎えた三男。

まだ幼いということもあるかもしれませんがのびのびと育っている姿はただただ可愛いの一言。

↑の写真のようにこんなに美味しそうに食べられたら「好きなだけ食べなさい」って言いたくなってしまいますよね。

はなわの息子・塙昇利がかわいいと話題!

塙昇利くんが可愛い♪+でかいっ!

まずは柔道三兄弟の三男、昇利くんの可愛い様子をはなわさんのブログから。

これ、実は2015年の昇利くんで、幼稚園の時だそうです。

かわいい・・・けど、

でかい!

ですよね。

でかいのは体だけではなく顔の大きさというのですから笑ってしまいます。

確かに上の画像、お父さんの顔と比べて8歳の割には顔が大きめかもしれませんね。

でも顔の作りがお母さんに似ているからか、肌も白くて綺麗ですし顔が大きくても可愛いところに変わりはありません!!

はなわの息子・塙昇利も柔道の試合に出場?

三男である昇利くんも、お兄さんたちと同様、柔道をやっています。

しかもこの体格ですから、将来有望。

2018年5月12日、九州大会の佐賀県予選での報告が、父親であるはなわさんのブログに上がっています。

記事によると、三男・昇利くんは好成績をおさめ、見事佐賀県代表に選出されたそうです。

素晴らしいですね。

三男は柔道をやらなかったかもしれない…別の道があったのではないか?なんて思いましたが、大好きなお兄ちゃん達同様、柔道が大好きなようです。

三兄弟いると三男が一番強くなるなんて言われますが…彼も同様佐賀県代表に選出されるなど九州では一番強い選手になりそうな予感です。

はなわの息子・塙昇利に障害の噂が?

今日、佐賀市総合体育館で行われた「佐賀市スポーツ少年柔道大会」に、三男のしょうり君が出場し、見事に小学一年生の部で優勝する事ができました( ^ω^ )

三男には障害があるのでは?何て言う芸能人あるあるな噂が流れていますが…。

上の画像の通り小学1年生の部で優勝するくらい元気いっぱい!!

障害の噂は完全にデマなようです。

はなわの息子達の弁当の量がすごい!食べ過ぎと話題

今日の長男次男弁当は、昨日の晩御飯に作った玉ねぎと大葉たっぷりのつくねバーグ、魚肉ソーセージ、ゆで卵、バターコーン、バナナ、おかかつゆマヨご飯、おかかつゆマヨおにぎり、バナナ、ウィダーゼリー。

めっちゃ美味そう〜〜。

元輝と龍から「ゆで卵は切ると美味しさが半減するから、まるまる一個入れて。」と言われたらしく、一個まるごと入れてるそうです^_^

ちなみに⬇︎が元輝のいつも弁当箱として持っていっている1300mlタッパーです。

いつもお弁当の量が少なく見えますが、意外と底が深いのでご飯も沢山入るそうです。

タッパーじゃないとこんなに入らない。」とママが言ってました。

バラエティ番組に出演する塙三兄弟を見ているととにかく食べる量が多いので驚きます。

いったいどれくらい多いのかと言うと上の画像がお弁当箱なのですが。

なかなか大きさが伝わりませんよね。

なのでタッパーとティッシュボックスを比較した画像も添えておきました!!

確かにこれは大きい!!

しかも2人のお弁当はたった一個ではないと思われるので、まさに野獣のお弁当と言った感じです。

「卵は切ると美味しさが半減するからまるまる一個入れて」なんて、そんなふうに頼むなんてなんて可愛いのでしょうか。

私も子供にそんなふうに頼まれてみたいものです!!

もしそんなことを真剣に頼まれたら、可愛すぎて私は一生卵をカットすることができなくなるかもしれません。

はなわの息子達は相撲界からも注目されている?

タレント・はなわの3人の息子が、柔道で大活躍している。

佐賀工業高校に通っている長男の元輝(げんき)君は、6月のインターハイ佐賀県予選・100キロ超級の個人戦で優勝。

7月24日まで行われていた金鷲旗高校柔道大会でも快進撃を見せ、大きな喝采を浴びた。

また、中学生の次男・龍ノ介君、小学生の三男・昇利(しょうり)君も柔道選手として着々と力をつけている。

そんな3兄弟に熱視線を送っているのが、大相撲界だ。

「はなわさんは『好角家』として知られており、元大関・武双山の藤島親方や幕内力士の豪風(たけかぜ)らと仲が良く、相撲界との関わりが非常に深い。

また小さい頃の夢は力士になることだったといいます。

そんなこともあって、関係者から『大相撲の世界に、息子を入れてくれ』と直談判されることも多いようです。

また長男・元輝君は、世界各国から小中学生が集結する『白鵬杯』という相撲大会にも出場経験があるくらいなんです」(スポーツ紙デスク)

息子たちにとっても、相撲界に進むメリットは大きいという。

「長男は特にパワー、実力、体格も十分で、柔道でも相撲でも、その将来を期待されている逸材です。

しかしこのまま柔道を続けても成熟期はまだ先で、2020年の東京オリンピックには間に合いません。

それに柔道の場合、プロスポーツではないため、将来的に大学卒業後は柔道部のあるどこかの企業に就職するなどし競技を続けるしか道はありません。

収入もそれほど多くは見込めず、4年に1度しかないオリンピックを目指すのが最大の目的になってしまいます。

しかし、大相撲で十両以上の関取になれば、金銭的な収入も格段に上がります。

年6回ある本場所中は連日NHKが生中継するなど、柔道と比べて相撲の方が注目度は高く、人気もあります。

親の許しと本人の意思次第ですが、周囲が盛り上がっているだけに、メリットも多い相撲界への転身は十分にありそうですよ」(同)

高安や阿炎(あび)、正代といった新世代の関取たちが活躍し始め、中でも御嶽海は名古屋場所で平成生まれの日本出身力士では初となる幕内優勝を飾るなど、世代交代が進む中、「スー女」と呼ばれる女性ファンも急増中だ。

3兄弟にも新たなスター候補として、ぜひとも角界に飛び込んでもらいたいものだ。

3人とも柔道をやっていて、しかも3人とも強い!!

大変優秀な塙三兄弟ですが…。

人材不足に悩む相撲界からオファーがきているとの話が浮上しています。

そもそもお父さんの塙さんは昔から相撲が好きで、相撲界に友人が多いんだそうです。

父・塙さんの将来の夢は力士になることだったんだそう。

最近、塙さんは相撲関係者に会うと「特に長男がいいね」「是非相撲界に入れてくれ」何て熱烈なオファーを受けることが多いそうです。

当の本人は今は柔道のオリンピック出場しか目に入っていないようですが…。

ビジネス的に考えると、柔道選手と相撲選手では収入が雲泥の差と言えるほど差がつきます。

十両以上になれば年収が億単位になることはまず間違いなし

長男が先頭を切って相撲界で活躍すれば、次男三男と続き…塙家はお金持ちになるかもしれません。

はなわの息子達は芸能界に入る事を親から禁止されている?

はなわ家には、独特のルールが存在。

その1つが、父の商売道具であるベースを触ってはいけないというもの。

「絶対にヤバい。ミュージシャンになるって言い始めたら、芸人になるって言い始めたら絶対にやめてほしいと思ってたので」とベースに触ることで芸能界に興味を持ち出すことを心配

先日、次男がベースを触っているところを見てしまい「久々に怒りました。『お前、勝手に触んな』って。『絶対こんな世界来たらダメだから』って」と念を押したという。

家庭内でのものまねも極力禁止。

長男は、父の十八番でもある松井秀喜氏のものまねをすることもあるというが「超うまい。でもあんまりやってほしくない」とポツリ。

そして「本当に改めて思うのは、公務員とかになってほしい」と切実な親心をのぞかせていた。

家族を大事に想っている塙家の両親は、将来彼らがお金持ちになる事よりも、子供達が安定して幸せでいることを願っているそうです。

本心では「柔道で成功しなくたっていい」「相撲選手になれなくたっていい」「安定した公務員とかになってほしい」とただただ幸せに生きていければそれでいいと思っているそうです。

はなわの息子へ向けての歌詞が「心にグッと」くる

塙さんは自分が作る歌の歌詞に家族のことを書くことが多いのですが…。

息子という歌の歌詞が心にぐっとくるのでご紹介します。

息子の誰かが、クリスマスのサンタさんに頼んだものは唐揚げだったんだとか!!

そしてそして…怖いものはお化けでなく女装した時のマエケン(笑)

塙さんの奥様は幼い時に辛い経験をされたと聞きましたが、今ではかけがえのないこんな素敵な家族がいて本当にうらやましいです。

子供たちが大きくなればきっとたくさんの孫も生まれることでしょう!!

そしてその子たちが柔道選手になり、誰かがオリンピック選手になり、いつか誰かが金メダルを取るかもしれません。

そんな幸せ家族の基礎を築いたのはは塙さんと奥様です。

優しい両親の元に生まれた三兄弟は世界一幸せなお子さんたちで間違いありません!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする