【イケメン柔道家】はなわの息子は長男が塙元輝、次男が塙龍ノ介、三男が塙昇利。

子供の頃から注目を浴びていたお笑い芸人・はなわさんの3人の息子

現在の三兄弟は、いったいどんな風になっているのでしょうか。

はなわの長男は塙元輝

名前:塙元輝(はなわげんき)
生年月日:2000年12月26日生まれ
血液型:O型
身長:175㎝超
体重:100㎏超

↑の画像の右側、お父さんよりもたくましくなった男性が塙・三兄弟の長男です。

小学生時代から佐賀県内の大会重量級で優勝しまくっており、昭栄中学時代にはなんと全国3位、佐賀工業高校時代も佐賀県大会で優勝、名門・国士舘大学に進み、全国大会100㎏超級で大学1年時にベスト8、大学2年時にはベスト16に輝いています。


出典:https://twitter.com/SHOGYM_717/status/1442447359456079873/photo/1

20歳になった元輝くん、ものすごく凛々しくなって、かっこよくなっています!これはモテますね。

 

はなわの次男・塙龍ノ介

スポンサーリンク

名前:塙 龍ノ介(はなわ りゅうのすけ)
生年月日:2004年4月3日
身長:165㎝超
体重:約90㎏

次男の名前は塙龍之介くん。

↑の画像(一番右)を見る通り、弟もかなり強そうな雰囲気ですね。

よく食べるのはお兄ちゃんと変わらないそうですが、弟の方が筋肉質で引き締まっているイメージ。

佐賀市立昭栄中学時代で団体で全国大会に出場、佐賀工業高校に進学後も柔道を続けています。その一方で、ギター教室に通い、音楽の道へ進んでいるようですね。好きなバンドは浜田雅功さんの息子さんであるハマオカモトさんがメンバーの「OKAMOTO’S」なんだとか。

音楽を職業にしたいと思っているほど熱中しているのかは不明ですが、いろんなことに挑戦するのはよいことですね。その理由は明らかにされていませんが、お兄さんの活躍を見て、もしかしたら「兄貴には敵わない」と思ったのかもしれません。。


出典:https://twitter.com/SHOGYM_717/status/1442447359456079873/photo/2

ちなみに、次男くんは身体を絞って、かなりイケメンに仕上がっています!長男に劣らず、これはモテますね。

 

はなわの三男は塙昇利

二人のお兄ちゃん達と比べると小さくて細いイメージでしたが…幼稚園の同級生の中では一番大きなお子さんなんだそうです。

まだ幼いということもあるかもしれませんが、のびのびと育っている姿はただただ可愛いの一言。

お兄さんと同じく「でかい」のは体だけではなく顔の大きさと言われていますから、失礼ながら笑ってしまいます。

確かに↑の画像、お父さんの顔と比べて8歳の割には顔が大きめかもしれませんね。

でも顔の作りがお母さんに似ているからか、肌も白くて綺麗ですし顔が大きくても可愛いところに変わりはありません!!

三男は柔道をやらなかったかもしれない…別の道があったのではないか?なんて思いましたが、2歳の頃から柔道を始め、大好きなお兄ちゃん達同様、柔道が大好きなようです。

三兄弟いると三男が一番強くなるなんて言われますが…彼も同様佐賀県代表に選出されるなど九州では一番強い選手になりそうな予感です。

一部で、三男には障害があるのでは?何て言う芸能人あるあるな噂が流れていますが…。

↑の画像の通り小学1年生の部で優勝するくらい元気いっぱい!!

障害の噂は完全にデマなようです。

 

弁当の量がすごい!食べ過ぎ!と話題(笑)

とある日の長男・次男のお弁当。

玉ねぎと大葉たっぷりのつくねバーグ、魚肉ソーセージ、ゆで卵、バターコーン、バナナ、おかかつゆマヨご飯、おかかつゆマヨおにぎり、バナナ、ウィダーゼリーと紹介されていました。

スポンサーリンク

長男・次男から「ゆで卵は切ると美味しさが半減するから、まるまる一個入れて。」と言われたようで、一個まるごと入れてるいるようで、長男・元輝くんがいつも弁当箱として持っていっているのが1300mlタッパー

タッパーって!ww

って感じですねw

バラエティ番組に出演する塙三兄弟を見ていると、とにかく食べる量が多いので驚きます。

いったいどれくらい多いのかと言うと、↑の画像がお弁当箱なのですが、なかなか大きさが伝わりませんよね。

なので、タッパーとティッシュボックスを比較した画像も添えておきました!!

確かに、これは大きい!!

しかも、長男・次男の2人のお弁当はたった一個ではないと思われるので、まさに野獣のお弁当と言った感じです。

「卵は切ると美味しさが半減するからまるまる一個入れて」なんて、そんなふうに頼むなんてなんて可愛いのでしょうか。

私も子供にそんなふうに頼まれてみたいものです!!

もしそんなことを真剣に頼まれたら、可愛すぎて私は一生卵をカットすることができなくなるかもしれません。

 

相撲界からも注目されている?

3人とも柔道をやっていて、しかも3人とも強い!!

大変、優秀なはなわ三兄弟ですが…。

人材不足に悩む相撲界からオファーがきているとの話が浮上しています。

そもそもお父さんの塙さんは昔から相撲が好きで、元大関・武双山の藤島親方や幕内力士の豪風(たけかぜ)らと仲が良く、相撲界に友人が多いんだそうです。

はなわさん自身の将来の夢は力士になることだったんだそう。

最近、はなわさんは相撲関係者に会うと「特に長男がいいね」「是非相撲界に入れてくれ」何て熱烈なオファーを受けることが多いそうです。

長男・元輝君は、世界各国から小中学生が集結する『白鵬杯』という相撲大会にも出場経験があります。当の本人は今は柔道のオリンピック出場しか目に入っていないようですが…。

ビジネス的に考えると、柔道選手と相撲選手では収入が雲泥の差と言えるほど差がつきます。

十両以上になれば年収が億単位になることはまず間違いありません。

長男が先頭を切って相撲界で活躍すれば、次男三男と続き…はなわ家はお金持ちになるかもしれません。

 

芸能界に入る事を親から禁止されている?


出典:https://news.ameba.jp/entry/20180517-657

はなわ家には、独特のルールが存在します。

その1つが、父親の商売道具であるベースを触ってはいけないというもの。

その理由を、「ミュージシャンになるって言い始めたら、芸人になるって言い始めたら。絶対にやめてほしいと思ってたので」と、はなわさんは語っています。

家庭内でのものまねも極力禁止。

長男は、父親の十八番でもある松井秀喜氏のものまねをすることもあるそうですが、「超うまい。でもあんまりやってほしくない」とポツリ。

家族を大事に想っているはなわ家の両親は、将来彼らがお金持ちになる事よりも、子供達が安定して幸せでいることを願っているそうです。

本心では、「柔道で成功しなくたっていい」「相撲選手になれなくたっていい」「安定した公務員とかになってほしい」とただただ幸せに生きていければそれでいいと思っているようですね。

 

はなわの息子へ向けての歌詞が「心にグッと」くる

塙さんは自分が作る歌の歌詞に家族のことを書くことが多いのですが…。

息子という歌の歌詞が心にぐっとくるのでご紹介します。

息子の誰かが、クリスマスのサンタさんに頼んだものは唐揚げだったんだとか!!

そしてそして…怖いものはお化けでなく女装した時のマエケン(笑)

塙さんの奥様は幼い時に辛い経験をされたと聞きましたが、今ではかけがえのないこんな素敵な家族がいて本当にうらやましいです。

子供たちが大きくなればきっとたくさんの孫も生まれることでしょう!!

そしてその子たちが柔道選手になり、誰かがオリンピック選手になり、いつか誰かが金メダルを取るかもしれません。

そんな幸せ家族の基礎を築いたのはは塙さんと奥様です。

優しい両親の元に生まれた三兄弟は世界一幸せなお子さんたちで間違いありません!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)