湯川れい子の息子はキョードー東京の取締?犯罪者との噂も?

今回は音楽評論家の湯川れい子(ゆかわ れいこ)さんについてみていきましょう。

湯川れい子の息子の名前は田村有宏貴。

湯川れい子さんは幼いころからジャズに精通し、「涙の太陽」など英文の作詞もこなしています。

音楽評論家・作詞家・翻訳家だけでなく、ラジオDJとしてもベテランの域に達しており、ラジオ日本の「アメリカン・トップ40」でのDJはかなり有名ですね。

そんな多才な湯川れい子さんですが、私生活では2度の結婚を経験しています。

2度目の夫との間には、不妊治療の末、高齢出産で待望の息子さんが誕生しています。

湯川れい子の息子・田村有宏貴キョードー東京の取締なの?

湯川れい子さんの息子さんは田村有宏貴さんといい、株式会社キョードー東京で取締役をつとめているエリートです。

キョードー東京といえば国内アーティストのみならず海外アーティストの公演も手広く扱う興行会社ですね。

湯川れい子さんの影響からか、息子さんも音楽に関する仕事をしているのですね。

スポンサーリンク

田村有宏貴さんは、ポール・ マッカートニーの来日コンサートを実現させたすごい人物として有名です。

実は夫との離婚後、田村有宏貴さんは夫の両親に育てられたそうです。

なぜなら、湯川れい子は当時、C型肝炎を患っていたため、病と闘いながら、仕事をしながら子育てすることは難しかったからです。

しかし、絶縁状態にあったわけではなく、息子に対する愛情、元夫の父母への恩義はいつも心にあったという湯川れい子。

息子の田村有宏貴からは、結婚式に両親揃って出席してほしいといわれ、元夫と一緒に出席したそうです。

病気で泣く泣く息子と離れ離れになってしまいましたが、愛情にあふれていたことには変わりないようです。

湯川れい子の息子に犯罪者との噂が?

湯川れい子さんの息子を調べていくと、「犯罪者」というワードが浮上してきます。

しかし、田村有宏貴さんに犯罪歴は無く、逮捕されたなんていうこともありません。

父親である田村駿禮さんが30億もの借金を抱えたりとなにかとトラブルが多かったので、犯罪という言葉に結び付いてしまったのかもしれません。

湯川れい子の現在は病気なの?

湯川れい子さんを調べていくと、「病気」というなんだか心配なワードが浮上してきます。

スポンサーリンク

湯川れい子さんが自身の病気に気づいたのは1962年、当時26歳という若さでした。

パーティーで楽しくお酒を飲んで就寝した翌朝、酷い頭痛に見舞われ顔中に黄疸が出たそうです。

湯川れい子さんはすぐに病院で診察を受けましたが、「慢性肝炎」との診断結果。

実は湯川れい子さんの病気は「C型肝炎」だったのですが、 当時はまだ「C型肝炎」という言葉すらない時代だったのです。

自分がC型肝炎と知らず、いつか治るはずと信じて湯川れい子さんは27年間も病気を放置することになりました。

湯川れい子さんがC型肝炎に感染してしまった原因としては、21歳の時に腹膜炎で輸血された血液がC型肝炎に感染していたからのようです。

87%の確率で肝臓がんになると言われる大病であるC型肝炎ですが、今現在はまだ癌を発症していないようです。

その恐怖と闘っているということをおくびにも見せない湯川れい子さんは、さすがプロフェッショナルといったところですね。

80歳になった現在は、C型肝炎はすでに完治しているとのことです。

音楽を仕事にしていた湯川れい子さんは、音楽に触れることで免疫がアップし、C型肝炎の進行を食い止めていた可能性があるとのこと。

仕事に打ち込むことが、音楽療法になっていたんですね。

湯川れい子さんは現在も株式会社USENの放送番組審議会委員長を務めており、コーラスグループを結成するなど音楽に携わる活動をされています。

まさに音楽が生かしてくれた命ということで、湯川れい子さんはまだまだ仕事に走り続けることでしょう。

湯川れい子と元夫とのエピソードがすごい?

湯川れい子さんは2度の結婚・離婚を経験しています。

1度目は、湯川れい子の家に下宿していた会社員との結婚でしたが、16年で破局を迎え、子供はいなかったようです。

2度目の結婚相手は、実業家の田村駿禮で、息子も生まれました。

田村駿禮との出会いは、2人ともエルビス・プレスリーのファンで、ハワイアンコンサートで隣の席だったことがきっかけです。

田村駿禮さんについては湯川れい子さんからプロポーズしたそうですが、田村駿禮さんの答えは「エルビス・プレスリーに会わせてくれたら結婚する」だったとか。

自分からプロポーズしたというのもすごいですが、条件を出されて、本当にエルビス・プレスリーに会わせてあげたというのはさすがな湯川れい子。

驚いたことに、エルビス・プレスリーは、湯川れい子と田村駿禮の結婚証明書に、証人としてサインしてくれたそうです。

しかし、田村駿禮さんはその後30億円という多額の借金を抱えてしまい、家も差し押さえられてしまいます。

その借金を肩代わりしたのが湯川れい子さんで、さらには夫に愛人がいるということが発覚し離婚に至ります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする