紗羅マリーの息子の名前は?本名は?弟と妹がいるの?

ファッションモデルとしても活躍している紗羅エリーさんを今回は紹介していきます。

紗羅マリーの息子の名前は?

紗羅エリー(さら えりー)さんは1986年に生まれ、アメリカ人と日本人の間に生まれたハーフの方で、英語は話せないみたいです。

他に趣味は、絵画、音楽鑑賞で特技はネイルアート、服や小物のリメイクなどといった上品なお嬢様のようなプロフィールですね。

どうやら好きなアーティストは、邦楽では美空ひばりさん、加藤和彦さん、研ナオコさん、Coccoさん、椎名林檎さん、渡辺俊美さんのTHE ZOOT16、洋楽ではザ・クラッシュ、MANO NEGRA、エイミー・ワインハウスさんなど多種多様。

芸能活動のほうは母親が雑誌に掲載されていたレプロのモデルオーディションの広告を発見し、応募し社長に声をかけられたのがきっかけで、事務所に入所しました。

モデルの活動は過去にローティーン向けファッション雑誌「ニコラ」などに出演しました。

また、2005年11月号から「ViVi」の専属モデルとしても活動しているようで、活躍の幅が広いかたです。

歌手もやられており、2010年3月18日に各メディアで同年4月に歌手デビューすることが発表されました。

デビュー作のジャケット撮影では訪れたスペインのバルセロナにあるライブハウス「Razzmataz」で初めてのライブを行い、なんと新曲3曲を披露した。

スポンサーリンク

この際、ファッションモデル兼DJのニーニョ・フィクソと共演した様子です。

そして同年4月7日、Jeff Miyaharaさんとの共作であるシングル「Cherry/Gossip」で歌手デビューを果たし、紗羅エリーさんはは自身の人生のキーパーソンとなったアメリカ合衆国の歌手ピンクの様な歌手になりたいと述べています。

映画「ニワトリ★スター」でも女優デビューをしたとされていますよね!

どうやら2013年8月18日に、ファッションデザイナーの山本海人さんと結婚したようです。

この方を紗羅エリーさんはこう紹介しています。

「とても素敵なメンズブランドのデザイナーさんです」

「すぐ私の事を理解してくれて、不安も何もかもパ~と吹き飛ばしてくれる青空のような人です」

「半年のお付き合いで結婚という形になりましたが、付き合った時からすぐに、『あ…この人と結婚するんだろうな。』と、ビビビィ~!!!と直感が働いておりました

と語っており、はじめから結婚する気があったようですね。

また、こうもおっしゃっています。

「まだまだ、“人妻”なんてエ〇い響きが似合わない私ですが…(笑)

そのうち、フェロモン ムンムンになることでしょうこうやって、幸せ全開で冗談を言えるのも、いつも応援して下さっているファンの皆様、レプロの皆様、家族、仕事仲間、友達のおかげです」

スポンサーリンク

お惚気が多いコメントですが、幸せそうで何よりです。

また山本海人さんはなんとアパレルブランドである「SON OF THE CHEESE(サノバチーズ)」を立ち上げました。

2015年にはサンドイッチ屋「BUY ME STAND(バイミースタンド)」を代官山にオープンさせるなど、マルチな分野で活躍するクリエイターさんのようで、このサンドウィッチ屋さんは横浜元町や福岡、韓国にまでお店を構えるほどの人気店らしく、凄い方ということがうかがえます。

2014年7月1日、第1子となる男児を出産しました。

その時のことをこう語っています。

7月1日の朝方2時半に、2830gの男の子を無事生むことが出来ました!

本陣痛含めた3時間で出産!

結婚も妊娠も出産もスピーディーな紗羅マリーです。笑

家族が1人増え、またよりいっそう騒がしくなりますが、楽しんでママになって行こうと思います!

現在は小学校入学前といったところでしょうか、まだまだ育児が大変そうです。

紗羅マリーの本名は?

本名ということで調べてみましたが、あまりそれらしき情報はありませんでした。

また、愛称は「サラ©」というものらしいです。

しかし紗羅という苗字の人はいないらしいので芸名であるだろうと思われます。

紗羅マリーには弟がいるの?

ブログのほうでこのような文章がありました。

そのArt Exhibitionが先日 8/25 に行われ、私も弟と一緒にLive Paintで参加させていただきました。

美術館の会館のようなものでしょうか、それに居合わせた際に弟と共にいたみたいですが、あまり情報はありませんでした。

紗羅マリーには妹がいるの?

ツイッターにて妹の情報がありました。

妹が、就職活動しながら、何になりたいか分からないという悩みを持ってる。

でも、話を聞いているとやりたい仕事を彼女は持っていた。

何になりたいか分からないのではなく、なりたい職業を初めから無理だと諦めているだけだった。

やりたいこと、なりたい事、会いたい人は口に出す事によって道が開く。

妹の悩みに真剣に乗ってあげている様子で、いいお姉さんのようです。

いろいろな活動をされているので、これからも期待しております!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする