堺すすむには息子がいるの?西川貴教と似てる?今現在について。

今回はお笑い芸人の堺すすむさんについてみていきましょう。

堺すすむには息子がいるの?

ピン芸人として活躍している堺すすむさん。

御年84歳になる老ピン芸人ですが、今も現役バリバリの芸人さんです。

堺すすむさんはギター漫談を主としており、芸歴50年もの間辛口な笑いでお客さんを魅了しています。

そんな堺すすむさんですが、息子さんがいるという噂があります。

しかし、調べてみてもお子さんがいるという証拠はなく、堺すすむさんからも子供について明言はされていないようです。

堺すすむの奥さんが病気?

堺すすむさんは結婚していて奥さんがおり夫婦仲がすごく良いことで有名のようです。

スポンサーリンク

しかし、堺すすむさんの奥さんは病気だと噂があります。

奥さんが友達とお店でコーヒーを飲んでいて時にカップを持ったまま動かなくなってしまい、救急車で搬送され、脳梗塞だとわかった

芸人である堺すすむさんは地方巡業もお多くビックリ信じられなかったそうです。

数時間前まであれほど元気だった妻が、・・・って信じられないのは当然ですね!

奥さんは、脳梗塞で今は堺すすむさんの介護が必要で、一生懸命奥さんの面倒を観ています。

堺すすむさんは結婚して以来、一度も奥さんの手料理を食べたことがないという驚きのエピソードも語っていました。

奥さんも、結婚して2,3回は手料理をつくって夫の帰りを待ったいたが、帰るのはいつも夜中結局手料理が無駄になると言ってそれ以来作らなかったそうです。

奥さんは暇ですからお友達を呼んで麻雀なんかをよくやっていたそうです。

その際にそのお友達は「あんな美味しい奥さんの手料理を食べられて幸せですね!」って!

奥さんの、手料理を食べたことがない堺さんは、その際「妻の手料理って食べた事がない」とは言わなかったそうです。

言えば奥さんに恥をかかすと思っていてのかもしれませんね!

きっと堺すすむさんは奥さんを心から愛していて、夫婦仲が良いからでしょうね。

堺すすむは西川貴教と似てる?

堺すすむさんは昔、T.M.Revolutionこと西川貴教さんと似ていると話題になりました。

さらになんと、東京スポーツ紙によって、1998年1月25日1面に「西川貴教と堺すすむは親子ではないか」というスクープが報じられました

西川貴教(T.M.Revolution)に顔が似ていると話題になり「T.M.Revolution 堺すすむの隠し子 説」(折り曲げた状態の駅売では「T.M.Revolution」と「隠し子」だけが見える状態になる)の衝撃的な見出しが東京スポーツの一面を飾った。

余勢を駆ってTBSの『うたばん』など若者向け歌番組にも出演し、西川と同じ様な半裸の衣装で大型扇風機の前に立ち『WHITE BREATH』を熱唱したのみならず、寄席の出囃子にも『WHITE BREATH』を用いた。

西川も答礼として「♪な〜んでか?」を披露している。

スポンサーリンク

堺すすむさんはこれを真っ向否定し、西川貴教さんと血縁関係はないと否定しています。

ただ単に似ているだけで、ここまで取り上げられるなんて迷惑な話ですね。

堺すすむは今現在はどうしてる?

芸人としていまをなお現役な堺すすむさんですが、現在は奥さんの介護で忙しいようです。

脳梗塞という大変重い病気になってしまったのですから、家族のサポートは必須ですよね。

脳梗塞は、日本人に非常に多い病気で、説明は不可欠かも知れませんが、動脈硬化や血栓症などが原因で、体内の血流量の低下が原因で起こる病気です。

2016年の日本人の死亡原因第三位とされている病気で、有名芸能人も多くがこの病気に掛かっています。

普段の生活習慣(飲酒、喫煙、糖尿)などがこの病気を引き起こす原因ともいわれていますが、老化が原因となることが一番の原因です。

誰でも歳を重ねるとこのように病気になる可能性が高いですから、珍しいわけではないですが、自分の身内がこのよう突然病に侵されたらショックですよね。

堺すすむさんは、今まで芸人をやめようと思ったことが2回だけあるそうです。

そのうちの1回は実の母親が亡くなったときで、もう1回は妻の意識がなくなった時だったとか。

大事な家族が亡くなってしまうかもしれない、と思ったら気が気ではないですよね。

その際に、妻の手料理を食べておけば良かったと後悔したと語っています。

今後奥さんが回復していくと信じて、堺すすむさんは奥さんの介護を頑張っているといいます。

堺すすむのネタがすごい!

堺すすむさんのネタはかなり幅広く、芸人を始めた当初はモノマネや形態模写が主でした。

その後、なぞなぞやシャレに引っ掛けたネタで「な~んでか?」のフレーズで観客に問いかけ数秒間考えさせて、答えさせると言った手法に変化します。

数秒間考えさせ、頃合いを見計らって「それはね!それはね!・・・だから」更に重ねて「そ~なんや!」とパターンかしてネタをつなぎ合わてつなぎ、舞台を降りる。

堺すすむさんの主なネタとしてをしては、以下が有名です。

・なんでか?フラメンコ
ギター漫談でフラメンコを演奏しながらなぞなぞを出題し、終わりに「な~んでか?」と、客に問いかけると問いかけ、ネタの最後に「おーれー!」で締める。

堺すすむさんがNHKの「真打ち共演」に出演したときは「なんでか?フラメンコ◯◯編」という言い方でしたが、今ではこのストック数は数百本以上あるそうです。

・今週は、な~い!
日本テレビの視聴者参加番組『歌まね振りまねスターに挑戦!!』で、プロの審査員に、海外旅行プレゼントに外れた人の決め台詞「な~い!」と甲高い声からトーンを下げると言った

・そう~なんや~!
「火曜さぷらいず」のレギュラー時に使ったギャグそう~なんや~これは目玉をひんむいて客1人を凝視しながらいいます。

これからもたくさんのネタを披露してファンを笑わせてほしいですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする