尾崎将司に息子がいるの?現在の自宅はどこ?自己破産したって本当?

今回はプロゴルファーの尾崎将司(おざき まさし)さんについてみていきましょう。

尾崎将司には息子がいるの?

ジャンボ尾崎(ジャンボおざき)の別名でも知られている尾崎将司さん。

プロ野球選手からプロゴルファーに転進するといった異色の経歴をもち、西鉄ライオンズ時代は3年で退団しています。

打撃コーチであった花井悠さんにゴルフへの転向を勧められ、1970年4月に正式にプロゴルファーへ転向しています。

私生活では結婚していて息子さんが1人いらっしゃいます。

息子の尾崎智春さんは小さい頃から尾崎将司さんの影響でゴルフをはじめます。

千葉日本大学第一高等学校2年で関東ジュニア優勝。

1989年からは渡米し語学学校に通いながらミニツアーに参戦。

スポンサーリンク

1999年新ツアー発足により開始されたクオリファイイングトーナメント制度を利用し数試合に出場。

2002年の「東建コーポレーションカップ」では初日出場選手最高の381ヤードというドライビングディスタンスをマーク。

父親譲りの飛ばし屋ぶりを発揮した。

持ち前の明るい性格で男子ツアーにも笑顔をもたらしてほしい。

息子さんもプロゴルファーとして活躍しているようですね。

尾崎将司の息子は現在どうしてる?

尾崎智春さんは現在、原英莉花プロのキャディも勤めています。

今シーズンから国内女子ツアーで導入された「リランキング制度」。

第1回リランキングで最少出場試合数8試合(予選通過6試合)で9月末までの後半戦出場権を獲得したのが原英莉花だ。

そしてその原のキャディを務めていたのはジャンボ尾崎の息子、尾崎智春だった。

原英莉花プロの前半戦の快進撃を支えたのが尾崎智春というわけですね。

尾崎将司を中心とした「ジャンボ軍団」は、ジャンボがトップダウンで技術を教えるという組織ではありません。

軍団の各々が高いプロ意識を持ちながら集団を形成して、一緒に練習やラウンドをすることでお互いの技術を高めあっているのです。

父に習って他選手を支えているようですね。

私生活では結婚しており、息子の将哉くんも誕生しています。

尾崎将司さんは高校生の孫がいるということですね。

今は、アメリカンフットボールをやっていて将来は、NFLに行けるくらいの逸材です。

さすがジャンボさんのお孫さん、DNAが半端ないです。

少しティーバッティングをやってもらいました。

この体格なら野球でも一流になれそうです、期待しましょう!

尾崎将司さんの才能は、孫にまで受け継がれているようですね。

尾崎将司の現在の自宅はどこ?

スポンサーリンク

スーパースターとして一時代を築いた尾崎将司さん。

自宅は千葉県習志野市に建てられ、ゴルフ練習場が付いているといった大豪邸だったそうです。

周辺の一般邸宅と比べてもかなり広大な敷地が、高い塀で囲まれており、中からは、門下生の練習音とおぼしい音が響いていたという証言も。

しかし現在はというと、すでに取り壊しされてしまったとのこと。

尾崎将司さんは莫大な負債を抱えてしまい、その返済にあてるため売却したようです。

現在、尾崎将司さんは千葉市内に住んでいるようですね。

尾崎将司は自己破産したことがある?

かなりの収入を得ていた尾崎将司さんですが、不動産投資などで50数億円とも伝えられる負債を抱えてしまいました。

男子プロゴルフの尾崎将司(58)=フリー=が、東京地裁に民事再生手続きを申し立て、個人として経済的に破たんしていたことが1日、分かった。

1973年のツアー制度発足以来、続いていた賞金シード獲得がピンチとなっているジャンボ。

詳しい理由は明らかにされていませんが、尾崎将司さんが経済的に破たんしたのは事実です。

プロゴルファーとして華々しく活躍する一方で、97年、新興のクラブメーカー、ワールドワン社と契約。

推定10億円単位の破格の金額に加え、千葉・船橋市内の自宅に隣接する土地に練習場、研究所も完備するという条件も加えられた超大型契約だった。

しかし、同社が破たんしたことで状況は一転

かつては、プロゴルファー仲間が大挙、集結し、一緒に練習できるほどの広さ、設備を誇った“ジャンボ御殿”を売却

この夏に千葉市内に移転した。

借金のほとんどは尾崎将司さんが作ったものではないので、同情の声もあがっていました。

バブル期に「ジャンボ尾崎」というビッグネームが利用されたことにより、そのつけ払わされているとか。

本業のゴルフでも、衰えをみせているようなので、トラブルを抱えながらも戦い続けるしかないようですね。

尾崎将司は引退するの?

ゴルフ界に黄金時代を築いた尾崎将司さんですが、現在70歳を超えた高齢であることからも、その勢いは衰えを見せているようです。

今年は結果が出なければ、クラブを置きますよ。皆さんともお別れになる」と、再起にかける意気込みを語っています。

国内ツアー通算94勝を挙げたスーパースターも、昨シーズン成績は12試合に出場して、予選通過はゼロ

「ここ2年間は、とてもつまらないことが故障の原因。まずは、体を整えて前向きな気持ちを引き出したい」と、日常生活から体調の改善を心掛け、再起に向けて歩み始めています

その効果あってか、「11月ごろは人と顔を合わせるのが苦痛だった。その頃に比べたら非常にいい感触」と、表情にも明るさが戻ってきました

戦い続ける尾崎将司さんに期待したいですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする