大崎麻子に息子がいるの?家族構成や学歴、出身高校について。

ジェンダー・開発政策専門家として活躍をされている大崎麻子さんは、学生時代に息子さんを出産しています。

今回は大崎麻子さんの息子、家族構成、学歴についてまとめています。

大崎麻子には息子がいるの?

大崎麻子さんはなんと、25歳くらいの時に長男を出産しています。

大崎麻子さんは美人で、現在でも「カップサイズ」や、「画像」、「鼻」などで検索されることが多いようです。

テレビに出ているからというわけではなく、きっとその美貌も一つの理由なのでしょう。

そんな大崎麻子さんは、やはり若い頃はモテていたのでしょうね。

大崎麻子さんは上智大学を卒業し、コロンビア大学で勉強をされていたようで、そのときにニューヨーク在中の男性と結婚をされたようです。

スポンサーリンク

当初、大崎麻子さんは子供が欲しいわけではなかったようです。

妊娠がわかったのは、大学院入学まであと2カ月に迫ったときでした。

「もうダメだな」と、そのとき大崎さんはかなり落ち込んだといいます。

「将来は英語を使ってメディアで働きたい」。

そのために決めたコロンビア大学大学院での勉強でした。

親の反対もあったが、大学卒業後すぐにニューヨーク在住の日本人と結婚していました。

いわゆるできちゃった婚だったのですね。

旦那さんについての詳細は分かりませんでしたが、コロンビア大学在学中に結婚しているので、同じ大学の学生さんでしょうかね。

その際に出産された長男ですが、長男についても詳しい情報はありませんでした。

25歳くらいのときに出産をされているので、現在は20歳過ぎで成人されていますね。

大崎麻子の家族構成について

大崎麻子さんの家族構成についてですが、お子さんは息子さん、娘さんの2人がいます。

しかし、大崎麻子さんは次の発言をしており、どうやら旦那さんとは離婚をされているようです。

夫がいたら4人家族です。

このことから、旦那さんとは離婚をしており、現在はシングルマザーということになりますね。

スポンサーリンク

大崎麻子の学歴まとめ

大崎麻子さんは、経歴や学歴がすごいと話題になっています。

そんな大崎麻子さんの学歴を高校、大学と見ていきましょう。

大崎麻子の出身高校はどこ?

大崎麻子さんは鎌倉市出身で、地元の県立鎌倉高校を卒業します。

偏差値は現在、65くらいでやはり高めですね。

鎌倉高校はどのような学校なのか、口コミを見てみましょう。

海に近いこともありロケーションは抜群です。

学校の駅の踏切近くには毎日多くの観光客が写真を撮りに来ています。

そのためメディアからの注目度も高く、映画やドラマ、雑誌の撮影など色んなところで使われています。

やはり、鎌倉というロケーションが良いですね。

毎日観光地にある学校に通うのはどんな感じなのでしょうか。

始めはウキウキしそうですね。

大崎麻子の出身大学はどこ?

大崎麻子さんの出身大学については上の方でも少し書きましたが、高校卒業後は上智大学に進学しています。

上智大学の「比較文化学部」に所属していたようです。

現在の呼び名でいうと「国際教養学部」です。

そして上智大学の国際教養学部に所属した大崎麻子さんは、米国ブリンマー大学に留学します。

もちろん海外の教育を学ぶためです。

次に米国コロンビア大学国際公共政策大学院に入学しました。

この米国コロンビア大学では国際関係修士号を取得しました。

その後、大崎麻子さんは1997年に国際連合開発計画(UNDP)ニューヨーク本部資金渉外局に入局されています。

現在はその経験を生かして、国際機関、省庁、開発援助機関などで活躍をされているスペシャリストですね。

テレビでも活躍されている大崎麻子さんですが、関西学院大学総合政策学部客員教授、聖心女子大学非常勤講師もされているようで、学歴や経歴が話題になるのも納得です。

今後も注目したいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする