大方斐紗子に息子がいるの?若い頃の画像は?ひよっこに出演?

女優でありながら声優の仕事もこなす、大方斐紗子。

2019年には80歳になる大ベテランです。

そんな大方斐紗子ですが、息子がいるのか気になります。

そして、おばあちゃん役のイメージが強い大方斐紗子ですが、若いころの画像はあるのでしょうか。

また、「ひよっこ」に出演していたというのは本当でしょうか?

今回は、大方斐紗子について調べてみました。

大方斐紗子には息子がいるの?

大方斐紗子について、出演していた作品を並べようと思えばいくらでもあるのですが、プライベートなことはほぼ情報がない状態でした。

しかし、プロフィールに「旧姓:内山」とあったので、結婚しているということになりますね。

旦那や子供、息子についてもなかなか情報が見つかりませんでしたが、こんな話をしているのを見つけました。

スポンサーリンク

子どもが小さい頃は子育てしながら本業の他に沢山アルバイトをして・・・。

子供がいるのは確かなようです。

その先に、子供が息子であるという表記がありました。

大方斐紗子に息子がいるのは事実のようです。

息子とのエピソードがあったので書いておきます。

ある年の暮れ、いつもなら年末年始は家にいるようにするのですが、その年は年末ギリギリまで舞台の仕事が入っていたのです。

働かなくてはなりませんしね。

仕事を終えて帰宅すると、なんと衾がボコボコに穴開いてたんです。

私は息子をつかまえて「何やってるの~!!」と怒鳴ったんです。

そしたら息子は泣きじゃくりながらこう言いました。

「なんで偉人になりたいんだよ。なんで平凡な女じゃイヤなんだよ。これじゃ、福引きもできやしない。」

息子が、『母親は「仕事を生きがいにしている」と理解してくれている』と大方斐紗子は思っていたのですが、ある時に息子の本音が聞けた、という話ですね。

福引って何のことなんでしょう。

年末になると商店街で買い物をしたときに福引の引き換え券をもらえました。

友達の家はそれを集めてお母さんと一緒に福引に行っていたんですね。

そんな当たり前のことがうちは出来ないって泣いたわけです。

それから私は反省し、一切仕事を断りました。

どんな貧乏でもいいやと思いました。

子供を泣かせてまで仕事をする必要があるのか?と気づいたんですね。

どんなに自分の親が有名な女優になろうとも、母親でいてくれる方が子供はうれしいんでしょうね。

そしてこの話は、こんな風に結ばれていました。

そんなある日、私が電話で仕事を断っていたら、息子が隣に来て私をつつきながらこう言ったんです。

「たまにはやりなよ。」

そんな息子も今は同じ道を歩んでいます。

さみしいと思いつつも、母親が女優をやることを後押ししてくれたんですね。

しかも、「今は同じ道」とあります。

息子も俳優をしているということみたいですね!!

「大方斐紗子の息子」と検索しても何も出てこないので、有名な俳優ではないのかもしれませんが、息子も母親と同じ道を選んだということに、なんとも言えない気持ちになりました。

息子も、やはりどこかで母親を誇らしく思っていたのでしょうね。

大方斐紗子には息子がいて、息子も俳優の道を選んだということがわかりました。

スポンサーリンク

大方斐紗子の若い頃の画像は?

優しいおばあちゃん、田舎のおばあちゃん、といったイメージの大方斐紗子ですが、若いころの姿はどんなものだったのでしょうか。

若いころの画像がないか探してみました。

さすがに、もうすぐ80歳になる大方斐紗子ですので、昔の画像は残っていないようですね。

かろうじて見つけたのがこちら。

まだ、おばあちゃんではなく、中年の女性といった感じの写真です。

そしてこんなものも。

これは1995年のCMだそうです。

なんともインパクトのある顔ですね・・・(笑)

もう少し若いころの写真が見てみたかったですね。

若いころはとてつもない美人だったかもしれません。

大方斐紗子は「ひよっこ」に出演していた?

大方斐紗子が「ひよっこ」に出ていたのか?と調べている人が多そうですね。

調べてみると、確かに出演していました。

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」第7週、5月15日(月)に登場した「澄子のおばあちゃん」

澄子というのは、青天目澄子(松本穂香)のことです。

そのおばあちゃん役で、大方斐紗子はひよっこに出演していました。

澄子の回想シーンで、大方斐紗子の演技が見られたようですね。

澄子を演じる松本穂香との息もぴったりで、本当のばあちゃんと孫のように見えたこの日の回想シーン。

「澄子のおばあちゃん」役を演じていたのは、78歳になるベテラン女優・大方斐紗子です。

さすがベテラン女優、本物のおばあちゃんと孫のように見えたそうですよ。

そして、この回を見た視聴者は、「鈴木のばっぱ」だ!と思ったそうです。

「鈴木のばっぱ」とは、「あまちゃん」で大方斐紗子が演じた役のようですよ。

鈴木のばっぱは、ヒロイン・アキ(能年玲奈)らが利用する「北三陸鉄道」を利用する地元の老人。

出演回数こそ少ないものの物語上重要なシーン、印象深いシーンでたびたび登場し、東北の素朴な老人役を好演しました。

あまちゃんファンの間では地味ながらも人気の高いキャラクターとして知られます。

あまちゃんファンには、人気だったんですね。

その大方斐紗子が「ひよっこ」にも出演したということで、あ!!となった人も多かったんですね~。

そんな風に、数々の脇役を演じて人々の記憶にしっかり残ってきたのが大方斐紗子という女優なのでしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする