小倉久寛に息子がいるの?現在や病気の噂について。

今回は俳優の小倉久寛(おぐら ひさひろ)さんについてみていきましょう。

小倉久寛には息子がいるの?

小倉久寛さんといえば、太い眉毛に、細い目、ぶ厚い唇が特徴的で、身長160cm・体重70㎏という体型で、頭が大きいというスタイル。

決してイケメン俳優ではありませんが、愛嬌のあるコミカルな演技で親しまれています。

プライベートでは、元宝塚男役の速水渓(はやみ けい)さんと結婚しています。

2人の間にはお子さんはおらず、愛犬が2人の息子同然のようです。

2009年から、メスのポポ丸という白いミックス犬を飼っている小倉久寛ですが、その愛犬を含めて「(家族)三人」という文章がブログに出てくるためです。

小倉久寛と妻の夫婦仲については、小倉久寛が出演したNHKの番組で、愛犬からの手紙という体で小倉久寛の妻からのメッセージが読み上げられたことがありました。

スポンサーリンク

お子さんがいなくても愛犬と3人家族で幸せに生活しているようですね。

小倉久寛と嫁・速水渓の馴れ初めは?

1994年に速水渓さんと結婚した小倉久寛さん。

小倉久寛さんが36歳で、速水渓さんが24歳のときでした。

小倉久寛の妻・速水渓は、小倉久寛より10cmも身長が高く、12歳も若いため、結婚発表の際には、マスコミから「美女と野獣」などと称されたと小倉久寛本人がラジオ番組で語っていました。

初デート時から結婚に至るまで、小倉久寛は、妻に「結婚してください」と言い続けたといい、なんと100回以上は求婚したとのことです。

まさに美女と野獣な2人ですが、夫婦仲は良好のようです。

馴れ初めはドラマの共演で、宝塚退団直後の慣れないドラマ現場にて、小倉久寛さんがなにかと気にかけてあげたようです。

小倉久寛さんはもちろん一目惚れだったそうです。

ゴールインまで3年かかった理由としては、「プロポーズを断られ続けていたから」だとか。

小倉久寛さんの情熱に根負けして、結婚にいたったのでしょうね。

小倉久寛に病気の噂が?

小倉久寛さんを調べていくと、病気という噂が浮上してきます。

小倉久寛さんのチャームポイントでもある細い目ですが、実は「眼瞼下垂」という病気を患っているようです。

本人は「オレは目が細いんだ」と思ってたんですが医師から「あ、あなたはまぶたを動かす筋肉が上手く働いていません」と言われたんだそうです。

スポンサーリンク

一般の方になると目が細いと目つきが悪いなど勘違いされやすいので大変ですよね。

ただ、小倉さんは病気というイメージではなく、それが彼のキャラクター性としてファンの方に認知されているので芸能活動を行う上では返って良い方向に進んだかもしれませんね。

この病気の影響もあってか、目の黒さが通常より目立っていますよね。

小倉久寛の目が黒いのは病気が原因との意見も?

小倉久寛さんの細い目は「眼窩下垂」によるものだとわかりました。

眼窩下垂は瞼を持ち上げる筋肉が弱くなり目が明けにくくなる病気。

瞼は繊細で複雑な構造をしており、目立つ部位でもあります。

そのため機能面と外見面で満足を得られる治療をすることも難しいそうです。

まぶたが少ししか開かないため、目つきが悪くにらんでいると勘違いされることもあります。

なんとか目をこらして見ようとするので、あごを上げた状態になり相手を馬鹿にしたような見た目になってしまうこともあるのだとか。

周囲から誤解されて苦労している人もかなりいるそうです。

生まれたときから見るという訓練ができていないので、目の機能そのものが上手く働かなくなってしまう恐れもあるそうです。

小倉久寛は現在どうしてる?

小倉久寛さんは大学在学中に中村雅俊さん主演のドラマ『俺たちの祭』に影響され役者を志しました。

三宅裕司が『スーパー・エキセントリック・シアター』(SET)を旗揚げした際に斉藤洋介らとともに移籍する。

大学卒業後、両親に役者希望であると告げられず、一旦は就職するもわずか2か月で退職、役者に専念した。

SET草創期は「3畳一間家賃9千円の建物が傾いたアパート住まい」など貧乏暮しを経験するが、1980年代中盤からバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、1986年にはNHK『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢(ばってき)。

1989年には『夢見通りの人々』にて映画初主演を果たす。

今ではすっかり有名俳優になった小倉久寛さんですが、現在も「スーパー・エキセントリック・シアター(通称SET)」の劇団員として活動しています。

小倉久寛さんは、劇団の旗揚げ当初から参加しているため、座長・三宅裕司さんの永遠の子分といわれることもあるのだとか。

所属する劇団SETの公演は、ジャンルにこだわることなく多くの人を楽しませることを標榜しており、還暦を迎えた小倉久寛が、舞台上でブレイクダンスを踊ることもあります。

決して長いとはいえない手足を振り上げ、本当につらそうな顔で息を切らしながら一生懸命踊る小倉久寛の姿には、感動すら覚えます。

小倉久寛さんはもう還暦を迎えているにも関わらず、激しいブレイクダンスを踊るという違った一面も見せています。

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする