甲本雅裕に息子がいるの?甲本ヒロトは兄弟なの?高校はどこ?

ドラマ「踊る大捜査線」では湾岸警察署の刑事課強行犯係で巡査部長の緒方薫役で出演、「ラヂオの時間」など三谷幸喜演出の全作品に出演している甲本雅裕(こうもとまさひろ)さん。

甲本雅裕さんには息子がいるのか?甲本ヒロトさんとは兄弟なのかについて調べました。

甲本雅裕には息子がいるの?

1965年6月26日生まれで岡山県出身甲本雅裕さん。

結婚していますが奥様は一般の方のようで、どんな方なのか、なれそめはどうだったのかなどはわかりません。

また娘さんが1人いるようですが、娘さんについても名前などは公表していません。

俳優の金井勇太が息子?

『十五才 学校IV』では主演を務め、第24回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『告白』や『君に届け』、NHK大河ドラマ『江』などに出演する俳優の金井勇太さんが息子ではないかというネットでの噂がありますが、金井勇太さんは1985年4月24日生まれで東京都福生市の出身。

甲本雅裕さんに顔が似ているということで父子ではないかと噂になったようですが、実際には父子ではありません。

スポンサーリンク

金井勇太さんは2013年1月17日に

「昨年の暮れになりますが、しばらくお付き合いさせていただいている方と入籍いたしました」

2012年の年末に結婚したことを発表しています。

2013年6月17日には第一子が誕生し、

「下手に言葉で飾るともったいないくらい可愛い」

と親バカっぷりを発揮しています。

さらに2018年6月1日に第2子となる次男が誕生したことを報告した際には、

「6/1に無事二人目の男の子が産まれました。

奥さん昨年からお疲れ様、ありがとう。

ナイスな長男と二人で天晴れ(あっぱれ)な兄弟になってくれたまえ!」

と子ども好きな様子を公開しています。

甲本雅裕と甲本ヒロトは兄弟なの?

甲本雅裕さんと元BLUE HEARTSの甲本ヒロトさんは姓は同じですが、本当の兄弟なのでしょうか。

甲本雅裕さんの芸能界入りは、

1965年生まれの甲本は、大学卒業後、就職はしたものの2年で退職。

同郷・同学年の梶原善に誘われ上京し、1989年に東京サンシャインボーイズに入団、役者としての道を歩み始めた。

ということで、役者を目指して岡山から上京したようです。

顔は誰でも知っている俳優さんですが、

スポンサーリンク

いまだカリスマ的人気を誇る元・THE BLUE HEARTS、現ザ・クロマニヨンズのボーカル・甲本ヒロトの実弟であることも、意外に知られていない。

というように甲本ヒロトさんの実の弟さんなのですが、意外と知られていないようです。

甲本雅裕さんが主役をはるような役者さんというよりは、“永遠の二番手俳優”と言われるように存在感はあふれるものの派手さがないためでしょうか。

甲本は甲本ヒロトの弟でもある。

ポッカ『キレートレモン』のCMでは、甲本ヒロトの前バンド、ザ・ハイロウズがCMソングを担当し、初の兄弟共演も果たした。

兄がミュージシャンで弟が役者というのも珍しい形の兄弟芸能人だが、そもそもこうした兄弟関係を意外と知らない人が多いのも、お互いがまったく別の道で自立し、比較されることもなく成功しているからだろう。

2004年にポッカのCMで兄弟共演を果たしています。

甲本雅裕の高校はどこ?

1965年に岡山で生まれた甲本雅裕さんの出身校は、岡山市立旭東小学校から岡山市立東山中学校を経て、岡山県内の私立男子校の関西(かんぜい)高校の電気科へ進んでいます。

小学校の頃から剣道をしていた甲本雅裕さんは高校でも剣道部に所属しています。

関西高校の野球部は春の甲子園に12回、夏は9回出場している名門校で、ロス五輪の金メダリストの森末 慎二さんを輩出した体操部やボート部も強豪校だそうです。

俳優の梶原善さんは高校時代の同級生だそうで、三谷幸喜さんが旗上げした「東京サンシャインボーイズ」に甲本雅裕さんを紹介しています。

甲本雅裕さんは関西高校を卒業後、京都産業大学に進学していますが、京都産業大学のホームページにも

学生時代は経営学部に所属しながら、剣道部で活動されていました。

学生時代の思い出をお聞きすると、「とにかく、剣道の練習がきつかった!(笑)

早朝練習、講義、講義が終わるとまた練習といった毎日で、大学と寮の往復しかしていませんでしたね」

と学生時代は剣道一筋だったことを話しています。

俳優の甲本雅裕さんについて紹介しました。

奥様や娘さんについては情報がありませんでしたし、プライベートについてはあまり明かしていませんが、役者さんとしては、「遺留捜査」や「下町ロケット」などの作品でも欠かせない名優として活躍されています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする