清原和博の息子達の今現在。長男は転校し次男は慶應大学を退学した?

元プロ野球選手で、やくざも真っ青な程・超強面の清原和博さん

覚醒剤使用が発覚した後、息子たちの今現在はどうなっているのでしょうか?

長男は転校し、次男は慶応大学を退学せざるを得なかった…と言う話は本当でしょうか?

清原和博の息子2人がイケメンと話題!画像あり

清原和博さんはきちっとした格好をすれば男前だと思えますし、元奥様で母親はトップモデルの亜希さんですから、この2人の父母間に生まれた男子ですから、イケメンでないはずはありません。

清原和博さんは上の画像の左側の女性、トップモデルを務める亜希さんと結婚しました。

結婚当時は清原さんが亜希さんのことを溺愛している様子がテレビで放送されるなど…幸せな結婚生活が続いていました。

お子さんは二人の男の子に恵まれ、清原さんは度々球場に呼ぶなど可愛くて仕方がなかった様子でした。

どうやらこの二人の息子たち…かなりイケメンになったという噂なのですが本当でしょうか?

スポンサーリンク

清原和博の息子(長男)の名前は清原正吾

長男の正吾君は、2002年8月に生まれたので、現在の年齢は16歳になります。

顔の画像は公には公開されていませんでした。

気になるのが通っている学校ですが、どうやらあの名門校に通っているようです。

↑の画像の右側の男性が清原さんの長男。

16歳になった正吾君です。

残念ながらここ最近の画像は色々な事情で公開されていないようですが…。

上の写真を見る限り、まずイケメンということで間違いないと言った感じです。

上の画像左側の写真、マウンドで息子二人を抱きしめる清原さん。

これをやってみたかったお父さんたちは世の中に山ほど…数え切れないほどいるはずです。

野球選手になり、家族ができて恵まれた環境だったにも関わらず、薬に手を出した清原さん…。

かけがえのない息子達に会えないと言う辛い状況になっているようです。

清原和博の息子(長男)・清原正吾は清原和博の逮捕後に野球をやめたの?

父親の背中を追い、幼い頃から息子達も熱心に野球に取り組んでいました。

全盛期の清原和博さんは、本当に男前でしたからね。

しかし、長男の正吾君は野球を辞めてしまったそうなんです。

多くの野球ファンの方々が、「清原和博さんの息子にはプロ野球選手を目指してほしかったな」と思っているのではないでしょうか。

やめた理由は、はっきりとこうだと言った訳ではありませんから不明ですが、やっぱり普通に考えて清原和博さんの薬物問題が報じられたからでしょう。

学校にいるのが肩身が狭くなってしまったんじゃないでしょうか。

例えなにも言われなくても、やっぱりいずらいでしょう。

二人の息子たちは憧れる父の背中を見て野球を始めました。

一時は二人ともプロを目指して熱心に野球の練習をしていたそうです。

しかし突然の薬疑惑…。

疑惑は疑惑で終わらず、2016年には逮捕されてしまいました。

色々な状況の中で野球を続けることができなかったと思われる長男。

本当に悔しかったと思いますが、現在は野球を辞めてしまったそうです。

覚醒剤に手を出す=家族の仕事や家族の夢に対して影響が出てしまう、明るい未来を奪ってしまう…という可能性があることを普段から頭に叩き込んでおかなければなりません。

幼い息子のかけがえのない夢を奪った父・清原和博。

一生恨まれても仕方がないかもしれませんね。

清原和博の息子・清原正吾は野球をやってるの?

現在正吾くんは中学生ですが、バレー選手に転身したそうです。

このまま野球を続けることによって、将来に多大な影響がでることを考えたんでしょうね。

アスリートのDNAを受け継いでいる訳ですから、バレー選手としての活躍を期待したいものです。

野球を止めた長男は、その後バレー選手に転身したそうです。

やはりアスリートのDNAを受け継いでいると思われる長男。

違うスポーツですがバレーボールをやっているうちにまた野球の道へ戻ることもあるかもしれません。

清原和博の息子(次男)の名前は清原勝児

続いては、次男の勝児君について。

2005年の5月に生まれたので、現在の年齢は13歳になります。

先ほど、長男の正吾君は野球を辞めてバレー選手に転身したとご紹介しましたが、勝児君は今現在も野球を続けています。

しかもその活躍ぶりが凄いと話題になっています。

次男の勝治君。

長男の時ほど逆風は吹いていなかったのか…それとも次男のメンタルが強かったのか…

長男は野球を辞めてしまいましたが次男は今も野球を続けています。

しかもこの次男、全ての恨みを野球で晴らすか!の勢いでものすごい活躍を続けているのです。

一部では将来、第二の大谷・第二の清宮、何て呼ばれているそうです。

清原和博の息子(次男)・清原勝児は巨人デビュー?

NPB12球団ジュニアトーナメント2017 supported by 日能研」が27日、札幌ドームで開幕した。

読売ジャイアンツジュニアからは元西武、巨人などでプレーした清原和博氏の次男・勝児君が阪神ジュニアとの初戦で「4番・一塁」で出場。

チームは七回、サヨナラ負けを喫し、次戦の活躍を誓った。

父と同じく右投げ右打ちの勝児君は背番号6の巨人のユニホームで登場。

母・亜希さんがスタンドで観戦するグラウンドで初回は右飛。

四回には1死一塁の場面で遊ゴロ。

六回は先頭で打席へ。

三塁側の応援席からは巨人の応援歌「闘魂こめて」が流れる中、打席へ立ち、中飛に終わった。

28日のグループリーグ2日目の次戦、準決勝進出へはヤクルトジュニア戦の勝利が絶対条件となる。

勝児君は「相手が誰であろうと向かっていくプレーで勝ちたいです」と力を込めた。

上の画像のめちゃくちゃイケメンな選手が清原選手の次男です。

現在は読売ジャイアンツジュニアで大活躍。

なんと打席は4番、守備では一塁を守っているそうです。

次男の試合が行われるグランドにはいつも母亜希さんが応援に駆けつけるそうです。

冷たい世間の目にも負けずに野球を続け頑張っている子供と母

きっと「負けるもんか」という気持ちがいつか報われる日が来るような気がしてなりません。

清原和博の息子(次男)・清原勝児はリトルグループ「オール麻布」に所属?

清原勝児君は、野球の楽しさを覚え、みるみる成長し、東京港区の名門少年野球チーム「オール麻布」から、なんとプロ12球団が主催するジャイアンツ・ジュニア』に抜擢されたのです。

しかも、「4番ファースト」というポジションで父である清原和博さんの現役時代と同じ打順とポジションですね。

ほほー、これは野球ファンにとっては、将来がかなり楽しみなニュースなのではないでしょうか。

お顔もイケメンで男前な雰囲気が漂っていますし。

所属している野球チームの「オール麻布」には、日本ハムファイターズで活躍している清宮幸太郎さんも少年時代に所属していたそうで、監督曰く『彼の実力に匹敵する才能を秘めている』と仰っています。

ぜひともプロ野球選手になってほしいですね。

次男は子供の頃から野球が大好きだったそうです。

地元のオール麻布で活躍し、プロ12球団が主催する「ジャイアンツジュニア」に抜擢されました。

四番でファーストは奇しくも父と同じ打順とポジションです。

覚醒剤を使用した元プロ野球選手の息子…世間の風当たりは強いか?と心配しましたが…。

どうやら次男について応援している方がとても多いようです。

清原和博の息子(次男)・清原勝児の甲子園出場歴について

氏名:清原 勝児(きよはら かつじ)
生年:平成17年(現在は12歳)
出身:東京都
身長:163cm・体重:60kg
球歴:学童野球チームオール麻布
ポジション:投手で3番打者

清原氏が“甲子園のレジェンド”として再び存在感を増していることを亜希は危惧しているという。

上原さんの次男は現在12歳です、なのでまだ甲子園に出るとかそういったことは少し先のことになりますが…。

いずれ甲子園に出場したとき…。

甲子園のレジェンドと呼ばれている清原さんのことがフォーカスされてしまうのではないかとお母さんの亜希さんは心配されています。

スポンサーリンク

せっかく出場して甲子園で一番を狙う…という時に父の名前が邪魔をしてしまい出場停止なんてことになれば…。

チームメイトはもちろんのこと・自分自身に対しても悔やんでも悔やんでも悔やみきれない状況になってしまうかもしれません。

清原和博の元妻・亜希「息子(次男)・清原勝児のためにも清原和博には甲子園には近寄らないでほしい」

「亜希さんは、子供たちを清原さんからは切り離して育てようと必死です。

高校1年生になる長男は清原さんの薬物疑惑報道後、野球をやめてしまいましたが、次男には同じような思いをさせたくないと考えて必死にサポートしているのです。

清原さんにも生活があることは亜希さんもわかっています。

ただ、ようやく忘れかけていた過去が再び世に出ることで母子の生活にどんな悪影響がでるか…。

亜希さんは清原さんに対し、“息子の目指す甲子園には近寄らないで!”と思っているそうです」(前出・チーム関係者)

そんな母あきさんは、父清原さんと子供達の距離をできるだけ広げようと必死だそうです。

長男は清原さんの薬物疑惑が報道された後野球を辞めてしまいました。

次男に同じ思いをさせたくない。

そうならないように母として必死にサポートされていると言われています。

やはりここでも息子を守りたい母は本当に強いですね。

何があっても投げ出さない・逃げ出さない母の背中を息子たちが必ず見ていると思います。

清原和博の息子(次男)・清原勝児のシニアグループはどこになる?

父清原さんの覚醒剤問題にも負けずに、ジャイアンツジュニアで頑張っている次男。

「一体どんな野球をしているのか」気になる方も多いと思います。

上の動画、クリックすると次男の試合の様子が確認できます。

是非クリックしてみてください!

「次男は、小学生のときはチームのキャプテンで、エースで3番を務めたアスリート。

今、通っている有名私立中学校の野球部よりも本格的なシニアチームで力をつけようとがんばっています。

中高一貫校なので将来的にはそのまま高校に進学し、その学校での甲子園出場を目指すそうです。

それが母子の夢だと聞いています。」(前出・チーム関係者)

父も母も身長が高いアドバンテージが生かされていると言うか、体型だけ見るとメジャーリーグにも行きそうな雰囲気です。

足も早そうですし、とにかくイケメンですね!!

次男は現在有名私立中学校の野球部よりも本格的なシニアチームに所属しているそうです。

最高気温が35℃を超えた7月中旬の日曜日。

都内の河川敷にあるグラウンドでは、野球少年たちが白球を追いかけていた。

そのシニア(中学生)チームは都内でも屈指の強豪。

父母も多く詰めかけていて、ドリンクを渡したり声援を送ったりしながら、わが子の練習に付き添っている。

その中に、亜希の姿があった。

「今春、中学1年生になった亜希さんの次男が在籍しているんですよ。

週に3日は練習していて、保護者が総出でサポートするのがチームの特徴です」(チーム関係者)

このチームは親のバックアップが必須だということ。

母一人でお金を稼ぎながら野球のサポートもしなければならない。

あれもこれも過ぎてむちゃくちゃではないか…という状況を母・亜希さんはベストを尽くして頑張っていらっしゃるそうです。

上の画像、やはりモデルらしい上下セットアップのネイビーで統一。

さりげなくおしゃれな亜希さんはいつみても本当にかっこいいお母さんです。

清原和博の息子の学校(大学)は慶應大学?

長男・次男2人とも慶応幼稚舎(小学校です)に入学しました。

もう名門中の名門小学校で、日本の私立小学校では一番歴史と伝統があります。

簡単には入学できません。

年間授業料は120万円と言われているくらいですから、それなりの家庭の子でないと通わすことは出来ません。

特に親の職業や家柄は入学できるかどうかのかなりのウェートを占めます。

清原さんの二人の息子は慶応幼稚舎に入学しました。

難しいお受験を突破し年間の授業料は120万円。

息子たちは現在も慶応の付属の学校に通っているとのことですので…このまま行けば慶応大学に進学することになるはずです。

清原和博の息子は慶應大学を退学して転校したとの噂も?

ですから、父親や身内に不祥事が起きてしまうとかなり居づらくなってしまいます。

強制退学をさせられることはないにしても、それなりのプレッシャーは受ける筈です。

ですから普通に考えれば、自主退学という可能性が一番高いと思います。

ネット上で一部噂に挙がっているのが、長男の正吾君が慶応を退学されられたのではないかといった情報。

管理人が調べた限りでは、どうやらガセだとの見方が強いようです。

色々家族が直面する問題が大きいので、現在は清原亜希さんはニューヨークの学校への転校を考えているのだとか。

慶応の幼稚舎から、慶應内部生になれば…日本人のみならず家庭の事情が学校にも影響を及ぼします。

一時は長男が退学処分にされるのではないか…ニューヨークに転校させられるのではないか、という話が浮上していました。

NYの学校の名前は、慶應義塾ニューヨーク学院という慶應義塾の系列校なのだそう。

NY校の卒業生は希望すれば慶應義塾大学に進学可能というメリットがあるそう。

海外に慶応の系列校があるんですね~。

慶応幼稚舎に入学されたからには、将来的には慶応義塾大学への進学も視野に入れているはずなので、この選択の可能性は高そうです。

もしかしたら次男が野球を続けるという選択を取ったことで、ニューヨーク行きはなしになったのかもしれませんね。

慶応側からは、清原さんと離婚するか、大学してほしいと迫られた…なんて言う噂もあるようです。

一番家族にそばにいて欲しかった時に亜希さんが離婚を決意した理由はそんなところだったのかもしれません。

清原和博の息子の今現在について

息子さんは長男が正吾君という名前で2002年8月生まれですから、現在は16歳で、高校1年生だと思います。

次男は勝児君という名前で2005年5月生まれですから、現在は13歳で、中学校1年生だと思います。

この2人の兄弟は小学校から名門・慶応幼稚舎に通っています。

成績も優秀で、2人とも少年野球チームに所属していて、中心選手として頑張っています。

才能は父親譲りなのでしょう。

現在二人の息子は、長男が慶應義塾高校の1年生でバレーボールを継続次男は慶應中学校に通いながらシニアの野球チームでプロ野球選手を目指しているということです。

しかし、父親の不祥事で学校や少年野球チームに2人の息子が居ずらくなったのは間違いありません。

マスコミも容赦なく2人の息子や清原亜希さんを追っかけるでしょう。

もちろん周りにも迷惑をかけてしまうことになるでしょう。

実は清原亜希さんはこのような事態を予測していたのかは分かりませんでしたが、2014年の9月には清原和博さんとは離婚しています。

息子2人の親権を自分のものにして、別居しています。

2014年の3月に「週刊文春」で薬物使用疑惑の記事が出てから、息子たちに悪い影響を与えてしまうと判断されたのでしょう。

清原亜希さんと息子さん2人は家賃月50万円、広さ120㎡もある都内の高級マンションから東京と神奈川の間を流れる多摩川沿いの街に引っ越したと、7月20日発売の「女性セブン」が報じています。

この街は東京都心から車で1時間くらい走るところで、昔ながらの下町の雰囲気と新しく開発された高層マンションが混在しているところのようです。

かつては家賃15万円、広さ120平米もある都心の高級マンションに住んでいた亜希さんと子供達。

現在は多摩川沿いの街に引っ越し、車で通いながら生活しているとのことです。

セレブの生活から一転、現在は苦しい状況も多いかもしれませんが…このハングリー精神がきっと次男の野球人生に良い影響を与えてくれる日が来るはずです。

父の状況が良くなり、いつかまた家族四人で暮らせる日が来るよう…清原ファミリーを応援していきたいと思います。

どんなに周囲に冷たくされる日があったとしても、決して諦めないで、全てが変わる日が来ると頑張って欲しいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする