河原崎建三の息子は長男が河原崎貴、次男は河原崎淑。画像あり?

名役者として名高い河原崎健三さん。

彼のプライベートや経歴について調べまとめてみました。

河原崎建三について

まずは河原崎健三さんのプロフィールについてご紹介します。

名前:河原崎建三(かわらさきけんぞう)
生年月日:1943年11月3日
出身地:東京都武蔵野市
血液型:AB型
身長:174cm

1943年生まれということは、現在は75歳ですね。

俳優として多くの作品に出演していますが、デビュー作は1968年の映画「愛奴」

26歳の時でした。

しかしそれ以前から子役して活躍していたそうです。

足摺岬(1954年、北星、監督:吉村公三郎) – 子役

スポンサーリンク

しいのみ学園(1955年、新東宝、監督:清水宏) – 子役

事務所に所属し、本格的な役者としてのデビューは「愛奴」といったところなのでしょう。

嫁は女優の大川栄子

河原崎さんの奥様は女優の大川栄子さんです。

河原崎さんと同じく、いくつになっても優しそうで品のある魅力的な方ですよね。

お二人の出会いは共演だったそう。

2人は1974年に「東海道姉ちゃん仁義」で共演したことをきっかけに交際をスタートさせています。

河原崎さんが31歳のころ、デビューして5年ほどですね。

当時にしては遅い出会いだったようですね。

交際後、たった2ヶ月でのスピード婚となっていますね。

なんでも、河原崎建三さんが大川栄子さんに猛アピールして交際に発展したそうです。

当時としてはこれだけのスピード婚は珍しかったのではないでしょう。

まさかの超スピード婚!

年齢も年齢ですし焦っていたのでしょうか?

とはいえ、引用文にも書かれている通り、まだお見合いが盛んだった当時ではかなり珍しかったはず。

世間体だの何だので、当時の2人の結婚に眉をしかめる人も多かったそうですよ。

河原崎健三の家系がすごい!

実は河原崎さんの家は、代々続く役者一家なのです。

始まりは江戸時代に遡り

河原崎座という歌舞伎座があったそうです。

河原崎建三さんのおじさまが河原崎座の座元八代目河原崎権之助

お父様は歌舞伎前進座を創設された河原崎長十郎さん(4代目)

お母様は女優の河原崎しづ江さん(旧姓山岸しづ江)

お兄さんは俳優の河原崎長一郎さん

同じく二人目のお兄さんは俳優の河原崎次郎さん

まさかの江戸時代の歌舞伎座スタート。

本当に100年越しで続く、由緒正しい役者一家なのです。

スポンサーリンク

河原崎建三の息子(長男)は河原崎貴。画像は?

そんな河原崎さんにはお二人の息子さんがいます。

長男は河原崎貴さん。

1975年生まれ現在は43歳になります。

やはりお父様と同じように、役者をやっています。

出演作品は映画「日本の黒い夏」や舞台「ファーストフィナーレ」など。

あまりメディア出演はしていませんが、役者として頑張っている様子。

ちなみにネットで検索すると、同姓同名の「フライパン造形家」が出てきます。

一瞬、河原崎健三さんの息子さんがまさかのフライパン作り!?と驚いてしまいますが…全くの別人です。

河原崎建三の息子(次男)は河原崎淑。画像は?

さらに次男は河原崎淑さん。

一般人ということで、画像はありません。

代々役者家系ですが、長男が役者として活躍しているのであれば次男は比較的自由がきくのかもしれないですね。

しかし、そんな次男は過去にある問題を起こしています。

河原崎建三の息子(次男)・河原崎淑は事件を起こして逮捕された?

なんと次男は過去に逮捕歴があるのです!

実は河原崎淑は、21歳の時にスパナを持って男女に金を出せと脅し、強盗傷害容疑で逮捕されるという事件を起こしています…

高校は進学校だったようですが、素行が悪く不良だったみたい。

父の河原崎建三からも息子の恥だと言われ、絶縁しかけますが、その後は社会復帰して、子供も3人産み、家族仲は改善したそうですよ。

あらら…。

カップルに声かけをしたのでしょうか…。

これはお父様は泣くに泣けないですね。。。

もしかしたら明るみに出ていない犯罪もいくつかあったのかも?

しかし素行も悪かったとのことですが、現在は普通の家庭を持って普通に幸せなようですね。

お孫さんは女の子だそうで、河原崎さんは文字通り目に入れても痛くないほど可愛がってるそうですよ。

河原崎建三の現在は?

昔ほどメディア出演が減った河原崎さん。

今現在はどうしているのでしょうか?

今現在はどうも富士山を望む絶景の山梨県甲州市塩山にあるセカンドハウスで畑作業などを楽しまれているということ。

都内に家を構えゆったりとした別荘生活を楽しまれているようです。

別荘は17年前に3LDKのこじんまりした建物を3000万円で建てました。

なかなか羨ましい生活を送っているようです。

とはいえ、もう74歳ですので、普通でしたらとっくに定年しているはずですよね。

のんびりと自分らしいスローライフを楽しんでいるそうですが、また、あの渋い演技をテレビで拝見したいもの。

ぜひ、今後もまだまだ活躍を期待していきたい役者さんです!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする