ユニコーン川西幸一の息子は嵐丸(ランマル)。脳梗塞だったの?

ユニコーン川西幸一さんの息子、嵐丸さんの事や、脳梗塞だったのかというこについて調べてみました。

ユニコーン川西幸一の息子は嵐丸(ランマル)。

生年月日: 1959年10月20日 (年齢 58歳)

生まれ: 広島県 呉市 子供: ランマル

日本のドラマー。

血液型はO型。ロックバンド・ユニコーンのメンバーである。

まさにロックバンドが似合う人物、川西幸一さんですよね。

1986年、広島にて、ユニコーンを結成され、1987年、バンドユニコーンでメージャーデビューをしました。

そんな川西幸一さんですが、結婚について調べると「離婚」というワードがたくさん出てきました。

スポンサーリンク

結婚したのは確かなのですが、既にもう離婚しているのですね。

お相手は一般女性だろうとのことで、情報もありませんでした。

その一般女性との間には、息子(嵐丸さん)がいるんですね。

ユニコーン川西幸一の息子・ランマルはドラマーとして活動中。

なんと息子さんも音楽に関わることをしていたのですね。

やはり、親の影響は強いのでしょうか。

色々調べましたが、プロフィールや詳しい情報は載っていなかったです。

ただ、こんなことを書いている方がいました。

ユニコーンの川西さんの息子がPUFFYのサポートでドラム叩いてました。

さっき録画したやつみてビックリ仰天!!!

最初はドラムが川西さんじゃないことにガッカリしながら見てたんだけど、1曲目の途中ドラムの人(息子)の顔がアップになった時に私は気付いてしまったのだ!

叩き方やベロ出しパフォがそっくりで、そこでもう確定w

それからは画面にくぎ付けです。

いやーほんんとビックリしただよ。

川西幸一さんのファンの方は驚きでしょうね。

雰囲気も似ていますよね、さすが親子です。

川西幸一さんみたいなお父さん、かっこいいですよね~!!

ユニコーン川西幸一は脳梗塞を患っていた?

川西幸一さんは、脳梗塞になったのですね…。

奥田民生がボーカルを務める人気ロックバンド、ユニコーンのドラマー川西幸一(55)が、17日に自身が脳梗塞(ラクナ梗塞)であることを発表した。(2015)

日本人では一番多いタイプだそうで、脳の細い動脈が高血圧で痛めつけられながらも破れずに長期間を過ぎると、だんだん詰まって、脳の深い部分に小さな梗塞ができる病気だそうです。

高齢者に多いといわれていますが、病気は関係ないですよねぇ…。

意識がなくなることはなく、夜間や早朝に発症し、朝起きたら手足のしびれや言葉が話しにくいという症状で気づくというケースも多いようです。

スポンサーリンク

そして、イベント中止の報告もされました。

ロックバンド「ユニコーン」のドラム、川西幸一さんが脳梗塞と診断された。

川西さんは、2015年夏に予定されていた全てのイベント出演をキャンセルするという。

7月16日、ユニコーンの公式サイトで以下のように、発表された。

—–

いつもユニコーンを応援して頂き、ありがとうございます。

この度、メンバーの川西幸一が体調不良を訴え、検査を受けた結果、脳梗塞(ラクナ梗塞)と診断されました。

医師の指示により、2か月程度の静養が必要なため、今夏予定されています、全てのイベント出演をキャンセルさせて頂くこととなりました。

今後は、病院での検査および治療の経過を見つつ、10月2日・3日開催予定の、「ユニコーン EBI50祭 海老乃大漁祭」でライブ活動の復帰を予定しております。

楽しみにして頂いていたお客様、共演者の皆様、イベント主催者・関係者の皆様に、ご迷惑ならびにご心配をおかけ致します事を、深くお詫び申し上げます。

何卒、ご理解頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

2015年7月16日

当時夏のイベントを全てキャンセルし、ファンもとても残念がっていた様子です。

ですがファンの一番の願いは、病気を治してほしいことですよね。

そして、2か月半、静養した川西幸一さん。

そしてゆっくり休む暇もなく、すぐに復活されたんですね。

7月に脳梗塞(ラクナ梗塞)と診断され、約2ヶ月半静養していたロックバンド・ユニコーンのドラマー、川西幸一(55)が2日、パシフィコ横浜で行われた『ユニコーン EBI50祭 海老乃大漁祭』で完全復帰を果たした。 

川西は7月16日に休養を発表し、今夏予定されていたすべてのフェスおよびイベント出演をキャンセル。

復帰を待ちわびたファンから「おかえり~!」と大声援が送られると、スティックを高く掲げ、会場を沸かせた。 

力強いパフォーマンスで完全復帰をアピールしたが、ドラムセットの周りには、“念のため”にと給水器、扇風機を設置。

途中「水をくれ~」とおどけながら休憩を入れ、ボーカルの奥田民生は「水飲まなきゃいけないので中断するかもしれないけどね」と笑いながらファンに理解を求めた。

この日、50歳の誕生日を迎えたベース・EBIのために開かれた生誕ライブの終盤には、曲を中断してサプライズで誕生日ケーキが登場。

バースデーソングの大合唱を贈られたEBIは「びっくりしたわ~。ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべながら感謝。

「信じられないけど50歳。きょうは、みんなにすごく力をいただいた。

またこの先、歩いていける気がします。頑張るぞ~!」と拳を突き上げた。

脳梗塞で2か月半で復帰。

私ならせめて半年は療養したいと思いますが…(笑)。

さすがプロ意識ですよね。

ファンからの「おかえり~!!」はとっても嬉しかったでしょうね!!

そんなユニコーン。

1度は解散もしたものの16年の歳月を経てまた再結成し、現在も活躍しています。

個々のいろんな思いがあった中、また活動を始めたのでしょう。

今後の活躍も期待したいですね!!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする