金子明未には息子がいるの?

今回はブログやマダムモデルとして活躍をする金子明未さんについて調べてみました。

金子明未について

金子明未(かねこあけみ)は日本で活動するモデル。

1952年1月8日生まれ。東京都出身。血液型はO型。

今年で66歳となるようです。

あまりメディアで見かけることはないのですが、どのような経歴をお持ちの方なのでしょうか。

若い頃にやりたい職業のチャンスもありましたが、結婚を早くした為、自分の夢を諦めました。

商人の家に嫁いだので、お店の仕事、家事や子育てと、毎日忙しく自分の時間がありませんでした。。

今は、初めて自分のやりたい仕事が叶い楽しい時間を過ごしております。

まだまだ、半人前ですので沢山、勉強をしないと…。

スポンサーリンク

エース事務所での台本の講座勉強や撮影に役立つお話を聞くことは、私を前に前に、と、前進する一歩になってます。そんな時間に喜びを感じております!!

なるほど。

若いころから活躍していた訳ではなく、年齢を重ねてから芸能界に踏み入れたようです。

とても勇気と行動力がありますね。

主な出演作は、日本テレビ『踊る!さんま御殿!!』、本『ワニブックス「お家でおこもりエステ!」』(パーツモデル)

趣味・特技は、左利き、テニス、スキー、社交ダンス、ゴルフ、料理、車の運転、歌、ネイル、フェイシャル。

テレビ出演もされているようです。

詳細を調べましたが残念ですが、詳しくはわかりませんでした。

いったいどのようなトークを繰り広げたのか気になりますね。

そしてとても多趣味で、美容に関しても得意分野で、知識を生かした本も出版されています。

メディアへ露出は多くはないものの、得意分野での活躍をされているようです。

金子明未に息子がいる?

ブログのプロフィールでも、『結婚し、家事・子育てが忙しく・・・』と、あった通り、金子明未さんは結婚し、子どももいるようです。

ご本人のプロフィールでも、

息子(俳優)娘(パーツモデル&美容研究家)には、ほど遠いいですが、自分の年齢に見合うポジションで頑張って行きたいと思います。

なんと、俳優の息子さんと美容研究家の娘さんの2人の子供がいるようです。

皆様こんにちは!

金子明未です。

4月17日、日本橋三越劇場へ息子の舞台をテニス仲間と観に行ってきました。

上段の真ん中にいる方が金子明未さんの息子さんのようですね。

そうです。金子明未さんの息子は・・・

スポンサーリンク

俳優、金子貴俊さんです

1978年1月17日生まれ、東京都目黒区のご出身。

金子貴俊はデビュー当時、顔の形がお米に似ている事から「お米ちゃん」と呼ばれていました。

先輩の命令でナンパをした相手が当時、現在所属している芸能事務所でマネージャーをしている方だったそうで、そのまま芸能事務所に連れて行かれてスカウトされたそうです。

一風変わったスカウトですね。

ですが、もともと俳優になりたかったとも言われています。

2000年「死者の学園祭」(篠原哲雄監督)で映画デビュー。

2001年、映画「ウォーターボーイズ」(矢口史靖監督)の早乙女聖役で注目を浴びる。

その後、映画、ドラマ、バラエティなど幅広く活躍を続ける。

ウォーターボーイズの早乙女聖役は、多くの人に印象に残っていると思います。

役どころは男友達に恋する乙女系男子役でした。

役作りの結果、金子貴俊は『乙女系』『オネエ』といったイメージが先行するくらい印象的な役として金子貴俊さんの代表作として輝いています。

現在は、舞台・ドラマ・バラエティーと活躍は多岐にわたっています。

最近では、「謎解き冒険バラエティー世界の果てまでイッテQ」の『オーシャンズ金子』じゃないでしょうか。

なかなか出現しないような貴重種や景色を撮ることができるという「奇跡を呼ぶ男」と言われています。

そんな金子貴俊さんですが、幼少時期は苦労したようです。

金子貴俊の両親は離婚していた。

2008年に結婚して幸せな家庭を築いている金子貴俊さん。

実は金子貴俊さんが3歳の時に両親が離婚しているんです。

まだ小さい頃に両親が離婚したため家族で一緒に暮らした記憶があまりないそうです。

離婚後は母親に引き取られたという金子貴俊さん。

スナックに勤めていたという母親の帰りを一人で待っているような生活を送っていたようです。

金子貴俊さんが5歳の時に再婚するも小学3年生の頃に再び離婚。

その後は父親に引き取られたそうです。

幼少時期の両親の離婚、しかも1度だけでなく2度もです。

どれほどの試練だったのでしょうか。天真爛漫な役どころが多いだけに想像がつきませんが、つらい思いをしたから明るく、優しいキャラクターが演じれるのでしょうか。

金子明未さんは女手一つで支えようとしたようですが、結果的に自分の子である金子貴俊さんを手放すことになってしまったようです。

金子貴俊さんは家族についてこのように語っています。

ほとんど家族で、テーブルを囲んで食事をするということもなければ、家に帰ったらだれもいないという、そういう環境でそだってきたので、やっぱり帰ったら待っててくれる人がいて、一緒に、温かいご飯を囲んで食べるというのが、しあわせですね。

そんな金子貴俊さんは現在は結婚して2児の父です。

あたたかい家庭を気づいているようで家族仲睦まじい様子がブログでも伺えます。

母、金子明未さんとの確執はあるのか気になるところですが、時折り金子貴俊さんのブログにも登場しておりちょうど良い距離感で関係を築いているようです。

舞台出演の際は差し入れを持っていったり、孫とも仲良く過ごす様子が見受けられます。

いかがだったでしょうか。様々な人生経験をされている金子明未さん。

離婚を経験し、自分の生き方を模索する・・・

失敗している、母親失格と思う人も中にはいるかもしれませんが果たしてそうでしょうか。

現在の家族との関係、仕事ぶりを見ると一概にそうとも言い切れないと思います。

今後もご活躍を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする