石黒賢の息子は慶應大学でアメフトをしてるの?現在はどうしている?

今回は俳優である石黒賢さんの息子について、また現在の活動についてまとめていきたいと思います。

石黒賢の息子について

テレビや映画で主役から脇役までこなす俳優の石黒賢さんですが、まずはプロフィールを調べてみました。

石黒さんは、1966年1月31日生まれ、東京都のご出身、身長178センチ、血液型はA型。

学歴は、成城学園中学校高等学校⇒成城大学経済学部卒業

ちなみに、石黒賢は本名です。

また、出演作品についても調べてましたが物凄い数です!

  • 青が散る(1983年、TBS) – 主演・椎名燎平 役 – デビュー作
  • 花田春吉なんでもやります(1985年、TBS)
  • 華やかな誤算(1985年 – 1986年、TBS)
  • 火曜サスペンス劇場(日本テレビ)
  • ドラマ23(TBS)
  • 3年B組金八先生 第3シリーズ(1988年、TBS) – 3B副担任 英語・真野明 役
  • おしえてあげたい!(1989年、TBS)
  • 夏休み別荘物語(1989年、日本テレビ)
  • 花燃える日日〜野望の国第二部・花の章(1989年、日本テレビ) – 杉野賢二 役
  • 横溝正史傑作サスペンス・犬神家の一族(1990年、テレビ朝日) – 犬神佐清 役
  • キスの温度〜いちばん近い他人〜(1990年、日本テレビ)
  • 森村誠一サスペンス「死導標」(1990年、関西テレビ)
  • すてきな片想い(1990年、フジテレビ) – 潮崎豊 役
  • 世にも奇妙な物語(フジテレビ)
  • ヴァンサンカン・結婚(1991年、フジテレビ)
  • 天下の副将軍水戸光圀 徳川御三家の激闘(1992年、テレビ東京) – 小野川吉三郎 役
  • ビーナスハイツ(1992年、毎日放送) – 川島茂 役
  • さよならをもう一度(1992年、TBS) – 北山哲夫 役
  • 天使のように生きてみたい(1992年、TBS) – 主演
  • 振り返れば奴がいる(1993年、フジテレビ) – 主演・石川玄 役
  • ツインズ教師(1993年、テレビ朝日) – 主演・高井慎一 役
  • 引っ越せますか(1993年、日本テレビ) – 柏木理一郎 役
  • 夏子の酒(1994年、フジテレビ) – 荒木誠司 役
  • クニさんちの魔女たち(1994年、テレビ朝日) 松川邦高 役
  • 警部補古畑任三郎(1994年6月8日、フジテレビ) – 黒田清 役
  • 私、味方です(1995年、TBS) – 主演・田口理 役
  • 風たちの遺言(1995年、TBS) – 主演
  • Change!(1995年、テレビ朝日) – 主演・吉村辰馬 役
  • 竜馬がゆく(1997年、TBS) – 桂小五郎 役
  • 金曜エンタテイメント(フジテレビ)
  • 殴る女(1998年、フジテレビ)
  • 赤穂浪士(1999年、テレビ東京) – 浅野内匠頭 役
  • 新・俺たちの旅 Ver.1999(1999年1月2日、日本テレビ) – 熊沢昌也 役
  • 危険な関係(1999年、フジテレビ) – 都築雄一郎 役
  • 松本清張特別企画・顔(1999年10月7日、TBS) – 寺島則夫 役
  • 最後のストライク(2000年、フジテレビ) – 森脇浩司 役
  • 愛人の掟・あなたに逢いたくて(2000年、テレビ朝日) – 高木正志 役
  • 月曜ミステリー劇場(TBS)
  • 真夜中の雨(2002年、TBS) – 安藤浩 役
  • ランチの女王(2002年、フジテレビ)
  • 北の捜査線・小樽港署(2002年、テレビ東京) ‐ 牧内稔
  • GOOD LUCK!!(2003年、TBS) – 成見 役
  • 熱烈的中華飯店(2003年、フジテレビ) – 綾小路公彦 役
  • ショムニ(1998年・2000年・2002年・2013年、フジテレビ) – 右京友弘 役
  • ブルーもしくはブルー〜もう一人の私〜(2003年、NHK) – 佐々木祐介 役
  • 太閤記 サルと呼ばれた男(2003年、フジテレビ) – 黒田官兵衛 役
  • 新選組!(2004年、NHK大河ドラマ) – 桂小五郎 役
  • FIRE BOYS 〜め組の大吾〜(2004年1月 – 3月、フジテレビ) – 平茂 役
  • ナースマンがゆく(2004年、日本テレビ) – 吉岡隆志 役
  • にんげんだもの〜相田みつを物語(2004年、テレビ朝日) – 麻生忠男 役
  • 星野仙一物語 〜亡き妻へ贈る言葉(2005年、TBS) – 小原茂樹 役
  • 救命病棟24時 第3シリーズ(2005年、フジテレビ) – 加賀裕樹 役
  • おとなの夏休み(2005年、日本テレビ) – 琴原和幸 役
  • 着信アリ(2005年10月 – 12月、テレビ朝日) – 仙堂孝之 役
  • 土曜ワイド劇場(テレビ朝日)
  • 生と死を分けた理由…“アース・クエイク”平成18年春・東京大震災(2006年4月3日、日本テレビ) – 川島みのる 役
  • さいごの約束(2006年4月4日、関西テレビ)
  • 不信のとき〜ウーマン・ウォーズ〜(2006年7月 -9月、フジテレビ) – 浅井義雄 役
  • メッセージ〜伝説のCMディレクター・杉山登志〜(2006年8月28日、毎日放送) – 丸谷 役
  • 金曜プレステージ新春特別企画「女の一代記 向井千秋 〜夢を宇宙に追いかけた人〜」(2007年1月12日、フジテレビ) – 向井万起男 役
  • 東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜(2007年、フジテレビ) – 手塚修一郎 役
  • 徳川風雲録 八代将軍吉宗(2008年1月2日、テレビ東京) – 大岡越前 役
  • 鞍馬天狗 第4話(2008年2月7日、NHK)
  • CHANGE(2008年5月 -7月、フジテレビ) – 生方恒男 役
  • 四つの嘘(2008年7月 – 9月、テレビ朝日)
  • Q.E.D. 証明終了(2009年1月 – 3月、NHK) – 水原幸太郎 役
  • RESCUE〜特別高度救助隊(2009年1月 – 3月、TBS) – 徳永克己 役
  • ザ・クイズショウ(2009年5月、日本テレビ) – 友部公一郎 役
  • 金曜プレステージ「妻よ! 松本サリン事件犯人と呼ばれて…家族を守り抜いた15年」(2009年6月26日、フジテレビ) – 河野義行 役
  • テレビ東京開局45周年記念ドラマスペシャル「白旗の少女」(2009年9月30日、テレビ東京) – 松川直彰 役
  • ウェルかめ(2009年 – 2010年、NHK) – 浜本哲也 役
  • サムライ・ハイスクール(2009年11月28日 – 12月12日、日本テレビ) – 岩永浩三 役
  • 月曜ゴールデン「笑顔〜15年目の嘘〜」(2009年12月7日、TBS) – 主演・稲葉秀夫
  • 松本清張生誕100年スペシャル・中央流沙(2009年12月14日、TBS・毎日放送) – 倉橋豊 役
  • 特上カバチ!! 第3話(2010年1月31日、TBS) – 枯草等 役
  • ドラマWパーフェクト・ブルー(2010年2月7日、WOWOW) – 諸岡三郎 役
  • プロゴルファー花(2010年4月8日、読売テレビ) – 醍醐一馬 役
  • 警視庁取調官 落としの金七事件簿(2010年5月29日、テレビ朝日) – 今野警部補 役
  • 最後の晩餐 〜刑事・遠野一行と七人の容疑者〜(2011年5月14日、テレビ朝日) – 河合弘 役
  • ドラマW マークスの山 (2010年10月17日 – 11月14日、WOWOW) – 合田刑事(主役)の親友・加納祐介(東京地検特捜部検事)役
  • 東野圭吾3週連続スペシャル・11文字の殺人(2011年6月10日、フジテレビ) – 山森卓也 役
  • 華和家の四姉妹 第5話〜(2011年、TBS) – 秋元太一 役
  • 絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜 第6話(2011年8月16日、フジテレビ) – 椎名清剛 役
  • 3週連続 罪と女とミステリー 第1夜 森村誠一サスペンス・破婚の条件(2011年8月26日、フジテレビ) – 中西光彦 役
  • クルマのふたり〜TOKYO DRIVE STORIES 第3話(2011年11月19日、TwellV) – 島田一章 役
  • 謎解きはディナーのあとで 第9・10話(2011年12月13・20日、フジテレビ) – 佐藤武雄 役
  • よる☆ドラ本日は大安なり(2012年1月10日 – 3月13日、NHK) – 山本剛 役
  • ストロベリーナイト 第9話 – 最終話「ソウルケイジ」(2012年3月6日 – 3月20日、フジテレビ) – 高岡賢一 役
  • 白戸修の事件簿 第9話・最終話(2012年3月23日・30日、TBS) – 芹沢哲生 役
  • 松本清張没後20年特別企画・市長死す(2012年4月3日、フジテレビ) – 浜本繁雄 役
  • 黒い報告書 男と女の事件ファイル「孤独」(2012年6月9日、BSジャパン) – 主演・真田淳一 役
  • 連続ドラマW マグマ(2012年6月10日 – 7月8日、WOWOW) – 龍崎大輔 役
  • 京都地検の女 第8シリーズ 第1話(2012年7月5日、テレビ朝日) – 木内稔 役
  • 捜査地図の女(2012年10月 – 12月、テレビ朝日) – 成田慎平 役
  • 水曜ミステリー9(テレビ東京)
  • BS時代劇(NHK BSプレミアム)
  • 月曜ゴールデン「松本清張没後20年スペシャル・寒流」(2013年1月14日、TBS) – 桑山英己 役
  • ラストホープ 第6話(2013年2月19日、フジテレビ) – 篠田登志雄 役
  • ドラマW レディ・ジョーカー(2013年3月3日 – 4月14日、WOWOW) – 加納祐介 役
  • プレミアムドラマ 小暮写眞館(2013年3月31日 – 4月21日、BSプレミアム) – 花菱秀夫 役
  • 土曜ドラマ ご縁ハンター 第1話(2013年4月13日、NHK) – 木澤浩樹 役
  • ドラマスペシャル「特捜最前線2013〜7頭の警察犬」(2013年9月29日、テレビ朝日) – 松城実朗 役
  • 菜の花ラインに乗りかえて(2013年10月、BSプレミアム) – 神崎和也 役
  • おみやさん新春スペシャル(2014年1月3日、テレビ朝日) – 大友幸三 役
  • Dr.DMAT(2014年1月9日 – 3月20日、TBS) – 桜庭周作 役
  • 月曜ゴールデン「刑事夫婦シリーズ」(2014年2月3日 – 、TBS) – 加賀美太郎 役
  • 銀二貫(2014年4月10日 – 6月5日、NHK) – 彦坂数馬 役
  • ドラマWスペシャル パンドラ〜永遠の命〜(2014年4月27日、WOWOW) – 塚越洋一 役
  • Dr.検事モロハシ〜新たなる生命〜(2014年7月1日、フジテレビ) – 麻生友樹 役
  • 匿名探偵 第5話(2014年8月8日、テレビ朝日) – 遠藤伸一 役
  • HERO 第2シリーズ 第6話(2014年8月18日、フジテレビ) – 首藤礼二 役
  • 株価暴落 (2014年10月19日 – 11月16日、WOWOW) – 友部勇作 役[11]
  • 赤と黒のゲキジョー(フジテレビ)
    • 海の斜光(2014年11月7日) – 森山優 役
  • まっしろ(2015年1月13日 – 3月17日、TBS) – 佐藤正隆 役
  • ドラマスペシャル「最後の証人」(2015年1月24日、テレビ朝日) – 高瀬光治 役
  • ドS刑事 最終話(2015年6月20日、日本テレビ) – 東野清正 役
  • 花咲舞が黙ってない 第2シリーズ 第5話(2015年8月5日、日本テレビ) – 青井省一 役
  • ドラマスペシャル「ハッピー・リタイアメント」(2015年10月18日、テレビ朝日) – 大友勉 役
  • 釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜 最終話(2015年12月11日、テレビ東京) – 小林修三 役
  • 百年の計、我にあり(2016年1月3日、TBS) – 伊庭貞剛 役[12]
  • 撃てない警官(2016年1月10日 – 2月7日、WOWOW) – 中田 役[13]
  • ドラマスペシャル「名探偵キャサリン2 〜消えた相続人〜」(2016年3月20日、テレビ朝日) – 田中譲次 役
  • 松本清張特別企画 喪失の儀礼(2016年3月30日、テレビ東京) – 小池邦彦 役[14]
  • 池波正太郎時代劇スペシャル「顔」(2016年6月4日、J:COM プレミアムチャンネル) – 八幡屋和助 役 [15]
  • IQ246〜華麗なる事件簿〜 第1話(2016年10月16日、TBS) – 早乙女伸 役[16]
  • 女の中にいる他人(2017年1月8日 – 2月19日、NHK BSプレミアム) – 楠本将文 役
  • 山本周五郎時代劇 武士の魂 第1話「大将首」(2017年4月4日、BSジャパン) -池藤六郎兵衛役
  • CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第2・5話(2017年4月18日・5月9日、関西テレビ・フジテレビ) ‐ 神谷透 役
  • アシガール(2017年9月23日 – 12月16日、NHK総合) – 羽木忠高 役
  • 奥様は、取り扱い注意(2017年10月 – 12月、日本テレビ系) – 大原啓輔 役
  • 月曜名作劇場 「確証」(2017年11月6日、TBS) – 菅井健二郎 役
  • 平成細雪 第3話(2018年1月21日、NHK BSプレミアム) ‐ 橋寺誠 役
  • パディントン発4時50分(2018年3月24日、テレビ朝日) ‐ 佐伯慶一 役
  • 正義のセ 第1話(2018年4月11日、日本テレビ) ‐ 恩田徹 役
  • コンフィデンスマンJP 第3話(2018年4月23日、フジテレビ) – 城ヶ崎善三 役
  • 未解決の女 警視庁文書捜査官 第7話 – 最終話(2018年5月31日 – 6月7日、テレビ朝日) – 百々瀬博昭 役

どれも有名な作品ばかりですよね。

スポンサーリンク

ちなみに石黒賢さんのお父様は有名なプロテニスプレーヤーの石黒修さんで、全日本選手権をシングルス、ダブルスを3度制した実績を持ちウィンブルドンで世界の強豪と戦われました。

スポンサーリンク

そして、1971年に、戦後初の日本人プロ選手になりました。

石黒修さんの画像はこちら

現在もテニスプレーヤーとしてご活躍されています。

石黒賢さんは1997年に成城大学時代の先輩である明子さんと結婚されています。

奥様の画像はこちら

奥様は子供服のブランドを立ち上げています。

奥さんは、現在、「ピンポンパール」という子ども服のブランドを立ち上げられているそうで、デザインがとてもかわいいと人気で、テレビでも度々取り上げられているのだとか♪

石黒賢さんと奥さまとの間には息子さんが2人おり、奥さまの連れ子の娘さんと合わせて、3人のお子さまがいます。

石黒賢の息子は慶應大学でアメフトをしてるの?

石黒賢さんの息子が慶應大学でアメフトをされているという噂がネットで広まっていますが本当なのでしょうか。

まずは息子について調べてみました。

石黒さんの指導もあったのかテニスが得意で高校時代には東京都のランキング11位の成績を持っていました。

長男はラグビー、次男もテニスをやっているそうです。

次男のテニスについては元々ご自身のお父さまがプロテニスプレイヤーですので恐らく石黒賢さんの影響だと思われますね。

2人ともスポーツ万能なのでしょうが、一般人であるためにこれ以上の情報は公開されていませんでした。

石黒賢さんのお父様は慶應義塾大学卒業の為、もしかしたら石黒賢さんのお子さまも慶應大学に進まれているかもしれません。

石黒賢の現在の活動について

最後に石黒賢さんの現在の活動について調べてみました。

現在は連続テレビに出演することも多いのですが2016年には2時間ドラマなどの単発ドラマに多く出演しているようですね。

石黒賢さんは現在も俳優として活躍されています。

タレント活動以外にはテニスのお仕事も最近されている様子です。

2008年よりWOWOW『ウィンブルドンテニス』のスペシャルナビゲーターを務める。

お父様の影響で石黒賢さんもテニスの腕前はお上手なことは有名ですね。

さらに石黒賢さんは「児童文学翻訳家」という肩書きもあり、絵本を出版しています。

石黒賢さんが翻訳された作品はこちらです。

  • Scary もしこんなことになっちゃったら
  • ティップトップとワニ これはティップトップとむしばのワニのおはなし
  • ティップトップとゾウ これはティップトップとなきむしのゾウのおはなし
  • マルタとじてんしゃ
  • マルタとききゅう
  • マルタとたこ

Scary もしこんなことになっちゃったらの画像はこちら

とても可愛らしい絵本ですね。

今回は俳優の石黒賢さんの息子について、また現在の活動についてまとめてみました。

いつまでも爽やかな笑顔のご活躍を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする