保阪尚希の息子の画像は?両親は医者で死因は殺人ってホント?

俳優でタレントの保阪尚希。

現在は自身がプロデュースした品物を通販で販売し成功するなど、俳優以外の活動もしています。

そんな保阪尚希ですが、過去に高岡早紀との間に息子を授かっています。

名前や顔が気になるところです。

また、保阪尚希の両親についていろんな噂があるようですが、どんな過去があるのでしょう。

今回は保阪尚希の息子や両親につて見ていきます。

保阪尚希の長男の虎太郎の画像

保阪尚希は、1996年に高岡早紀と結婚しました。

そして二人の息子を授かっています。

長男の名前は虎太郎。

スポンサーリンク

画像はこちらです。

独特なヘアスタイルに目が行きますが、よく見るとイケメンです。

1998年生まれとのことなので、年齢は2019年に21歳ですね。

テレビ出演した際、こんな風に話していて話題になりました。

お母さんは)どんな存在ですか?

長男:「近所の人」みたいです。

面白い回答ですよね(笑)

照れもあったのかもしれません。

でも、母親を煙たがっている感じではなさそうですよね。

保阪尚希の次男の龍人の画像

保阪尚希の次男は龍人です。

写真はこちら。

兄とはあまり似ていませんね。

少しまだ幼い感じはします。

2000年生まれだそうですので、年齢は2019年に19歳になる計算です。

長男の虎太郎もですが、次男の龍人がテレビで母親について語った内容も話題になりました。

(母親は)服を洗ってくれる、ご飯のお金を払ってくれる人です。

親ですから、これらはやって当たり前のことなんですが、改めて文字にすると面白い発言ですね。

次男も照れていたのかもしれません。

保阪尚希のの息子・龍人はハワイで事件を起こしていた?

のちに書きますが、息子たちはハワイに留学していました。

しかし次男の龍人が、事件を起こしたというのです。

次男が、ハワイで警察沙汰のトラブルを起こして全寮制の学校を退学したんです。

その後、日本に戻って別の高校に入学したそうですが、そこでも同じような事件があったということで、また辞めることになりました。

詳細はわからなかったのですが、警察沙汰の何らかのトラブルを起こして退学していたみたいです。

しかも帰国後、日本でも同じようなことをしたといいますから、次男が荒れていた可能性がありますね。

いったい、何をしてしまったんでしょうね。

保阪尚希の息子たちの学歴

息子たち二人は、インターに通っていたみたいです。

高岡早紀がこう話しています。

「アナザースカイ」というテレビ番組に高岡さんがご出演された際、子供達は以前まで、インターナショナルスクールに通われていたそうなんです。

2人とも英語はぺらぺらなんでしょうね~。

両親が芸能人ですし、普通の学校には通わせられないと思ってのインターだったのでしょうか。

息子たちはハワイに留学していた?

息子たちと高岡早紀がテレビに一緒に出演したのですが、その時にハワイに留学していることを公表していました。

お二人は、ハワイにある学校に留学されているそうです。
10代で海外生活とは凄いですよね~

親元を離れて息子たちはさみしくなかったのでしょうか?

インタビューを見る限り、息子たちはさみしそうな感じはしませんでした。

母親の高岡早紀も、息子たちがハワイにいる方がいい距離感だと話していますしね。

心配じゃない。

逆に東京で一緒に生活していた時よりも、密に連絡をとるようになったので、一緒に住んでいると「後でもいいや」って、言わなくなるじゃないですか。

と、物理的に距離が離れたことで電話やメール等で話すことが増えたんだそうです。

テレビに出ていたのは数年前なので、現在もハワイにいるのかはわかりませんが、留学していたのは事実です。

スポンサーリンク

保阪尚希は元嫁・高岡早紀との離婚後に親権を獲得

保阪尚希は息子を二人も授かったのに、なぜ離婚してしまったのでしょうか?

それは、元嫁・高岡早紀が不倫をしたからです。

相手は布袋寅泰。

これがきっかけで離婚してしまったんですね。

嫁の不貞が離婚原因ですので、親権は父親の保阪尚希がとったそうです。

高岡早紀も素直に親権を譲ったそうですよ。

以前から「尚ちゃんに親権あげる」と高岡は言っていたという。

しかし、離婚後もしばらくは同居を続けて、保阪尚希は自分が家にいる時間を少しずつ減らし、別居に向けて息子たちが慣れるようにと工夫したそうです。

離婚後もしばらく保阪が子供の面倒を見る同居離婚を送っていたが、半年ほどで解消した。

長男が6才、次男は4才の時だった。

そう、親権は持ったものの、実際に息子たちと一緒に暮らしていたのは嫁の高岡早紀の方なんですよね。

息子達の子育ては高岡早紀がしているの?

親権は保阪尚希が持ったものの、実際に育てているのは高岡早紀のようですね。

一緒に住んでいるのも母親の高岡早紀です。

親権を持った保阪尚希が育てなかったのは何か理由があるんでしょうか。

理由は、保阪尚希自身の経験からのようです。

幼い頃に両親が自殺している保阪は、子どもたちには母親の愛情が必要だという考えから、高岡に養育権を譲りました。

しかし、高岡早紀は家事もほとんどせず、離婚後も育児は母親に任せるなど、奔放さは変わらなかったようです。

保阪尚希、元嫁・高岡早紀の度重なるトラブルにより「息子を取り戻す」

親権だけ取り、養育権は高岡早紀に渡していた保阪尚希ですが、ついに激怒したといいます。

それは、離婚後も男性関係に奔放だった高岡早紀が、事実婚をした男性ともトラブルになったことが原因だと思われます。

高岡早紀が、払うように決まっていた自宅のローンも払わなくなったため、保阪尚希は自宅の差し押さえまでしたそうです。

差し押さえは取り下げたものの、事実婚の男性との間に生まれた娘もいるのに、問題ばかり起こしている高岡早紀に、息子たちを任せておけない、取り返す!と怒っていたそうですよ。

保阪尚希の両親は医者だった?

保阪尚希は、両親のことでも話題になりました。

医者だった?という話もあるようですが、実際は違うようです。

保阪尚希の両親はサラリーマンの父、主婦で教育ママであった母。

父親はサラリーマンで、母親は主婦と書かれていました。

医者ではなかったようです。

しかし、保阪尚希の両親は、すでに亡くなっています。

保阪尚希の両親は現在死亡?

保阪尚希の両親が亡くなったのは、保阪尚希が7歳の時だったそうです。

しかし保阪尚希が7歳の誕生日を迎えた1974年12月11日の三日後、1974年12月14日には両親が自ら命をたちます。

自殺してしまったんですね。

普段は保阪尚希と両親は2階で寝ていたものの、その日だけは父親から1階で寝なさいと言われ翌日起きると多数の警官が自宅に来ており祖母が話を聞かれていたという。

起きた時にはすでに訳が分からない状態だったんでしょうね。

たった7歳で両親を亡くすとは、壮絶な人生ですね。

保阪尚希の両親の死因(死亡理由)は殺人との噂が?

保阪尚希の両親の死因ですが、先ほども書いたように自殺です。

最初は、違う理由だといわれていました。

「表向きは交通事故ということになってますが、実は自殺だったんです」

表向きが事故といっていたので、殺人?と話が変化していったのかもしれませんが、自殺で間違いないみたいです。

もっとも、保阪尚希自身も両親の自殺の理由は知らないんだそうです。

両親の33回忌供養のために出家までした保阪尚希。

現在は実業家として大成功していますので、頑張ってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする