平泉成の息子は平泉陽太。ウォーターボーイズに出演!画像は?死亡って?

俳優の平泉成、息子の平泉陽太はウォーターボーイズに出演?息子と共演?死亡したのか?についてまとめました。

平泉成の経歴

この投稿をInstagramで見る

石澤★いっし〜さん(@jidaiokureno141)がシェアした投稿

平泉成は父は炭焼き職人、母は助産師という家系に生まれた。

高校卒業後に名古屋市内のホテルでベルボーイとして勤務。

その知り合いの紹介で歌舞伎役者で俳優であった市川雷蔵と知り合う

その市川の紹介で大映京都第4期ニューフェイスの27人の1人として選ばれ、俳優としての人生を歩み始めた。

多くの俳優と違って、別に俳優の家系に生まれたわけも、幼い頃から俳優になるための訓練をしていたわけではないんですね。

20歳くらいまで普通の生活をしていて、市川雷蔵さんの紹介で一気に俳優として花を咲かせたんですね。

スポンサーリンク

この投稿をInstagramで見る

tadashi_kinoshitaさん(@tadashi_kinoshita)がシェアした投稿

本名で『青いくちづけ』『若親分喧嘩状』などに出演。

1966年『酔いどれ博士』にて「平泉征」の芸名で正式にデビュー

本名が平泉征七郎なのですが、デビュー後から2年間は本名をそのまま芸名に使っていて、正式にデビューするときに平泉征に改名しました。

1984年に所属事務所を移籍した際に、芸名を平泉成に改めたんだそうです。

現在の芸名に改めた後、役をさらに様々な範囲に広げて活躍をしています。

よくいる一発屋のようにある映画で一気に大きく名を挙げたのではなく、コツコツと長く俳優を続けられてます。

成功してそこで終わるのではなく、成功しても努力して、自分のできる枠を広げていく。

名脇役と言われていますが、これこそザ・俳優といった方ですよね。

平泉成の息子は平泉陽太。画像は?

この投稿をInstagramで見る

志田政彦さん(@machcamacha)がシェアした投稿

スポンサーリンク

そんな名脇役の平泉成さんですが、もちろん結婚されています

1980年に36歳の時、13歳年下の女性と結婚されています

奥さんの名前は里香さんといい、お二人が出会われた時、まだ女子大生だったとか!

これは羨ましいです。

芸能人の人たちによくある年の差婚ですね。

平泉成さんの友達がオープンしたレストランにバイトとして奥さんが働いていて2人は知り合い、平泉成さんの方からアプローチしました。

なるほど、これは良縁ですね。

今たまにニュースで取り上げられる芸能人同士の結婚で、結婚後すぐに離婚というのがよくあります。

でもその一方で、一般の方と結婚された芸能人は長く結婚生活を続けられていますからね。

結婚されて30年以上経ちますけどいまだにラブラブだそうですよ

お子さんが2人いて、息子さんと娘さんがいます

1982年生まれ、息子の名前は平泉陽太(ひらいずみ ようた)

これは…イケメンですね!

母親似でしょうか?少し平泉成さんとは顔立ちが違う感じがしますね。

平泉成の息子・平泉陽太はウォーターボーイズに出演!

そんなイケメンの平泉陽太さん、ですが父親と同様に芸能界に入っていたこともありました。

桐蔭学園高校時代はサッカー部に所属、大学卒業後、芸能界に入る。

この投稿をInstagramで見る

mu_chanさん(@muroi_tatu)がシェアした投稿

東京の港区にあるエフ・エム・ジーという事務所に所属していたそうです。

2003年に放送されたフジテレビのテレビドラマ「ウォーターボーイズ」に出演していました。

平泉成と息子・平泉陽太はウォーターボーイズで共演した?

この投稿をInstagramで見る

だだだーんさん(@cometpaan)がシェアした投稿

芸能入りした平泉陽太さんは「ウォーターボーイズ」のドラマ全体としては父親の平泉成さんと初共演していますね。

しかし、演技としての絡みは一切なかったそうです。

どうせ共演させてくれるのなら、演技上でも一緒にさせてくれても..とは思いますよね。

その後テレビ東京系の旅番組『いい旅・夢気分』(2004年1月7日放送、青森県への旅)で、両親とテレビ出演している。

父親と共演することはあまりなかったそうです。

この後、2016年まで俳優をした後、ソニーに入社してそれ以降は芸能活動を行なっていないそうです。

残念ではありますけど、俳優としての人生は合わないと判断されたのでしょう。

平泉成に死亡・死去の噂が?

ネット上で「平泉成さん 死去」というワードがよく流れています。

いやいや、普通に元気で活躍されていますから。

年齢的にもありますが、本当に病人なのかな?と思ってしまうような画像ですね。

実際は役柄で重篤な病人ということで一安心です。

確かに1944年生まれなので今はもう70歳を超えていますよね。

「〇〇妻」に出演した時も病人として演じられたこともあったので、ネットでの情報過多というのもあり、死去されたと勘違いされた人が多かったのでしょう。

何れにしてもこれからもお元気で活躍していただきたいですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする