速水亮に息子がいるの?病気は癌との噂が?今現在について。

今回紹介させていただく人は、俳優の速水亮さんです。

1949年11月14日生まれ2019年現在は70歳になられています。

速水亮さんには息子さんがいるのか?

現在はどうしているのか?

癌だったという噂は?

など皆さんの気になる事をまとめてみました。

速水亮に息子がいるの?

速水亮さんに息子さんがいるのか気になりまして調べてみました。

息子以外にも子供がいないか確認しましたが、速水さんの子供は息子ひとりしか確認できませんでした。

スポンサーリンク

速水さんの子供はひとりだけという可能性があります。

速水亮さんに息子さんがいる事がわかりました。

どんな息子さんなのか気になりますよね。

速水さんの息子は俳優として活動している香坂優介さんです。

息子も同じ芸能界というのは、父親にとっても嬉しい事かもしれません。

息子・香坂優介さんの芸能活動が気になりますね。

父親と同じ道・俳優として進んでいたんですね。

親子で共演などあれば観てみたいでように思います。

香坂優介さんのプロフィールに家族に姉と書かれていました。

速水亮さんには娘もいる事になりますね。

娘さんについては何もわかりませんでした。

芸能界関係ではなく一般の人だという事でしょうね。

速水亮の病気は癌だったの?

速水亮さんが病気だという噂があります。

俳優の速水亮さんがご自分のブログで”ガンの疑い”であることを告白されています。

自身のブログで癌の事をコメントされていました。

私は最後に訊ねた。

PCに出された赤い文字を指さし「これが癌の値ですね、私の癌の確率は何%ぐらいですか」と。

女医が答えない・・・私はさらに「7,80%ぐらいですか?」と訊いた。

すると女医は「それ以上です」と答えた…私の癌は「胆管癌」…

癌とわかるだけでもショックですよね。

「胆管癌」と言われると自分でどんな癌なのか調べてしまいますよね。

胆管がんは胆管の上皮(胆管内側の表面をおおう粘膜)から発生する悪性腫瘍です。

その発生した胆管の部位により、肝外胆管がんの肝門部領域胆管がんと遠位胆管がん、そして肝内胆管がんに分けられます。

肝内胆管がんは胆管細胞がんと呼ばれることもあります。

また取扱い規約では、肝内胆管がん(胆管細胞がん)は肝臓にできたがんとして、肝細胞がんと一緒に原発性肝がんとして取り扱われています。

これらの胆管がん、胆のうがん、乳頭部がんを合わせて胆道がんと呼びます。

調べてみましたら、悪性の腫瘍ですと書かれていました・・・。

癌とわかるだけでも落ち込んでしまうのに、悪性腫瘍ですとわかった時はどんなにショックだったでしょうね。

スポンサーリンク

速水亮さんは次のようのこともブログでコメントされています。

君は私のブログを最初から見ているものではあるまい。

たまたま癌の表示につられてこのブログを覗いただけだろう。

だから考えも無く・・・自己管理…自分で出来る事からして行かなければ周りに迷惑をかけるだけです。

こんなことを書きこむ。

文章の中身も読み取れない奴が、片腹痛いことを書くな。

君は葉隠でも読みたまえ、少しは自分が分かるだろう。

このコメントを見るとブログの癌という表示を見て読んだ人から自己管理がとか色々意見を言われたのかもしれないですね。

ちゃんとブログの内容を読んで理解してほしいと言っているようなのですが…

癌という噂が疑惑だけだったのかもしれませんね。

速水亮さんは2012年に次のような病気になられています。

体の異変に気付いたのは、2012年の事でした。

胃の調子が悪い事と体重が激減したために病気を疑い、病院での検査を受けたようです。

検査の結果、自己免疫性胆管炎という病気だと診断されました。

これは難病にも指定されている病気です。

難病と指定されている病気だと完治する事って少ないのかもしれません。

その事を癌と勘違いされて噂になってしまった可能性も、おおいにありますね

速水亮は今現在どうしてる?

速水亮さんの最近はどうしているのか気になりますね。

テレビの仕事よりも今はライブ活動などで直接ファンと接する活動が中心になっているようです。

ファンの人と接するお仕事が楽しいのでしょうね。

速水亮さんはブログを毎日更新されているようです。

毎日ほぼ更新というぐらいブログを書き続けているのが本当にすごいなと思います。

ブログの内容が楽しいそうです。

若い子なら毎日ブログ更新の人って多いようですが、速水亮さんくらいの年齢の人で毎日更新されている人はあまりいないような気もしますね。

ライダー関係から、俳優論・日米のシステム論にいたるまで、実に様々な記事を書かれていて、とても読み応えがあります。

大映時代の裏話なんて映画史的にも貴重な記録ではないでしょうか。

仮面ライダーについてなど仮面ライダーXをやられていた速水亮さんだけわかる事も書かれているのかもしれません。

昔の裏話というのも気になってしまいました。

私も読んでみようと思いました。

これからも難病を持たれているので大変だと思いますが。

速水亮さんには、ブログ・ライブなど活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする