将来は料理人?会社経営者?葉加瀬太郎の息子・葉加瀬万太郎が有能すぎる!

世界的バイオリニストの葉加瀬太郎さんの子供は息子さんが一人、娘さんが一人の合計二人いらっしゃいます。

今回の記事では、葉加瀬太郎の息子さんをご紹介します。

 

葉加瀬太郎の子供は息子一人、娘一人

葉加瀬太郎は、1999年に女優の高田万由子と結婚しています。

そして、子供が二人います。

長女が向日葵(ひまり)ちゃんといいます。

きれいな子ですね~。

そして、息子さんもいます。

名前は万太郎君。

スポンサーリンク

2006年8月生まれ。

こちらも顔がわかる画像がありましたよ。

何か賢そうな子に見えてしまうのは、血筋でしょうか・・・。

姉の向日葵さんは、父と同じくバイオリンをしているそうです。

しかし意外にも、父親の葉加瀬太郎には教わっていないそうです。なぜなら、パパは娘を叱ることが好きじゃないので、教えたがらないんだとか。

なるほど、可愛い娘を叱るのが嫌なんですね(笑)

その代わりにといいますか、娘にバイオリンを指導しているのはバイオリン経験が無い母親の高田万由子なんだそうですよ。

未経験なりに一生懸命勉強して、娘の力になっているようです。

 

葉加瀬万太郎は料理が得意!

万太郎君は、なんと料理が得意なんだとか!

大人顔負けの料理を作ってしまいます。

その写真がこちら。

子供が作ったとは思えませんね・・・。

しかも、こんな話もありました。

葉加瀬太郎さんもバイオリニストになるかシェフになるか迷ったほどお料理好きで、やっぱり血筋だなーと。

 

13歳から飲食店ビジネスを実践

小さい時から会社経営者の本を読み、イギリスではおなじみの料理「フィッシュ&チップス(税込700円)」を日本でも広めようと、実際にキッチンカーでオープン。

東京都や神奈川県で販売しており、お祭りなどのイベント時に出店しているようです。

社名は、自分の名前からもじって「MANTAS(マンタス)」と名付けました。

魚はカジキマグロで料理しています。ビジネスセンスは母親家系の血を引いているのかもしれません。高田万由子さんの実家は元は高田商会という貿易商で莫大な富を築いた名家ですから。

 

葉加瀬万太郎はバイオリンをやっていない

息子の万太郎君は、料理にハマっているようですね。

バイオリンについては、万太郎君は今のところやっていないみたいです。

その分、お姉さんの向日葵ちゃんの才能が凄いようなので、万太郎君は無理してバイオリンをする必要はないのかもしれません。

実際、向日葵さんは2歳頃からバイオリンを習い始め、イタリアのJr.コンクールで金賞を受賞するなど、その実力は折り紙つき。

父親のバイオリンの才能は完全にお姉さんにいったみたいなので、万太郎君は思う存分料理に没頭していい環境なのではないでしょうか。

なんと、将来は料理長になることを夢見ているようです。

 

葉加瀬万太郎、カジキマグロを釣る

万太郎君は、釣りも好きなようです。きっかけは父親の葉加瀬太郎と釣りに出たのが始まりのようです。

長女が習い事の関係で母親と自宅で過ごすというので、葉加瀬太郎さんは息子さんを連れて旅行に行こうということで、1週間ほど沖縄2人旅をしたんです。

初めのうちはビーチやプールで遊ばせて、万太郎くんも喜んでいたんですが、何日も経ってくると間が持たなくなってきて、乗り合いの釣り船にたまたま乗り、釣りを始めたそう。

スポンサーリンク

すると、万太郎くんは大きなソウシハギをビギナーズラックで釣り上げたんです・・!!それ以来、釣りが楽しくて仕方がなくなり、「息子と遊ぶこと=魚釣り」になったんだとか。

やはり、成功体験って大事ですよね。最初から好きなことがあるわけではなく、まずやってみてできるから、楽しくって、さらにやりこんで好きになっていく。そして、勝手に成長していくんですよね。

そして、カジキマグロに憧れを持つようになった万太郎君。

なんと10歳の時に、130kgぐらいあるカジキマグロを沖縄で釣り上げています。

凄すぎます!www

ほんと、大物感がすでにありますねw

憧れの魚を釣り上げた時は、さぞうれしかったでしょう(^^♪

 

葉加瀬万太郎、母親に暴力を振るい心配される

2013年の話ですが、テレビで高田万由子が万太郎君の暴力について話しています。

芸能人の悩みを相談員が解決するといるというテレビ番組内で、「息子が暴れん坊すぎ。言うことを聞かない。ワル!悪いの!」と話し、息子の素行に悩んでいることを明かしていました。

息子が悪さをするなんて、どこの家庭にもありそうですが・・・少し、レベルが違ったそうです。

「高田さんがダメと言ったことをやるのが好き」という万太郎くんは注意しても全く話を聞かず、すぐに暴力を振るうんだとか。また、空手を習っているため力が強く、「叩かないでほしい。力があるから叩くと痛いんです」と、事態は深刻であることを訴えていました。

暴力と聞くと少しぎょっとしてしまいますが、いくら子供でも男の子に手を挙げられたら母親はたまりませんよね。。。叩き返すわけにもいかず。。

そして、言葉の面でも非常に気になることを話しています。

また、高田さんは、息子さんの発言についても「ちょっと嫌な事があると『これはこ〇す』とか『これは刺す』とか、わりと危険なことを言うんです」と語っており、将来DVのような犯罪を犯すのではないか、と恐ろしい気持ちになり母親として不安であるとお話していました。

ちょっと、これは穏やかではないですね。。。

この頃の高田万由子さんは、真剣に万太郎君の暴力について悩んでいたことでしょう。

しかし今は、先ほども書いたように料理に没頭する普通の男の子になったようなので、安心してよさそうですよ。

ちなみに現在、身長は175㎝以上あるようで、余計に力が強くなっていると思われます。

 

葉加瀬万太郎は発達障害ではない

一部で、万太郎君は発達障害なのでは?と噂が流れたようですね。

これには母親の高田万由子の話が関係しています。

先ほど書いた、暴力の件ですね。

6歳の子供が家庭内暴力とは驚きますが、言葉遣いも荒れているなど、困り果てていると話をしていました。

その話から、もしかしたら万太郎君は何か問題を抱えているのではないか?→発達障害??という噂につながったのです。

しかし、↑で紹介したように、料理の腕前は素晴らしいものがありますし、現在は落ち着いているようなので、発達障害というのはデマのようです。

何か少しでも問題があれば「発達障害?」といわれてしまうのは有名人の息子の宿命かもしれませんが、あまりそういったことでデマが広がらないといいなと思います。

 

葉加瀬万太郎が通っている学校はどこ?

ロンドンで生まれ育った万太郎君ですが、小学校に関してこんな話が出てきました。

というのが、2017年9月、小学5年生から日本の小学校「お茶の水女子附属小学校」に編入してきたのです。

しかも、これがあの秋篠宮文仁親王(あきしのみやふみひとしんのう)の長男・悠仁(ひさひと)様と同じというから驚きです。

こうして自然と人脈も広がって、ほんと将来が有望ですね!

中学校はそのままエスカレーター式にお茶の水中学に進んだという情報はなく、イギリスに戻ったと言われています。

週刊誌に家族写真を撮られたり、葉加瀬太郎さんの不倫報道が公になったり、嫌な思いをしただろうから、日本の学校には進んでいないのでは?と推測されています。

小さい時からイギリスで育つと、日本の同調圧力にはウンザリするでしょうね。。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)