具志堅用高の息子は具志堅用輔。犬の名前はグスマンで種類は?

元プロボクサーで現在はタレント活動をしている具志堅用高。

クイズ番組などでは斜め上を行く回答をするなど、天然ぶりを発揮して人気を得ています。

そんな具志堅用高には息子がいて、用輔というらしいのですが、何をしている人なのでしょうか。

また、具志堅用高は犬が好きなことで知られています。

そして愛犬もいますが、どんな犬なのでしょうか。

今回は具志堅用高について見ていきます。

具志堅用高の息子は具志堅用輔。

具志堅用高には息子と娘がいます。

息子の名前は具志堅用輔さんというらしいです。

長男の名前は用輔(ようすけ)さん。1983年生まれ。

スポンサーリンク

2019年で36歳になります。

何をしている人なのでしょうか?

具志堅用高さんの息子の用輔さんは、代々木上原のカフェ「ファイヤーキングカフェ」に勤務しています。

カフェに勤めているんですね。

といっても一般人だと思うのですが、この息子が話題になっているんだそうです。

何故話題なのでしょうか?

用輔さんはとてもイケメンなので、ファンがつくほどの人気者だそうです。

なんと、イケメンであるがゆえにファンまで付くほどなんだそう。

用輔さんの画像を探してみました。

う~ん、確かにイケメンです!

具志堅用高も、とぼけたおじさんのイメージしかないですが、現役のころはキリっとしていますから、アフロや髭がないと、意外とイケメンなのかもしれないですよ。

そんな息子の用輔さんですが、すでに結婚しています。

そして、子供もいるんだそうです。

妻はかおりさんで、三人の可愛い娘がいます。

上二人は双子で、その下に妹がいるということです。

用輔さんの嫁はかおりさんという名前で、子供は女の子が3人なんですね。

双子ちゃんは育てるのも大変ですが、可愛さも倍になりますよね。

具志堅用高は用輔さんの子供たち、つまり孫たちにメロメロなんだそうです。

いいおじいちゃんぶりを発揮していそうですよね。

でも、双子ちゃんはそっくりなので、具志堅用高はしょっちゅう名前を間違えるんだそうです(笑)

具志堅用高の娘は麻衣

息子の用輔さんも話題なんですが、具志堅用高の娘も話題になったことがあるそうです。

何故娘も話題になったのでしょうか。

まず、娘の名前は麻衣といいます。

具志堅用高さんの娘の麻衣さんは、元キャビンアテンダントで、日本航空に勤務していたようです。

キャビンアテンダントとは、きっときれいな人なんでしょうね。

と思ったら、麻衣さんが話題になったのは以前テレビに出た際に「かわいい!!」と話題になったんだそうです。

写真を探しました。

スポンサーリンク

確かにかわいい人ですね。

抱っこしているのは麻衣さんの娘だそうですが、娘もかわいいですね。

息子はイケメンで娘も美人とは、やはり具志堅用高がイケメンということ・・・?

とも思いましたが、具志堅用高の奥さんが相当美人だという話ですので、奥さんのDNAを引いたのでしょうか(^^♪

麻衣さんもすでに結婚しています。

現在麻衣さんは、航空整備をされている旦那さんと、結婚されているそうです。

麻衣さんの旦那のついての詳細な情報はありませんでしたが、麻衣さんの家庭も明るい家庭なんでしょうね。

先ほどの写真で抱っこしていた子供の名前はわかりましたよ。

名前は「栞菜(かんな)」ちゃん。2012年生まれ

もちろん、この栞菜ちゃんにも、具志堅用高はメロメロみたいです(^^♪

具志堅用高は犬が大好き!

具志堅用高は犬が好きなんだそうです。

パグ犬など小型犬2匹を飼っていた。

もともと小型犬が家にいたみたいですね。

しかし、大型犬に出会ってしまい、飼い始めたんだそうです。

テレビにもたびたび出演し、具志堅用高の愛犬はお茶の間にも浸透しているみたいです。

どんな犬なのでしょうか。

具志堅用高の犬の名前はグスマン!

具志堅用高の愛犬は、「グスマン」という名前です。

名前には由来がありました。

ドミニカ共和国出身で、元WBA世界ライトフライ級王者のプロボクサー「ファン・ホセ・グスマン」さんの名前をもらったそうです。

愛犬に、ドミニカのボクサーの名前を付けるなんて、ボクサーのグスマンのファンなのかと思いましたが・・・

理由は顔がグスマンさんに、そっくりだったからだそうですよ。

犬の顔がボクサーのグスマンに似ているという理由でした(笑)

でもかわいらしい犬ですね。

そばにいてくれると何となく癒される顔をしています。

具志堅用高の犬の種類は?

具志堅用高の愛犬グスマンは、ボクサー犬です。

具志堅用高の愛犬グスマンのように、色が白いボクサー犬は大変珍しいんだそうですよ。

ボクサー専門のブリーダーのところへ見に行ったら、4匹の子犬がいた。

その中の白い子犬に一目ぼれした。

白いボクサーは珍しい。

タフな警護犬のイメージのボクサーだが、この犬は、白い大きな耳と、ピンクの鼻がチャームポイント。

むしろフレンチブルドッグのような、なんとも優しい雰囲気なのだ。

最初からボクサー犬が欲しかったんですね。

そして、白くて珍しい子に一目ぼれして連れて帰り、その子がグスマンという具志堅用高の愛犬となったんですね。

具志堅用高はグスマンを子供のようにかわいがっているといいます。

グスマンも素敵な飼い主に出会えてよかったですね。

以上が、具志堅用高の息子や娘、愛犬についてでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする