ユンソナの息子はシン・シウで画像は?小学校で暴力事件を起こした?

今回は女優のユンソナさんについてみていきましょう。

ユンソナの息子はシン・シウ。画像は?

一時期日本で活動していた女優・タレントのユンソナさん。

近年は韓国で活動しており、私生活では2008年9月25日に第一子となる長男を出産しています。

長男の名前はシン・シウくん。ユンソナさんのブログなどにもたびたび登場しています。

長男のシン・シウ君は目もパッチリでお父さんのシン・ジェヒョンさんに似ていますが、長女のシン・ソイちゃんに関しては似ていないと言われており、一時ネット上でも話題になりました。

これに関してはユンソナさんが整形をしているから、長女のシン・ソイちゃんは整形前のユンソナさんに似ているのでは…?と言われています。

ユンソナさんの整形疑惑についての真相は不明でした。

スポンサーリンク

ユンソナの息子・シン・シウの年齢

シン・シウ君は2008年生まれなので、現在は11歳、小学校四年生になる歳でしょうか。

やんちゃざかりの男の子を育てるのは大変そうですね!

ユンソナの息子・シン・シウの小学校はどこ?

シン・シウ君が通っている小学校は、韓国ソウル市にある学校のようです。

ソウル芸場洞(イェジャンドン)のスンウィ小学校という有名私立小学校ということが分かっています。

ユンソナさんの旦那は実業家ということで、かなり裕福な人たちが通うような学校なのでしょう。

ユンソナの息子・シン・シウが小学校で暴力事件・いじめ事件を起こしたの?

2017年6月、ユンソナさんの長男であるシン・シウくんが、暴力事件を起こしたとして大変な話題になりました。

同年4月に通っていた小学校で大企業会長の孫などと一緒に校内暴力に加担したという疑惑がメディアを通じて取り沙汰された。

息子が暴力を振るったという議論に対し、母のユンソナに非難の目が向けられている。

韓国で16日に「SBSニュース」で報じられた、ソウル某私立小学校の修練会(キャンプのようなもの) で発生した暴力事件に対する釈明だった。

その暴力事件とは、いったいどのような内容だったのでしょうか?

ユンソナの息子・シン・シウが起こした暴行内容

報道内容によれば、シン・シウくんと同じ学校に通っているユくんが被害者で、修練会で同級生たちに野球バットで打たれ、足で踏まれるなど深刻な暴行にあいました。

病院で診断した結果、筋肉が壊死する被害を受けたという。

そして加害者の中には芸能人の息子もいたと報道され、放送後、視聴者はユンソナの息子であると推測した。

スポンサーリンク

実名が公開されることはなかったが、ユンソナは「到底静かに見守ることはできなかった」とし、声を出した。

ユンソナは所属事務所を通じて一つひとつ釈明するコメントを発表した。

筋肉が壊死するほど殴られたとは・・・

立派な傷害事件ですよね。

加害者にはユンソナの息子・シン・シウ意外にも財閥の孫がいた?

この暴力事件の報道内容は、「加害者の中に財閥の孫と芸能人の息子が含いた」というものでした。

SNSなどのネットでユンソナの息子と超有名財閥の孫が加害者のうちの1人だとたちまち広まりました。

ユンソナさんの息子だけでなく、財閥の孫がいたということで、事件がもみ消される可能性もあったことでしょう。

ユンソナの息子・シン・シウの暴行に対するコメントに批判殺到。

この事件をうけユンソナさんは、事実と異なる部分があるとして釈明しています。

集団暴行ではなく、友人同士でいたずらをしていた状況だったと述べた。

野球バットは発泡スチロールで包まれたプラスチックのバットであると釈明した。

「バナナ牛乳の形のボディウォッシュを、無理やり飲ませた」という部分については、「被害者の児童がボディウォッシュを友人たちと一緒に確認する過程で、少し味見をして吐き出したもの」と説明した。

ユンソナは繰り返し息子を擁護し、担当教師の話が悪意的に編集された部分についてもコメントした。

ユンソナさんは有名人である前に母として対応していくことをアピールしたかったのでしょうが、この対応に批判が殺到しています

「小学三年生が、毛布でグルグル巻いてバットで殴打というのが信じられない」

「殺人未遂でしょ。子供のイタズラって言える神経がわからないわ」

「イジメって言葉嫌いですね。これは、立派な暴行事件」

「ものの善悪がわからないのは完全に親の責任」

「今さら特集するってことは日本活動再開への伏線?」

「韓国だろうが何処だろうが、いじめは最悪だし批判されて当然」

幼い児童の行動とは思えない残忍さに驚きを隠せない様子です。

さらにユンソナさんが「いじめではなくいたずらだった」と発言したことに、厳しい意見が集中したようですね。

ユンソナの息子・シン・シウの現在について

ユンソナさんは、この事件の影響で韓国を離れカナダに移住することを決めたそうです。

本日(26日)、ユンソナが校内暴力の加害者と指された息子のために、カナダ移住を決めたというニュースが伝えられた。

ユンソナは、すでに移住のための法的手続きをすべて済ませ、カナダ行きの飛行機に乗ることだけが残された状況だ。

もちろん息子さんも一緒に移住しているので、完全に高飛びのように見られてしまいますね・・・

ユンソナは「今回のことを処理するにあたり、私たち家族のくやしさを真っ先に考えてしまった部分に対しても謝罪したい。

初期対処において、釈明で一貫してしまった自分の姿についても深く反省している」と謝罪した後、家族と共に拠点をカナダに移していた。

反省している様子が伝われば良いのですが・・・

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする