内海桂子に息子がいるの?現在どうしてる?死亡・死去の噂も?

芸能界のレジェンドと言われている漫才師、内海桂子さん。

若い頃から活躍し、昭和を代表する漫才師となりました。

そんな内海桂子さんの息子さんについて、また現在の様子、死亡説などについて検証し、ご紹介したいと思います^^

内海桂子には息子がいるの?

息子さんはどんな方なのでしょうか?

内海さんの子供は息子さんと娘さん。

どちらも違う男子の子供さんです。

1941年に志松と事実婚をしていましたが、このときに長男が生まれます。

そして林家染芳という今の名前は林正二郎という方との間にさんが生まれます。

スポンサーリンク

どちらも未婚のまま、息子さんと娘さんを出産されたようですね。

どちらの旦那さんとも事実婚を解消しているそうなので、女手ひとつでお子さんたちを育てたのでしょう。

息子さんのお名前などは公表されていないため、わかりませんでした。

しかし、このような情報もありました。

長男とは相続の問題で争っていました。

それは成田常也さんとの交際がきっかけでした。

成田さんは息子さんにとっては実際のお父さんでもありません。

しかし息子さんとの年の差は5歳差。

息子さんのほうが年上なんです。

母はやはりこれだけ売れているので財産がすごいあったんです。

その財産を巡って争いが生まれたのだそうです。

結婚してしまえば内海さんの財産は成田さんのものとなりますよね?

しかし、結婚しなければ息子さんの財産となるわけです。

そこが一番の問題だったんじゃないかなって思います。

そこで内海さんは別居するという選択肢まで取るようになりました。

しかし、念ながら内海さんの息子さんはガンになってしまいます。

その時に成田さんに母のことを頼みますといい旅立たれたということです

最後には息子の理解を得られてよかったなと思いました。

現在のご主人の成田さんとご結婚する前は、息子さんとモメていたとは驚きでした。

やはりお金があるとモメ事は多くなってしまいますよね。

息子さんと年齢が近かったことも、反発してしまう要因ではあったのかもしれません^^;

なかなか結婚に至らなかったようですが、息子さんがご病気になってしまったとはとても悲しいですね。。

最後には認めてくれて、お二人が結婚するに至ったようなので、ご立派な息子さんだと思います。

内海桂子は現在どうしてる?

スポンサーリンク

そんな波乱万丈な人生を歩んでいる内海桂子さんですが、現在の様子はどうなのでしょうか?

内海 桂子(うつみ けいこ、本名:安藤 良子、1922年9月12日 – )は、日本の芸人、漫才師、女優。漫才協会名誉会長、マセキ芸能社所属。

プロフィールを少し見て見ると、内海桂子さんは1922年生まれとのことなので、現在96歳になります!!

びっくりです96歳だなんて、こんなに高齢の漫才師は聞いたことがないですよね。

だからレジェンドなのでしょう!

96歳ということで、現在も元気に活動しているのかみなさん気になっていると思います。

今現在はあした順子・ひろしの順子のあした順子さんとコンビを組んで活動をしています。

コンビ名はなんと、AKB48(笑)

アイドルグループのAKB48ではないですよ!

名前かぶってるけど大丈夫なのかなとも思いましたが、これにはちゃんと意味があったんです!

Aはあした順子、Kは内海桂子(けいこ)、Bはババア、48はシワだらけ、という意味なんです!

このようにコンビまで組んでいらっしゃいます!

しかもAKB48とはすごいですね笑

意味もすごいですね~^^

さすがレジェンドですね。

内海桂子が死亡・死去したという噂について

そんな96歳の内海桂子さんが亡くなったなどの噂があります。

内海桂子さんをヤフーなどで検索すると死亡や死去などワードが検索されます。

確かし、内海桂子さんは、今年は96歳で4年後には100歳になることもあって、日本人の平均的な寿命を考えると死亡していてもおかしくありませんが、内海桂子さんは死亡していません。

内海桂子さんの周りの人間の死亡のニュースを聞いて、内海桂子さんが死亡したと勘違いした可能性があります

数えの10歳から働き続けてきたから、休み方を知らないし、仕事をしていないと、かえって落ち着きません。

最近は目もあまり見えませんが、舞台に上がる前の三味線の弦は自分で張っています

このように内海桂子さんは現在もご存命なので、まったくのデマです。

長らくコンビをつとめていた、相方の内海好江さんが亡くなったこともあり、死亡したと誤解されている可能性はあります。

内海好江さんは、

1997年10月6日、胃癌のため死去。満61歳没。

若くして亡くなられていますね。14歳からコンビを組まれていたそうなので、桂子さんも号泣し、とても悲しんだそうです。

好江さんの分まで現在まで現役漫才師として頑張ってらっしゃいます。

生涯現役を貫いて欲しいですね♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする