笑福亭笑瓶には息子がいるの?今現在や病気の噂について。

今回紹介させていただく人は、落語家でお笑いタレントしても有名な笑福亭笑瓶さんです。

鶴瓶さんに弟子入りしていた笑福亭笑瓶さんです。

笑福亭笑瓶さんに息子はいるのか?

笑福亭笑瓶さんは現在どうしているのか?

病気だという噂がありますが本当に病気なのか?

など、皆さんの気になる事をまとめてみました。

笑福亭笑瓶には息子がいるの?

この投稿をInstagramで見る

ガーディ高田さん(@gadytakada)がシェアした投稿

笑福亭笑瓶さんに息子さんがいるのか色々調べてみたのですが、残念ですが、詳しい情報はありませんでした。

スポンサーリンク

更にお孫さんもいるという情報もあります。

お孫さんまで生まれているんですね。

子供さんもおられるのですが、情報がないのは芸能界に入っていることは無いという事ですね。

一般の人なので息子さんの情報がほとんどないのかもしれません。

笑福亭笑瓶は今現在どうしてる?

最近はテレビなどでお見かけしなくなったように感じますが。

どうしているのかなって気になりますね。

個性的なメガネが特徴!

あのメガネ=笑瓶さんという認識を全国民が示しているでしょうね。

この投稿をInstagramで見る

ペスのお母さんさん(@pesumama)がシェアした投稿

スポンサーリンク

また芸風として「魔法使いサリーちゃんのよし子ちゃん」のモノマネ見てみたいですね。

東京での活動がメインになってから現在は、関西では「大阪ほんわかテレビ」のみのレギュラー出演に停めています。

師匠である笑福亭鶴瓶の他に山田邦子や片岡鶴太郎、ダウンタウンと相性が良いみたいで、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」「人気者でいこう!」「ダウンタウンDX」といったダウンタウンの番組で頻繁に見かけろうようになりましたよね。

東京で活動しているんですね。

面白いタレントさんは皆さん東京に行っちゃいますね。

この投稿をInstagramで見る

kenさん(@ken03616)がシェアした投稿

関西での活動が少なくなってきたと言ってもレギュラーも持っているという事は活躍しているという事ですね。

笑福亭笑瓶に病気の噂が?

笑福亭笑瓶さんが最近病気だと噂がありますが実際はどうなのでしょうか。

2015年12月29日

ゴルフ中に倒れドクターヘリで運ばれた。

年末の忙しい時期というのも大変だったでしょうね。

その後、ダウンタウンDXに出演した際に病名を公表。

千葉県内のゴルフ場で胸に痛みを訴えドクターヘリで輸送されたことが話題になりました。

病名は急性大動脈解離(きゅうせいだいどうみゃくかいり)

現在は大丈夫なのでしょうか。

テレビでは病気で大変な事までネタにしてしまうのは凄いですね。

胸と背中に痛みを訴えるなど、厳しい状態ではあったが、応急処置を施したおかげで、一命はとりとめました。

ドクターヘリで運ばれるほどなので、一歩間違えると大変なことになっていたのかもしれませんね。

病気の噂は本当でしたね。

まずは救急車が到着した時にちゃんと伝えるのも大事だなって思ったコメントがありました。

救急車が来た時の対応

これまでにこの痛みに関する病院にかかられたことがありますか?と聞かれたそうです。

これまで大きな病気はしたことがないが、少し肥満で血圧が130〜140と少し高いところ

7〜8年前にテレビの企画でMRI(磁気共鳴画像装置)を撮った時「上行大動脈瘤(りゅう)」の恐れあり。

そのことを伝えると救急隊の感じが一瞬に変わったそうです。些細な事のようでもその事が重要になる事もあるので自分の事は細かく伝えないといけませんよね。もし「上行大動脈瘤(りゅう)の恐れあり」と言われたことを伝えていなければ大変なことになっていたかもしれません。

笑福亭笑瓶に病気は「急性大動脈解離」?

笑福亭笑瓶に病気は「急性大動脈解離」ってどんな病気なのでしょう。

ドクターヘリで運ばれて処理をされるのが早かったので助かったようです。

何の前ぶれもなく、背中にいきなり激痛がするのは怖いですよね。

私たちにも、いつ発症するのかわからないという可能性もあるんですよね。

急性大動脈解離とは、心臓から出ている最も太い血管がある大動脈が裂ける病気で、処置が遅れると死亡率が非常に高いと言われています。

太い血管の動脈が裂けるのは怖いですね。

どんな場合に起こるのでしょう。

血圧が高くなると起こることから笑瓶さんのケースは、寒空の中にゴルフで身体を動かしていたことが原因なのかと思われます。

血圧が高い人は気をつけないといけないですね。

いきなり激しく運動するのは年齢が行くと危険なのかもしれませんね。

これからも、笑福亭笑瓶さんには元気に頑張っていただきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする