佐藤悦子の息子は慶応小学校?実家はどこ?死亡の噂が?

こちらではクリエイティブディレクター兼マネージャー、佐藤悦子さんの息子に関する情報についてご紹介します。

佐藤悦子の息子について

佐藤悦子さんについて今回初めて知る!という方も多いと思うので、彼女の職業について簡単にご紹介を…♪

佐藤悦子さんはアートディレクターの旦那様「佐藤可士和」さんのマネージャーを務めている女性で、別名”あげまんの妻”とネット上で言われています。

彼がつくった広告や商品デザインは有名なものばかりだ。

有名企業のロゴ、超ヒット商品のパッケージデザインなどそのすべてを佐藤可士和がデザインした。

彼はデザインとは「ビジョンを形にすること」だと語っていて、ぼくはホームページ制作時代にその考えを何度も参考にした。

佐藤可士和さんは日本では知らない人がいないであろう、ユニクロやTポイントカード、楽天、セブン&iのデザインを手がけた超実力派アートディレクター!

スポンサーリンク

彼が担当した企業は見る見るうちに売り上げが急増していったんだとか…。

そんな二人の間には一人息子に恵まれており、名前は火水くんとのこと。

2007年生まれなので現在は11歳になっているかと思われます。

これまで結婚しても超仕事人間だった可士和さんも残業することなく、夜19時には帰宅するようになったそうですw

どうやら空手にハマっているようですよ!

極真空手に通っているようです。

空手は肉体が強くなるだけでなく礼儀作法も身につく教育方法です!

佐藤夫婦の教育方針は勉強以外にも健康的な体と精神を整えてほしいという思いがある模様。

丈夫な体がなければ将来良い仕事もできませんからね♪

プライバシーを守るために残念ながら顔写真などは公開されていませんが、モデルさんのように綺麗な佐藤悦子さんから生まれた息子さんなのでかなりイケメンなのではないかと予想しています。

僕は入社後すぐに大阪勤務で、東京に戻ったら彼女がいた。

職種は違うけど時々見かけるようになって、「しゃれた子がいるな」と思いました。

営業職は堅めの服装の子が多いけど、その中でも彼女はオシャレだった。

で、後輩に「一緒にご飯を食べたいからセッティングをしてくれ」って頼んだんです。

悦子さんと可士和さんは同じ職場(博報堂出身)で出会ったそうです。

悦子さんは旦那のモチベーションを上げるのが非常に上手な女性と言われていますし、二人が結婚していなければ楽天やセブン&iのロゴも生まれていなかった可能性も…!?

可士和さんと悦子さんは結ばれるべく、出会った奇跡の夫婦なのかもしれません!

佐藤悦子の息子は慶応小学校出身?

スポンサーリンク

佐藤可士和さんはクリエイティブディレクターであり、慶応義塾大学特別招聘教授である。

子供はまだ小学生なので、慶応ではないかといううわさがあるものの真相は分からない。

佐藤悦子さんの息子さんについて調べていると慶応という関連キーワードが上がっていますが、これは旦那である可士和さんが慶応義塾大学特別招聘教授を務めていることから、検索エンジン上によくUPされているようです。

ただ、慶応義塾には小学校も用意されているため、息子さんは実際に慶応義塾の小学校に通っている可能性も考えられますね。

佐藤悦子の実家はどこ?

佐藤悦子さんは東京生まれと言われていますが、一般人ということでそれ以上の情報は回っていませんでした><

ただ、お嬢様学校として有名な白百合学園に通っていたため、実家はそれなりのお金持ちなのでは?と予想しています^^

佐藤悦子さん自身も『子どもに体験させたい20のこと 想像力を限りなく刺激する!』などの著書を発売していたりと夫婦共に仕事が絶好調なので、ワンランク上のセレブライフを過ごしていることでしょう。

佐藤悦子に死亡の噂が?

今年で49歳、アラフィフ女子の佐藤悦子さん。

まだ亡くなるにはあまりにも早すぎる年齢ですが、「死去」という噂が流れてます。

「お母さん、またこの日が来たね」

明かりに照らされた母の写真に、佐藤悦子さん(49)が話し掛けた。

母の正子さんは今も行方が分からない、3人の「震災行方不明者」に含まれる。

どうやら阪神淡路大震災で被害にあった女性の娘さんが同姓同名の「佐藤悦子」のため、可士和さんの奥さんが亡くなったのでは?と混同している方がいたそうです。

他にも息子が飲酒運転によりひき逃げされた国東市武蔵町在住の女性も佐藤悦子さんという同じ名前とのこと。

あれから18年。

まだ幼かった悦子さんの娘たちは独立し、孫も生まれた。

しかし、母は行方不明のままだ。

「もう亡くなった」と思うように努めてきたが、ふと気が付けば人混みで、母に似た後ろ姿を追ってしまう。

阪神淡路大震災以降も関東、熊本、札幌といった地方で震災が起こり沢山の方が被害に遭ってしまいましたね><

最近は特に全国各地で大きな震災が増えており、ニュースを見るたびに心が痛くなるものですがどうか2018年以降はこれ以上大きな自然災害が起こらないことを祈っております!

また、佐藤悦子さんはインスタやfacebookなどのSNSをしているかリサーチしてみたところ、残念ながらアカウント自体持っていませんでした。

「佐藤悦子ブログ」「新ブログ」という関連キーワードも上がっていましたが、可士和さんの嫁ではなく、北海道釣り部にも所属しているモデルの佐藤悦子さんが運営しているブログのようです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする