逆木圭一郎には息子がいるの?髑髏城の七人に出演していた?

逆木圭一郎は、劇団☆新幹線に所属する俳優です。

舞台だけでなくテレビや映画にも多数出演しています。

今回は逆木圭一郎さんについて調べてみました。

逆木圭一郎には息子がいるの?

出典:https://www.oricon.co.jp/

逆木圭一郎さんは1959年生まれで現在は俳優として、目立って主演をするタイプではないけれど脇を締める個性的な俳優さんとしてテレビや映画、舞台で活躍されています。

逆木圭一郎さんに息子がいるのかどうかを調べてみました。

逆木圭一郎さんは2009年7月よりアメブロでブログをされています。

結構こまめに更新をされていて、多い時は更新60というときがありますので、一日に数回更新されるときもあるようですね。

そのブログの中に、

スポンサーリンク

次男が地元のクラブチームに入ったという投稿が、2009年にされていました。

次男ということは息子。

しかもということは長男がいるということですよね。

息子は最低でも二人はいるということです。

出典:https://ameblo.jp/

今日はお出かけです。お盆休みに実家に帰るため、チケットを予約しにJTBに行くのです。

近所に支店が無いので池袋迄出かけます。

とにかく暑い!電車に乗ってホッとしました。窓の外は見事に夏の風景です・・・。

何とか無事に予約することができました。

しかしお盆の時期は、運賃が高い。

しかも今年からは子供たちが二人とも中学生で、大人料金をしっかり取られます。

2009年7月15日

実家に帰省の為、チケットを買いに・・・

子供たちが二人とも中学生!!!!

・・・ということは長男と次男と二人ということでしょうか?

長男についての書き込みもありました。

今日は長男のドラム教室の日です。大きなところではなくて、先生の個人スタジオで一時間のレッスン。

2009年7月20日

やはり、逆木圭一郎さんには息子さんが2人いらっしゃる、ということです!

サッカーといい、ドラム教室といい、お子さんたちが、やりたいというものを習わせてあげているという、とっても優しいお父さんのようですね。

逆木圭一郎は舞台「髑髏城の七人」に出演していた?

出典:https://twilog.org/

劇団☆新幹線に所属する逆木圭一郎さんは、数々の舞台にも出演されています。

中でも、劇団☆新幹線の演目の一つでシリーズ化して上演を繰り返されています。

その作品の中に逆木圭一郎さんも出演されていました。

1990年初演版 贋鉄斎役
1997年再演版 贋鉄斎役
2004年アオドクロ 贋鉄斎役

引用:髑髏城の七人 – Wikipedia

と3回も出演されています。

この中で、逆木圭一郎さんの贋鉄斎の役どころとしては

捨之介が天魔王を倒すために、特殊な刀“斬鎧剣(ざんがいけん)”を打ってくれるように依頼する昔馴染みの刀鍛冶、贋鉄斎。

深い山奥にこもって、ひたすら刀を愛し、刀のことだけを考えて生きているようなある種の変人。

引用:ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』《花》 8人の主要キャラクター紹介!

結構重要な役どころ、という感じですね。

2017年の春公演『髑髏城の七人』Season花の時にはこの贋鉄斎の厄を古田新が演じています。

スポンサーリンク

出典:ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』《花》 8人の主要キャラクター紹介!

また、2017年の秋に1か月半のロングラン公演をした時には贋鉄斎ではなかったようですが、出演されていたようです。

逆木圭一郎さんのブログによると

いよいよ今日の夜公演が「髑髏城の七人~風」の大千秋楽です。

また一つ「髑髏城の七人」が終わります。

「花」、「鳥」に続いて、「風」、また違ったバリエーションの「髑髏城の七人」、いかがだったでしょうか。

まもなく「月」も始まりますからね。

僕も「月」を見るのが楽しみです。

そのためにも、今日の2回公演をしっかり締めくくります。

2017年11月03日

引用:いよいよ「髑髏城の七人~風」大千秋楽 | 逆木 圭一郎ナノブロックブログ

とあるので、「風」には出演されていて、「月」には出演されていないようですね。

逆木圭一郎が出演した舞台「髑髏城の七人」のあらすじ

髑髏城の七人」は劇団☆新幹線の演出家猪上秀徳が作り出す舞台で、特に歴史や神話をモチーフとした作品はいのうえ歌舞伎と呼ばれ、演劇界だけでなく、音楽ファンをも巻き込んで絶賛されている演出法出の作品です。

特に「髑髏城の七人」においては第14回日本演劇協会賞を受賞するほどの好評ぶりです。

髑髏城の七人はシリーズ化され、キャストが入れ替わったり、多少の内容の変更はあるものの、大まかなあらずじはこちらです。

天正18年、本能寺の変で織田信長が明智光秀に討ち取られてより8年が経過した時代。

天下統一を目前とした豊臣秀吉の支配がいまだ届いていない関東は、天魔王と呼ばれる仮面の男が率いる「関東髑髏党」に支配されていた。

なりゆき上、関東髑髏党に追われていた少女、沙霧を助けた捨之介は、偶然知り合った狸穴二郎衛門とともに、旧知の無界屋蘭兵衛を頼って色街「無界の里」へと向かう。

しかし、無界の里で沙霧を匿ってもらおうと思っていた矢先、里は髑髏党の襲撃を受けてしまう。

天魔王と戦うことを決意する捨之介たち。

果たして捨之介や天魔王と蘭兵衛の因縁とは──?

引用:小栗旬・鈴木拡樹も参戦!!「髑髏城の七人」の魅力とは

つまり、戦国時代、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康の3大武将が戦乱を繰り返していた時代の腹心たちのお話、ということですね。

歴史好きの皆さんにはきっとたまらない内容ですね。

ちなみに、小栗旬さんやりょうさんといった俳優・女優さんたちも出演されています。

劇団☆新幹線は、ゲキ×シネ版という、演劇を10数台のカメラで撮影し、劇場公開用に編集した上映作品を発表していて、その映像の迫力は素晴らしいものがあります。

2017年秋、1ヶ月半もの長期間、IHIステージアラウンド東京を賑わせた『髑髏城の七人』Season風が、演劇の映像を映画館で観る《ゲキ×シネ》として、スペインの映画祭「2018 シッチェス国際映画祭」NOVES VISIONS コンペティション部門に選出された

引用:『髑髏城の七人 Season風』|TBSテレビ:IHI STAGE AROUND TOKYO

世界中に『髑髏城の七人』の熱気が伝わったようです。

この『髑髏城の七人』Season風のゲキ×シネ版は日本国内での上映はまだ決まっていないみたいです。

世界に広まったというこのゲキ×シネ版、ぜひ日本でも上映してほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする