ロザンナの息子で長男は加藤士門。次男の加藤来門は薬物で逮捕された?

今回は、イタリア出身の歌手・テレビタレントとして活動している「ロザンナ(本名・ロザンナ・ザンボン・加藤)」について調べていきましょう。

いろいろと問題が出てきそうな息子さんたちについて、まとめていきたいと思います。

ロザンナの息子(長男)は加藤士門。画像は?

現在68歳のロザンナ、この写真からもわかるように、お綺麗な方ですよね。

結婚されたのはいつなのか調べてみると、

1968年、「ヒデとロザンナ」を結成。

結成時、ロザンナさんは18歳、ヒデさんは26歳

デビュー曲の「愛の奇跡」がヒット。

デビュー曲のヒットで、一躍人気歌手に。

スポンサーリンク

1970年、5枚目のシングル「愛は傷つきやすく」が初のオリコンシングルチャート1位を獲得。

1968年、、、当時はかなりの人気があったようです。

デビュー曲からヒットしていたとは、すごいですね。

おそらく、50歳以上の人に聞けば、ピンとくる人はたくさんいそう。

1975年2月、ロザンナさんとヒデさんが結婚。

ロザンナさんとヒデさんの間には2男1女が生まれました。

1975年、長男の士門(シモン)

1978年、二男の来門(ライモン)

1981年、長女の万梨音(マリオン)

が誕生しています。

デュオを組んで、約7年後に二人は結婚されたそうですね。

結婚後には、3人のお子さんを授かっています。

シモン・ライモン・マリオンとは、なかなか変わった名前ですね。

イタリアでは一般的なのでしょうか。

まずは、長男・加藤士門について、調べていきましょう。

こちらが長男・加藤士門の画像です。

アーティスティックな雰囲気で綺麗な顔立ち、男らしさもあり、カッコイイですね!

結婚後に子供に恵まれており、1975年9月10日に長男の士門(シモン)は、2460gで誕生しています。

士門は、ミュージシャンでドラムや三味線を演奏したり、画家としても活動しているマルチアーティストですね。

クリエイター集団風や、三味線ユニット「エツナブ」のメンバーです。

3歳の頃からドラムに興味を覚えて、5歳のときにからドラムを叩いているといいます。

さすが、両親ともに歌手というだけあって、生まれた時から音楽に囲まれて育っていったんでしょう。

現在は音楽だけでなく画家としても活躍されているんですね。

両親からの英才教育なのか生まれ持った才能なのか、芸術的感性が素晴らしいのでしょうね。

ロザンナの息子(次男)は加藤来門。画像は?

さて、次は次男・加藤来門について調べていきます。

「ロザンナ 息子」と調べていたら必ず「逮捕」という単語が出てきていたのですが、どうやらその原因は次男・来門のよう。

スポンサーリンク

何か問題を起こしていたみたいです。

こちらが、次男・加藤来門のお顔です。

やっぱり兄弟だけあって、長男の士門とかなり似ていますね!

この写真の表情を見ると、穏やかそうな印象も受ける事ができますが、彼は、一体どんな問題を起こしてしまったのでしょう、、、

ロザンナの息子(次男)・加藤来門は薬物容疑で逮捕されたの?

ロザンナの息子(次男)・加藤来門薬物容疑で逮捕されていたとの話題が出てきましたが、真相はどうなのか、調べていきましょう。

次男・来門の謝罪会見で涙を拭っているロザンナ。

大麻所持の現行犯で逮捕されたミュージシャン・加藤来門(らいもん)容疑者の実母で夫婦デュオ『ヒデとロザンナ』のロザンナが14日(木)午後、東京・立川市内のホテルで会見を行い「自分が死んで(彼が)直るならいつだって死ねます」と涙ながらに二男の不祥事謝罪した。

出てきました。やはり、大麻所持での逮捕だったんですね。

グレーのスーツ姿で会見を行ったロザンナは、終始沈痛な面持ちで「本人がいたらここでひっぱたいてやりたい。

昨年7月に離婚して実家に帰ってきたが、寂しそうで・・・。

前妻との間に儲けた子供のことなど相談を受けていたが。

(今回の件は)絶対に許せないし親として勘当したい気持ちです」と語った。

本人は離婚して彼なりの悩みもたくさんあったのかもしれませんが、そうだとしても許されるものではありませんよね。

2月3日深夜、家族同士でトラブルがあり、110番の通報で駆けつけた警察が、車内のリュックサックに大麻数グラムを持っていたとして現行犯逮捕

通報したのは士門の家族だったのです。

もう手がつけられなかったんでしょうね。

逮捕された当時、士門は29歳だったようです。

もう立派な大人なのだから、親の責任とかではないのかもしれませんが、これでまた「だから二世は、、、」という風に言われてしまいますよね。

しっかり反省をし、もう周りの人にも迷惑をかけず、更生してまっとうな道を現在は進んでいる事を願います。

いかがでしたでしょうか?

なかなか波乱万丈な人生を送っていたロザンナ。

私は世代が違うのであまり存じていなかったのですが、若い時はもちろん、現在の姿も見てもとても美しい女性ですよね。

今後は、息子に迷惑をかけられる事なく、平穏な日々を送っていってほしいものです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする