大土井裕二に息子がいるの?今現在はどうしてる?

大土井裕二さんには息子がいるのでしょうか?

そして今現在何をしているかを調べてみました。

大土井裕二には息子がいるの?

ミュージシャン、俳優で、元チェッカーズのベーシスト。

福岡県田川市出身。福岡県立三井高等学校卒、第一経済大学中退。

血液型はB型。身長176cm。

大土井裕二さんは、TV出演や、映画、CMと沢山ご活躍されています。

チェッカーズ解散後も多数再結成やバンドを組んできました。

画像の矢印が大土井裕二さんです。

スポンサーリンク

印象的な衣装で当時はとても人気だったそうです。

チェッカーズは解散しましたが、その後「アブラーズ」というバンドを結成されました。

元チェッカーズの楽器陣4人が結成したバンド。

サニー徳永(徳永善也/ds)、アンバサダー武内(武内享/g)、アルマジロ大土井(大土井裕二/b)、リットル藤井(藤井尚之/sax)で構成。

チェッカーズ解散後、彼らのデビュー20周年となる2003年9月21日に楽器陣だけでライヴを行ない、本格的な活動を開始。

04年8月17日に徳永が舌癌のため死去したが、その後も断続的に活動を続けている。

そんな大土井裕二さんですが、チェッカーズ解散後翌年に、一般女性と結婚されたようです。

あまり情報が無いのですが…。

妻と高校生の子どもと三人暮らしだそうです。

娘さんか息子さんかはわかりませんでした。

チェッカーズのほとんどの方は結婚しているようですね。

奥さんと子どもさんの写真はありませんでした。

子どもさんも音楽の道に進むのでしょうか??

裕二さんは、「強制しない」と言っているみたいですね。

大土井裕二は今現在どうしてる?

大土井裕二さんは、現在どのようにしているのでしょうか?

大土井裕二さんは、現在ソロ活動を中心に活躍されているそうです!!

個人のHPもあり、9月21日にチェッカーズ結成35周年になったそうで、お祝いメッセージを募集していました。

そしてその35周年記念で元チェッカーズ4人が再集結し、ライブを行ったそうです!!

1983年9月21日にデビューし、92年に解散した7人組ロックバンド・チェッカーズの元メンバー、武内享(ギター)、大土井裕二(ベース)、藤井尚之(サックス)にバンド・アブラーズが、結成15周年を迎え、24日に大阪・なんばHatchで『アブラーズライブ2018 “Roots Of Groove』を開催した。

そこにチェッカーズのリードボーカルで、ソロ歌手として活動している藤井フミヤがゲスト出演。

デビューしてから35周年の節目をともに祝った。

チェッカーズの再集結、藤井フミヤさんがゲスト出演!!

ファンにとっては最高の空間だったでしょうね!!!

スポンサーリンク

デビュー当時、最年少18歳だった尚之でさえも53歳。

武内は56歳、大土井は55歳になり、年齢の話から武内は「昔話をするなら、俺よりも年上を呼ぶしかない」と、武内の10日前に生まれたフミヤをスペシャルゲストとして呼び入れると、場内は割れんばかりの歓声に包まれた。

長年音楽を続けられるのは素晴らしいですよね。

ただの再集結ではなく、スペシャルゲストも準備し、サプライズを考えたのでしょう。

曲間のMCでは、何かと「老い」をネタにしながらも、磨いてきた演奏技術をもって全力でパフォーマンス。

「久しぶりにアブラで音を出すととっても楽しい」(武内)と、3人とも充実した表情を見せていた。

アンコールの最後では再びフミヤが登壇し、チェッカーズの「BLUES OF IF」を演奏して、スペシャルな夜は幕を閉じた。

アブラーズの面々は「あっという間の35年。これから何年続けられるかわかりませんが、死ぬまでと言っていおきたい」(尚之)、「3人とも音楽をやめることはないだろうし、俺らも解散する理由がない」(武内)、「健康には気をつけて。病気のないように頑張っていきたいですね。皆さんも」(大土井)と、ファンとの再会を期していた。

アブラーズは、来年2月の終わりから夏にかけてツアーも決定している。

音楽が大好きななのが伝わってきますね。

亡くなった徳永さんも喜んでいることと思います。

大土井裕二さんはソロ活動も頑張ってらっしゃいます。

1983年にデビューし、音楽やファッションなど当時の若者に多大な影響を与えたポップスバンド・チェッカーズ。

その屋台骨としてグループを支えたベーシスト・大土井裕二が、現在はアコースティックギターを片手に全国を巡っている。

デビューから35年を迎えてもなお挑戦し続けている大土井に、デビュー当時の様子も交えて話を訊いた。

今年の10月のニュースです。

全国を回って活動されているんですね。

──そのチェッカーズも1992年に解散となるのですが、その後しばらくはどうされてたのですか?

役者にも興味があったんで、Vシネマでやらしてもらったりして、そういう時期が5年くらいあったかな。

ほとんど音楽をやってなかったんですよ。

そのうちに、知り合いからスタジオやるんで手伝ってくんないって話があって、最初は若者のプロデュース的なことから復活して、やっぱり音楽をやり始めて。

1度音楽を離れたものの、やはり復活したんですね。

「アブラーズ」と同時にソロ活動でも大活躍の大土井裕二さん。

これからの活躍にも期待したいです!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする