緒形直人の息子・緒形敦は俳優で現在は?次男はどんな人?

俳優・緒形直人さんは1993年に女優の仙道敦子さんと結婚しました。

今回は緒形直人さんの息子・緒形敦さんについて紹介します。

緒形直人の息子(長男)は緒形敦

緒形直人さんといえば緒形拳さんと高倉典江さんの間に誕生した二世俳優ですね。

青年座研究所にはいった翌年、いきなり映画「優駿 ORACION」の主演に抜擢され、ブルーリボン新人賞を獲得しました。

その後は数々の作品に出演しましたが、最近は家族との時間を大切にするためあまり出演しないようにしているそうです。

そんな家族思いの緒形直人さんは、1993年に女優の仙道敦子さんと結婚しています。

2人の間には2人の息子さんがいらっしゃいます。

スポンサーリンク

長男は緒形敦(おがた あつし)さんといい、年齢は1996年6月20日生まれの23歳です。

顔が小さくて男前なところは共通していますが、あまり緒形直人さんに似ていないといわれていますんね。

緒形直人の息子(長男)・緒形敦の学歴

緒形敦さんは中学校まで神奈川県で過ごしているので、県下の中学校に進学しています。

幼いころから絵や音楽が好きだったそうで、ファッションデザイナーを夢見たこともありました。

中学卒業と同時にアメリカの高校に単身で留学し、卒業後は現地の芸術系大学への進学が決まっていたそうです。

アメリカの高校のどこに進学したか情報はありませんが、サッカーで東海岸の選抜メンバーに選ばれたそうです。

ちなみに高校は4年制だったため、2016年3月に卒業してます。

しかし大学進学と俳優、どちらを選ぶか迷い、進路をあらためて考え直します。

そのときに「早く何かに全力で取り組みたい」「本気でやりたいと思ったのが俳優」と思い帰国したそうです。

とても向上心が強い方ですね!

緒形直人の息子(長男)・緒形敦はドラマ『陸王』で俳優デビュー

帰国後、自身が緒形家の人間だという出生は明かさずに俳優・山田孝之さんが所属するスターダストプロモーションのオーディションを受けます。

1年間演技のレッスンを積み、父である緒形直人さんと同じ21歳で俳優デビューを果たします。

デビュー作となったのはドラマ『陸王』で、『陸王・ダイジェスト』ではナレーションにも初挑戦しました。

テレビ初出演となった緒形敦さんは、「素晴らしい作品に関わらせていただき心から嬉しく思います」と喜びを語っていました。

しかし、ネットでの評価はイマイチだそうで・・・

まずは見た目が父親にも母親にも似ていないとの指摘がありました。

たしかに両親はどちらも目元がクリッとしていて華がありますが、緒形敦さんはどちらかというと“地味顔”ですね。

決して演技が下手というわけではありませんが、素朴な演技であまり目立ってないかったみたいです。

新人賞を総なめにした父・緒形直人さんと比べてしまうと、少しハードルは高いですね

まだデビューしたばかりなので、今後どのようにステップアップしていくか期待したいですね!

緒形直人の息子(長男)・緒形敦の現在

Amazonプライムビデオの歴史ドラマ「MAGI-天正遣欧少年使節-」にて、緒形敦さんは父である緒形直人さんと初共演を果たしました。

オーディションで少年使節団の1人に選ばれ、豊臣秀吉役の緒形直人さんと初めて同じ作品に出演しました。

共演シーンこそありませんでしたが、「撮影前に現場で食事したり、貴重な経験になった。うれしかった」と父とのコミュニケーションを喜んでいました。

今後も親子共演があることを願います!

緒形直人の息子(次男)について

緒形直人さんはネット上で、「次男がいる」となっているのですが、次男に関する情報は一切得られません。

長男と違って芸能関係には携わっていないのかもしれません。

今後なにかの形でテレビ出演したら見てみたいですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする