【西田敏行が憧れ】松崎しげるの息子・松谷優輝はイケメン俳優。元は高校球児だった!

今回は歌手の松崎しげるさんの息子さんをご紹介します。

松崎しげるはバツ2

松崎しげるさんの最初の結婚相手はデザイナーの方だそうですが、詳細な情報はありませんでした。かなり若いときに結婚し、離婚したようですね。

2度目の結婚相手は当時モデルをしていた蓮田美奈子さんで、1981年に結婚しています。結婚するときに松崎しげるさんが「絶世の美女」と褒め称えており、女性誌などで話題になりました。

しかし、10年後の1991年に離婚してしまい、蓮田美奈子さんはB’zの稲葉浩志さんと再婚しました。

ちなみに稲葉浩志さんも再婚でしたので、バツイチ同士の結婚だったということですね。

そして、松崎しげるさんは1997年に大手百貨店の令嬢である23歳年下の女性と再婚しました。なんでも、スタイリストの仕事をされているようです。

1998年に長男、2000年に長女、2007年1月には57歳で次女が誕生。お子さんと一緒にいると、祖父と孫に間違われることも多々あるそうです。

 

松崎しげるの息子は松谷優輝


出典:https://www.instagram.com/matsuyayuuki_official/

スポンサーリンク

松崎しげるさんと現在の奥さんとの間に生まれた長男は松崎優輝くんといいます。

かなりさわやかなイケメンだと話題になっており、顔画像を確認するとたしかにイケメンですよね!

プロフィールは以下の通り。

名前:松谷優輝
生年月日:1998年11月1日
身長:180㎝
体重:70㎏
靴のサイズ:27.5㎝
出身地:東京
学歴:国士舘大学21世紀アジア学部
星座:さそり座
血液型:A型
職業:俳優
所属事務所:オフィスウォーカー
趣味:スポーツ観戦、バスケットボール
好きな俳優」西田敏行、柴俊夫
好きな言葉:協調性(信用を失わないことが大事だから)
公式Instagram:https://www.instagram.com

 

なぜ、松「谷」なのかと言うと、所属事務所「オフィスウォーカー」を設立した大谷に勝己さんの「谷」の字をもらったそう。

20歳で芸能界に入り、舞台「転校生」で舞台デビュー。2128人の中から選ばれたという実力者なんですよ?

そして「ブレイブ‐群青戦記‐」で映画デビューしました。その他、ドラマにもちょこちょこ出演して、活躍しているようです。

 

もともとは高校球児だった

スポンサーリンク

優輝くんは芸能人御用達の和光学園に進学し、高校球児として活躍していました。

和光学園は野球の名門校としても知られていますし、元高校球児だった松崎しげるさんの願いでもあったのでしょうか。

優輝くんは中学生の頃から野球をしていて、1年生のころからレギュラーとして活躍していました。

野球を始めたきっかけは、松崎しげるさんの西武球団歌「地平を駆ける獅子を見た」を聞きに、西武の主催試合を見に行った際に、プロ野球選手をじかに見て、「自分もやりたい」と思ったそう。

実は松崎さんも高校生の頃に野球をされていたそうですが、肘を壊してしまい引退せざるを得なかったそうです。

優輝くんは、そんなお父さんの夢も背負って甲子園に挑んだのかもしれません。

しかし、第98回全国高校野球選手権西東京大会の1回戦で、狛江に3-10で8回コールド負けでした。夏の大会は3年連続で初戦敗退で終わってしまいました。

この日、松崎しげるさんは球場に応援に駆けつけられなかったんですが、「4番の役割を果たせ」といった約20通の激励メールを送信して、鼓舞したそう。親心ですね!

 

俳優を目指したきっかけは、西田敏行だった!

和光学園高校を2017年3月に卒業。国士舘大学21世紀アジア学部に進学し、2021年3月に無事に卒業しています。

学部名を聞いて、「何を勉強するところ?」と疑問に思いますよね。社会学系(ビジネス、国際関係、日本語教育、地域研究)のことを学ぶようですよ。偏差値は約50で標準ですね。

在学中には、ベトナムに1ヶ月間留学に行かれています。海外を見ることで、それまで日本の当たり前としていた生活に幸せを感じたようです。

 

さらに国士舘と言えば、スポーツが強いイメージがありますが、松崎しげるさんの友人である西田敏行さんに憧れて、大学2年生の時から俳優を目指し始めました。

なんでも、西田敏行さんにすごく優しく声をかけてくれたことが衝撃だったそう。アウトレイジのような恐い役を演じながらも、ふだんはこんなにも優しい。。そんなギャップに心を奪われてしまい、憧れるようになったようですね!

俳優になることを両親に話した時、松崎しげるさんは「大学をやめて、俳優一本に」と主張、一方、母親は「大学は卒業しなさい」と主張。

家の中では母親の方が強いようで、母親の言う通りにして、大学に通いながら俳優の仕事をやり、大学卒業後は俳優一本に絞り、本格的に活動し始めました。

 

親子仲

良好のようです。

松谷優輝さんは父親のことをライバル視しており、「父を超えたい。71歳まで、あそこまで現役でやってるのはスゴイ」とコメントされています。一方の松崎しげるさんは、優輝さんの行動にノータッチで「いっさい関与しない」と言いつつも、芸能関係者には「最近、(うちの息子は)どうなんだ?」と聞いたり、遠くから見守っているようですね。

憧れの西田敏行さんからも「やるからには頑張れ」と背中を押されたそう。これは勇気が湧いてきますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)