倉石功に息子がいるの?実家はどこ?今現在はどうしてる?

役者として活躍していた、昭和のスター倉石功さん。

年を老うごとに渋さが増し若いころと変わらず、もしくは昔よりもかっこいい方です。

今回は倉石功さんについて調べてみました。

倉石功について

倉石功さんは1944年生まれ、現在75歳。

俳優さんとして活躍していらっしゃいます。

今でもサスペンスドラマバラエティなどで見かける事がありますね。

とくにバラエティでは、奥様と一緒に共演している印象です。

その奥様は秀子さんと言います。

スポンサーリンク

結婚に至った経緯についてはこちら。

1974年に、『ザ・ガードマン』の共演者だった宇津井健の仲立ちにより老舗料亭「土筆亭(つくしてい)」の令嬢:吉田秀子と交際期間半年で結婚

奥様は料亭のご令嬢、お嬢様だったのですね。

とても仲睦まじい、素敵なご夫婦です。

倉石功には息子がいるの?

倉石さんには息子さんがいます。

名前は倉石一樹さん。

ファッションデザイナーとして、世界で活躍している方です。

実は倉石さんは息子さんが大好き!

それがよくわかる記事がありました。

正直、若いころはあまり子どもは好きではありませんでしたが、長兄の子どもが生まれてから、泣き声も全然気にならず、なんてかわいいんだろうと思いました。

よく孫は目に入れても痛くないといいますが、僕は自分の分身である息子はそれ以上の存在と思います。

長兄の子供、つまり甥っ子が姪っ子さんのこともとても可愛がっていたのですね。

思うに、倉石さんは元々子供好きなんじゃないかな、と。

本当に子供嫌いな人って、甥っ子姪っ子に対してもここまで思わないのでは?

「若い頃は〜」と書いてありますが、子供が嫌いというよりあまり接した事がなかったから、好きも嫌いもなかったのかもしれないですね。

さてさて、話はもどって息子さんの話です。

名付け親は宇津井健さんで、僕の好きな樹の字を入れてもらいました。

まだ紙おむつは高価でしたから、母親が用意してくれた長野直送の布おむつと併用でした。

僕もおむつはよく替えましたよ。

ある時、ベビー服に付いていたボタンを飲んでしまったらしく、しばらくしておむつの中に発見した時はびっくりしました(笑)。

スポンサーリンク

こわっっ!!w

今のベビー服にはボタンはほとんどついていないですが、当時は珍しくなかったのでしょうね。

ボタンが気管を塞いで…なんて事にならなくてよかったですね。

さらに布おむつの交換は、結構手間がかかり男性はやりたがらないものですが…愛を感じます。

そんな息子さんも成長し、ファッションデザイナーとして世界へ。

とても素晴らしい実績を作っていて、倉石さんも鼻高々。

ディダス創立60周年記念として世界から3人のデザイナーを選抜してスタートしたブランド(ObyO(オーバイオー))ではアメリカのデザイナーのジェレミー・スコット、イギリスのデビッド・ベッカム、そして日本ではただ一人、一樹が起用され、デザイナーとしても活躍しています。

その他、イギリスのカシュカ、リーバイスとコラボしたり、CDジャケットなどグラフィックデザイナーとしても幅広くキャリアを築き、東京を代表するファッションクリエーターの一人として名前も知られるようになりました。

誰もが知ってるスーパースターと肩を並べるなんて、すごいですね!

その後、2015年春夏には、一樹さんがトータルディレクションする初のブランド「THE FOURNESS」を立ち上げています。

倉石さんは息子さんのブランドの服を好んで着ているそうですよ。

倉石功の実家はどこ?

奥様はご令嬢、息子さんはファッションデザイナー、さらに倉石さん自身も良いところのおぼっちゃんでした。

ご実家は長野にあります。

長野を中心に展開する「スーパー魚力」は、実は倉石さんのご実家の経営スーパーなのです。

私の実家の「スーパー魚力」が誕生したのは1959(昭和34)年

創始者は祖父の力之助(りきのすけ)です。

戦前から丸水の市場から仕入れては、リヤカーを引いて町や田舎に魚を売り歩いていました。

スーパー魚力の始まりはリヤカーから。

色々な苦労もあったようですが、その後お父様へと代替わり。

経営は右肩あがりだったそうですが、お父様とお母様は愛情豊かに倉石さんを育てたそうです。

父は本当に子煩悩で頼りになる人でした。

自分のことより子どもや家族が最優先。

私が俳優としてデビュー間もないころ、野沢菜の入った重い缶を提げ、「指がちぎれそうだ」と言いながら、バスで下宿まで来てくれたことがあります。

「タクシーに乗るお金があれば、そのお金で子どもたちに何か買ってあげたい」と思う人でした。

年商が50億あったころでも店を回るのはバスでしたから…。

母も同じで、布団袋を背負い、上野までは列車、新宿駅からはバスを乗り継いで来てくれました。

そんな両親からは、堅実に生きる大切さを学びました。

お金があっても愛情がない家庭は沢山あります。

その逆もまた然り。

しかし倉石さんはお金も愛情もあった、まさに恵まれた方だったのですね。

倉石功は今現在はどうしてる?

最近の倉石さんの活躍は、主に旅番組に奥様と出演することが多いようです。

時々サスペンスドラマにも出演しています。

ご自身のペースで、お仕事をなさっている印象ですね。

これからもお元気で、いつまでも素敵な倉石さんでいてほしいですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする