小林勝也には息子がいるの?真田丸や相棒に出演?

文学座に所属し、テレビや映画、舞台で活躍されている俳優の小林勝也さんについて調べてみました。

小林勝也には息子がいるの?

小林勝也さんと検索すると関連キーワードに「息子」と出てきます。

もしや、息子さんも芸能界で活躍されているのかと思い調べて見たところ、息子どころか家族のことなどプライベートなことはほとんど公表されていないようです。

ではなぜ「息子」と出てくるのか?という事になりますが・・・

まずは小林勝也さん、「こばやしかつや」という読みだけだと同じ芸能界に「小林克也」さん

小林且弥」さん

スポンサーリンク

がいて、検索に出てきますし、なにより、政治家の「小川勝也」さんの息子情報が検索で引っかかってきます。

小川勝也さんの息子さんに関してはニュースで取り上げられたこともあり、同じ「勝也」というところでヒットしてしまうのでしょう。

小林勝也さんに息子がいるのかどうかは、情報がつかめませんでした。

小林勝也は「真田丸」に出演していた?

小林勝也さんは芸歴50年を超えるというベテラン俳優です。

数々のテレビや映画、舞台にシュル円されていますが、NHKの大河ドラマは出演作品数10作という出演歴がある、実力派俳優です。

これまでの作品は

1968年「竜馬がゆく」
戊辰戦争に参戦した土佐藩士の谷作七役

1977年「花神」
幕末の医師で緒方洪庵の息子の緒方惟準役

1990年「翔ぶが如く」
江戸時代の老中の青山忠良役

1994年「花の乱」
足利義教役

1995年「八代将軍吉宗」
江戸時代中期に幕府の架橋工事・治水工事を担った関東郡代の伊奈半左衛門役

1998年「徳川慶喜」
歴史上最後の関白の二条斉敬役

2007年「風林火山」
武田家の家臣、諏訪満隣役

2008年「篤姫」
幕末の幕府海軍の要職に就いていた木村摂津守役

2014年「軍師官兵衛」
キリシタン大名の高山友照役

そして、記念すべき10作目2016年「真田丸」に前田利家役で出演しているということです。

スポンサーリンク

ベテラン俳優でも10作も大河ドラマに出演するというのはなかなかできない事だと思われます。

小林勝也さんの演技力はかなり評価されている、ということですね。

小林勝也は「相棒」に出演していた?

相棒シリーズは水谷豊さん主演で、すでにseason17に突入するほどの人気ドラマですね。

この相棒シリーズに小林勝也さんは2回も出演されています。

役どころとしては、全く違う役としての出演です。

相棒season2 17話「同時多発誘拐~消えた16人の子供達」

子供の誘拐事件が次々に起こるという事件の回です。

この時に小林勝也さんは警視総監の次に偉い副総監、小早川剛役で出演されいます。

警察の制服、なかなかお似合いですね。

そして、次は相棒season10 3話「晩夏」

女流歌人として三田佳子さんが出演されているのですが、この三田佳子さん演じる高塔織絵の短歌の師匠である、浅沼幸人役で出演されています。

前回の副総監とはがらりとイメージを変えての演技はさすが実力派俳優という感じですね。

小林勝也さんは、時代劇、現代劇、和・洋を問わず幅広く俳優業をこなされています。

また、俳優だけではなく、声優としての実績もたくさん持っていらっしゃって、現在所属されている文学座では、後世を育てるために講師のお仕事もされているようです。

俳優としての自分のお仕事だけでなく、「育てる」ということにも力を注いでいらっしゃるということでとっても素敵な俳優さんですね。

主役を張るといった派手なイメージでなく、脇をしっかりと固めて作品作りに取り組まれる、しっかりとした存在感のある役者さん、ということですね。

今後、ますます活躍されて、いろいろな作品で小林勝也さんを拝見できたらいいなと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする