桂南光には息子がいるの?自宅の場所はどこ?共産党との噂について。

落語家・桂南光には息子がいるのでしょうか?自宅の場所や、共産党との関係についても調べてみましたのでご紹介します。

桂南光について

桂南光(かつらなんこう)

本名は森本 良造(もりもと りょうぞう)。

母方は千早赤阪村の笠脇氏。

大阪府南河内郡千早赤阪村出身。

四條畷市在住。芸能事務所米朝事務所常務取締役。

写真事務所株式会社フォトライブ常務取締役。

出囃子は『猩々』。桂べかこ時代の愛称は「べかちゃん」、桂南光になってからは「なんこやん(なんこうやん)」。

スポンサーリンク

テレビ出演

毎日放送「ちちんぷいぷい」
読売テレビ「あさパラ!」
読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」
NHK大阪放送局「バラエティー生活笑百科」
NHK「文珍・南光のわがまま演芸会」
関西テレビ「扇町寄席」

落語家の他に、コメンテーターやタレントとしてテレビなどのメディアにも出演しています。

グラビアアイドルの橋本マナミのファンを自任しており、読売テレビアナウンサーの森武史とフリーアナウンサーの山本浩之とともに橋本マナミを守るための「関西マナミ会」を発足させ、同会の会長に就任している。

なお、橋本マナミは、同会のメンバーのなかでは、南光がタイプであると明言している。

さすが愛人キャラの橋本マナミさん。

辛口コメントの桂南光さんも、メロメロのようですね。

他にも、俳優・綾野剛さんの大ファンのようで、桂南光さんのSNSでもこんな発言が・・・

綾野剛さんの魅力は、なんと言ってもあの『顔』でしょうが、僕はたくさんの表情ができる演技力を、素晴らしく思います。

中でも、切ない・やるせない・悲しくはない憂いを、演じる時の眉間に寄る真っ直ぐな縦皺がいいのです。

『新宿スワン』の中に、何度か出てきます。30日公開是非観て下さいよ〜

写真集を買ったり、綾野剛さん行きつけの鮨屋さんに行ったりと、結構熱の入ったファンのようです。

綾野剛さんにお会いした時も、ディレクターに注意されるくらい喋りすぎてしまったのだとか。

なんだか可愛らしい一面もあるのですね。

桂南光は嫌われ者なの?

毎日放送で放送されている「ちちんぷいぷい」に、コメンテーターとして出演している桂南光さん。

そのちちんぷいぷいでの過激なコメントがSNS上で物議をかもしています。

竹島問題にコメントした時は・・・

「竹島なんか韓国にあげたらいいやん。日本はさんざん韓国に酷いことしてきてんから」

と言ったり、AKB48についても・・・

「言うたら悪いけど、ひっどい商売するなと思ってね。

これね、宗教とかねいろんな商売とかそんなんをひっくるめた一つのやり方やで。いやこれごっつひどい」

スポンサーリンク

と発言するなど、尖ったコメントが目立つ桂南光さん。

特に関西では、ズバズバとコメントするコメンテーターは多いですが、凄く批判的で言い方も棘がある為、視聴者の反感を買ったようです。

「この人がテレビに出ているとチャンネルを変える」「顔を見ると不快」「言い方悪すぎ」と、SNSでは多くの投稿がされています。

自分の意見を言うのがコメンテーターの役目ですが、だからと言って攻撃的な発言を繰り返せばいいというものではありませんよね。

SNS上で批判的な意見がたくさん投稿されるのも、無理はないかもしれません。

桂南光には息子がいるの?

桂南光さんは、教師をしている一般の女性と結婚しています。

その奥さんとの間に息子がいるのか調べてみましたが、息子はおろか、子供の情報が何も出てきませんでした。

子供がいれば、僅かながらも画像や名前、年齢など出回っているものですが・・・

いるとしても、一般人の為情報が出ていないのか、もしくは子供はいないのかもしれませんね。

桂南光の自宅の場所・住所はどこ?

桂南光さんは、自身の自宅の場所を公表しているんだとか。

桂南光さん自身も公表しているのですが、桂南光さんの自宅は大阪府の四条畷市(しじょうなわてし)です。

細かい住所まではわかりませんが、四条畷市で桂南光さんを見かけたという情報もあります。

画像なども発見できませんでしたが、本人も公言しているので、住んでいるのは確かのようです。

桂南光は共産党なの?

桂南光さんと共産党との関係が噂されていますので、調べてみました。

何かと厳しい風が吹く共産党信者ですが、桂南光さんはそんなのどこ吹く風で、かっつり共産党を支持しています。

共産党が発行している「赤旗」という新聞にも、桂南光さんの名前が度々登場しています。

共産党を支援しているというと、批判されることも多いですが、桂南光さんは堂々と公共の場に姿を現しています。

共産党の後援会などで、桂南光さんが応援演説をしているそうなので、関係は濃厚なのではないでしょうか。

いかがでしたか?

落語家だけではなく、タレントや俳優活動も行っている桂南光さん。

攻撃的な発言で物議を醸すことも多い方ですし、共産党との関係から批判的な意見も多数ありますが、これからの発言や活躍にも注目したいですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする