唐十郎の息子は大鶴義丹。現在や逮捕の噂について。

唐十郎さんと言えば、作家・演出家・俳優とオールマイティーに活躍する、演劇界の第一人者ですね。

彼の息子についてまとめてみました。

唐十郎の息子は大鶴義丹。

日本の演劇界における第一人者、唐十郎。

唐十郎の息子大鶴義丹です。

結構有名ですよね?

大鶴義丹のプロフィールはコチラ。

  • 名前:大鶴義丹(おおつるぎたん)
  • 本名:大靏義丹
  • 生年月日:1968年4月24日
  • 年齢:50歳
  • 出身地:東京
  • 職業:俳優・小説家・映画監督

息子はドラマ出演など俳優業メインでしたが、最近では監督にもチャレンジしています。

スポンサーリンク

代表作はコチラ。

  • 悪魔のKISS
  • 山村美紗サスペンス 京都女優シリーズ
  • 土曜ワイド劇場
  • 湾岸ミッドナイトシリーズ
  • アウト×デラックス

二時間ドラマが多いのですが、バラエティ番組でも活躍されています。

「アウト×デラックス」のレギュラー陣では一番の古株だそうです。

大鶴義丹さんは最初の妻、李麗仙との間にできた一人息子なのですが、実は…。

唐十郎には、三人のお子さんがいるようです。

大鶴義丹さんの他にも、異母兄弟で娘、息子さんがいますね。

他にも二人子供がいるらしいのです。

唐十郎と李麗仙は結婚から20年以上も経った1988年、離婚。

唐十郎は離婚した翌年に違う女性と再婚されています。

離婚した翌年に再婚‥。早いですね。

再婚した妻との間に二人、子供がいるようです。

画像コチラ

長女大鶴美仁音(おおつるみにょん)さんです。

なんと彼女は女優として活躍しているそう。

大鶴美仁音さんも舞台を中心として活動中です。

そしてもう一人の息子さん、画像はコチラ

次男の大鶴佐助さんです。

大鶴佐助さんも俳優としてドラマや映画に活躍中です。

なんと二人とも俳優・女優として活動していました。

芸能人一家ですね。

そういえば大鶴義丹の元妻も有名人でしたよね。

先妻は歌手・女優のマルシア。

マルシアさんとは大鶴義丹さんの浮気が原因で2004年9月に離婚している。

浮気、離婚騒動で随分とワイドショーを賑わせましたよね…。

現在は独身なんでしょうか?

大鶴義丹ですが、2012年に再婚しています。

名前は星野泰子さんという方だそうです。

高校の時の友人だったみたいですよ。

6年前再婚していました。

幸せに暮らしているみたいですね。

今の奥様は一般人だそうです。

唐十郎は現在どうしてる?

唐十郎は現在どうしているのでしょうか?

最新の目撃情報コチラ

2018年2月の節分には豆まきをされていたというツイートがみられました。

スポンサーリンク

節分のイベントに参加されていたようです。

他には作家として活動しておられるようで…?

2015年に小説・随筆集である「ダイバダッタ」を出版されました。

本を出版されていますが、内容は未発表だった随筆などを集めたものです。

つまり以前に書いていたものなんだそう。

正直、表舞台から遠ざかっているように思えますよね。

実は数年前大変な事が起きていたのです。

2012年に自宅前で転倒し、頭部を強打し流血。

唐十郎は当時72歳、高齢になると受け身も難しくなりますよね。

頭を強く打ってしまったようです。

病院で外傷性脳内血腫と脳挫傷と診断され、そのまま入院。

集中治療室で治療を受けていた。

かなりの重症だったようで、一時は命も危ういケガなのではないかと噂されていました。

8ヶ月の入院の末、退院されるとリハビリに励まれ、2015年には、著書「ダイバダッタ」を発表されるまでに回復されるのですが、2016年9月時点では、正常な会話が難しい状態なのだとか・・・。

奇跡的に回復し、退院したようです。

しかし会話が難しいなど、後遺症が残ってしまったようです。

リハビリに励まれているようですが、演劇ができるほどには回復していないのかもしれません。

唐十郎の逮捕の噂は本当なの?

唐十郎に逮捕歴があるという噂があります。

しかも数件…!?どういう事なのか見ていきましょう。

一件目はコチラ。

リアリティを追及するあまりに「任侠外伝・玄界灘」の撮影中に本物の拳銃を使ってしまって逮捕されています。

作品へのこだわりが強いという唐十郎。

しかし本物の拳銃はダメですよね、危険ですし逮捕されてもしかたないです。

二件目はコチラ。

唐さんたちは、新宿西口中央公園に、ゲリラ的に紅テントを建てて、「腰巻お仙 – 振袖火事の巻」を無許可で上演。

機動隊に囲まれ、公演終了後、唐さん、李さん、笹原さんは、逮捕されてしまったのでした。

唐十郎は、演劇の舞台として「紅テント」を使用していました。

名前の通り大型のテントなんですが、許可なく勝手に設置ていたのです。

劇場を用意するお金がなかったのでしょうが、無許可では困ります。

逮捕されてしまいました。

三件目はコチラ。

「少女都市」公演初日、寺山修司さんが葬式用の花輪を贈ってきたことに激高し、劇団員を引き連れて「天井桟敷」を襲撃。

唐十郎は寺山修司らとともに逮捕されています。

寺山修司さんは、劇団「天井桟敷」を主宰する劇作家

つまりライバルだったんですね。

ライバル同士で嫌がらせをした挙句、喧嘩になり全員逮捕となったみたいです。

これ以前に唐十郎からも、「天井桟敷に中古の花輪を贈る」嫌がらせをしていたようなので、どっちもどっちですね。

逮捕歴は本当のようですが、いずれも演劇がらみ

情熱やこだわりが強すぎるあまりだったんでしょう。

唐十郎の息子についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

いつの日か、また情熱的な舞台をみせてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする