金田賢一に息子がいるの?現在は料理教室も開いている?

俳優・金田賢一(かねだ けんいち)さんは元宝塚歌劇団花組男役・梓のぼるさんと結婚し、1986年に長女が誕生しています。

今回は、金田賢一さんの息子がいるという情報や現在は料理教室を開いているという噂についても調べてみたいと思います。

 

金田賢一に息子がいるの?

出典:https://twitter.com/

元プロ野球選手・監督の金田正一さんと元宝塚歌劇団所属の雅章子さんとの間に誕生した金田賢一さん。

まさに野球一家に生まれ育ち、中学時代まで野球をしていたのですが、父親のようにはなれないと感じ挫折したようです。

そんな金田賢一さんは俳優として活躍し、元宝塚歌劇団花組男役・梓のぼるさんと結婚しています。

結婚時期は定かではありませんが、娘さんが1986年生まれということで、それくらいの時期に結婚したのでしょう。

結婚して以来夫婦で旅番組に出演することも多く、とても仲の良い夫婦という印象ですよね。

また、息子さんが産まれたという噂が浮上していますが、娘さんは一人っ子のようですね。

スポンサーリンク

2012年に出演した番組では、オーストラリアに住む娘さんのところに行き、体調の悪い娘さんのために料理をしたと語っています。

とても娘思いの良いパパですね!美男美女夫婦から産まれた娘さんはとても整った顔立ちをしていることでしょう。

 

金田賢一の現在について

出典:https://twitter.com/

金田賢一さんは1978年に高校2年生で映画主演を果たし、その後も若手俳優として映画やテレビドラマに出演し続けていました。

しかし、だんだんとメディアへの露出が減っていきます。

現在では単発ドラマに脇役として出演したり、旅番組や情報番組などに登場するくらいですね。

金田賢一さんは現在何をしているのでしょうか

 

2019年6月には、早稲田で公演

出典:https://twitter.com/

金田賢一さんは2007年、音楽家の丸尾めぐみさんと「朗読三昧」という朗読ユニットを結成し、定期的に公演を行うようになりました。

CDも発表しており、朗読と音楽の融合をテーマにしたプロジェクトとなっています。

金田賢一さんのナチュラルな中にある熱い思いを表現する朗読と、丸尾めぐみさんのピアノや多種楽器が生み出す曲が合わさり、絶妙のハーモニーを醸し出しているとか。

「朗読三昧」は2019年6月に、東京・早稲田で定期公演を開催しています

 

2019年に朗読劇の公演

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

金田賢一さんは、芸能活動スタート時にホリプロに所属していました。

その後、オフィスコットンに移籍し、それから金田賢一事務所という個人事務所を立ち上げています。

1990年代後半からメディアの露出が減少しており、もしかしたら事務所移籍が関係しているかもしれません。

調べてみると映画やテレビの仕事が少ない一方で、朗読のライブ活動など個人で活動は増えています。

自分の本当にやりたいことを始めるために、個人事務所を立ち上げたのですね。

 

料理好きで料理教室も開いている

出典:https://twitter.com/

金田賢一さんは料理が得意なことで有名で、料理教室を開いています

ブログ「キッチンカネダ」にてオリジナルな創作料理を披露しています。

金田賢一シェフの気まぐれキッチンと題して、知恵をふり絞り、記憶に残る味を提案していくのがコンセプトだとか。

まだ始めたばかりでレパートリーは少ないものの、「レンズ豆のカレー」「トマトと新生姜のサラダ」などおいしくて健康に良さそうなメニューが並んでいます。

 

ホームヘルパー2級の資格を持っている

出典:https://twitter.com/

金田賢一さんは意外にもホームヘルパー2級の資格を持っています

身内に介護を必要とする方はいないのですが、認知症や介護などが社会問題になった際に興味を持ったそうです。

ちょうど娘さんの育児がひと段落したので、まず奥さんと友人がヘルパー資格を取る計画を立てたそうです。

通信教育で一生懸命勉強し、見事2級を取得されました。

それに金田賢一さんも刺激を受け、奥さんと同じ通信教育で勉強して無事ホームヘルパー2級の資格を取得しました。

その資格を活かし、ボランティアで介護現場で働くこともあるといいますから立派ですよね。

奥さんもさらに1級の資格を取得し、施設で働いたり訪問介護も行っています。

 

認知症研究会の選考委員も務めている

出典:https://twitter.com/

金田賢一さんの友人で「Kyomation Care研究会」という認知症研究会を運営している方がいます。

年1の事例発表会で、金田賢一さんは選考委員を任されているのだとか。

ホームヘルパー2級の資格を持っていて介護経験はあるものの、専門家ではないので事例の中身よりも、発表の仕方など表現を審査しています。

毎年事例報告を聞くたびに、介護の現場の苦労を理解することができて金田賢一さん自身も大いに学ぶところが多いそうです。

これからも高齢化社会に向けて啓蒙活動を推進したいと考えています。

そんな金田賢一さんには一時期病気ではないかという噂もありました。

しかも重病で介護が必要な状態だそうですが本当でしょうか?

実際はそのようなことはなく、「朗読三昧」で2019年も公演をしたばかりです。

近年ではドラマの「ハンチョウ~警視庁安積班~」「浅見光彦シリーズ49」など単発ものに出演しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)