カメ五郎に息子がいるの?現在の仕事は野宿家、冒険人?死亡の噂が?

今回はサバイバル愛好家・カメ五郎についてまとめました。

カメ五郎について

まず、カメ五郎さんは一体どんな人なのでしょうか?

本名 不明(未公表)

ニックネーム カメ五郎

生年月日 1988213

年齢  31才 (2019現在)

学歴 東京コミュニケーションアート専門学校(事務所公式プロフィール)

星座 みずがめ座

出身 神奈川県

スポンサーリンク

血液型 O型(事務所公式プロフィール)

身長 173cm(事務所公式プロフィール)

体重 65kg(事務所公式プロフィール)

動画投稿開始時期 201059

資格:わな狩猟免許 普通自動車一種免許  PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー  PADIスキンダイバー  EFR(CARE FOR CHILDREN)

ブログ:アッと驚くカメ五郎の日々(FC2)

Twitter:カメ五郎 ~小さな自然コラム~ @kamegorou2525

カメ五郎さんは、ニコニコ動画やYouTubeでサバイバル動画の投稿者として有名な方です。

なんとあの人気テレビ番組「しゃべくり007」にも出演したこともあるんです!

ちなみにカメ五郎さんの名前の由来は、中学校の時に飼っていたカメの名前で、正式には「あっと驚くカメ五郎」というそうです。

カメ五郎には息子がいるの?

カメ五郎さんには息子さんがいるのではとネットで噂になっていました。

まず1つ目ですが、ブログの記事。

文中に「息子の飼っているミドリガメ」と記載されていたようです。

これって考えられるのは結婚していて息子がいる!ってことなんじゃないでしょうか・・。

また、動画で右手の薬指に指輪をしている場面がうつったこともあり、彼女か妻がいるのでは?!と推測を呼んでいました。

しかしながら、いずれもカメ五郎さんは明言されておりませんので、事実はわからないままとなっています。

二枚目な顔をされていて、生命力も高く、いざというときに頼りになること間違いなしなのでおモテになりそうです。

スポンサーリンク

サバイバル生活についていくのは大変そうですが。。

またもし息子さんがいらっしゃったら、一緒にサバイバル生活を体験させて、いろいろ生き抜く知恵を教えたりしそうですね!

カメ五郎の現在の仕事は野宿家、冒険人?

カメ五郎さんは現在、Be.Brave Groupという事務所に所属しているため、職業は「タレント」ということになるそうです。

2016年から2017年の間で約12本もテレビ出演されたとのことですから、なかなかの人気なのではないでしょうか!

同じ事務所には、あの有名な戦場カメラマンの渡部陽一さんも所属しているとか。

カメ五郎さんのツイッターを拝見すると、現在でもTV出演されていたり、サバイバル動画のYouTube投稿を続けていたりと、活動していらっしゃいます。

自分の好きなことを発信して仕事にしているなんて、かっこいい生き方ですね。

カメ五郎に死亡の噂が?

カメ五郎さんの死亡の噂についていろいろと調べてみましたが、特に情報は出てきませんでした。

なぜこのような噂が流れたのでしょうか・・?

推測するに、下記のことから死亡の噂が流れてしまった。

カメ五郎がすっぽんの生き血を飲んで入院した?

8月24日、カメ五郎さんは急性腸炎で入院。

ここで動画の更新がストップしてしまいますが、その後、無事に最後まで投稿し終えます。

急性腸炎は本当に痛いです。

川に生息する野生のスッポンは、サルモネラ汚染している可能性が高く食品にもかなり注意が必要です。

なんとカメ五郎さんは、スッポンの生き血をそのまま飲むというかなり危険な行為をしていました。

これが直接的な緊急入院の原因となっていたようです。

多くの視聴者が心配する中、同年の9月6日に無事退院。

この動画投稿がストップしてしまった期間に、心配した視聴者のみなさんが、「もしかしてサバイバルをしていて死んでしまったのでは」と考え、ネットで噂になってしまったのではないでしょうか・・?

無事に退院されて、本当に良かったです。

ちなみに、その問題のシーンは「多摩川自給自足生活【その9】」の動画の中で確認することができますので、気になる方はぜひ視聴してみてはいかがでしょうか。

それにしてもなぜスッポンの生き血を飲もうと思ったのか疑問でしたので調べてみると、スッポン料理屋さんでは本当に飲むができるみたいですね! 

美容や健康にとてもいいそうです。

そうはいっても、野生のスッポンはさすがにダメだということが、今回のことで我々もいい勉強になりました。

様々な挑戦で我々を楽しませてくれるのは嬉しいですし、こちらもいざというときのための勉強になる(実際にできるかどうかは別にして。。)のですが、くれぐれも命の危険には気を付けてもらいたいところです。

今後のカメ五郎さんの活動も、目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする