石毛宏典に息子がいるの?始球式で親子共演?現在について

石毛宏典さんは結婚と離婚を3回繰り返されていました。

いつ結婚されたのか詳しい情報は、わかりませんでしたが、2009年には2人の子供、2012年には3人の子供という発言がありました。

子供さんは6人いるという情報もありました。

今回は、石毛宏典さんの息子について紹介します。

 

石毛宏典に息子がいるの?

出典:https://twitter.com/

石毛宏典さんは3回結婚されて離婚も3回されていることがわかりました。

離婚された元嫁が育てている子供がいますが、子供さんの中に息子さんがいるのか気になっている人が多いようです。

6人の子供がいるという情報がありましたので、息子さんがいるとしてもおかしくないですよね。

スポンサーリンク

 

石毛宏典と息子が始球式で親子共演?

出典 https://baseballgate.jp

東都大学野球の駒大―東洋大1回戦の前に駒大野球部OB副会長で西武の黄金時代の中心選手だった石毛宏典氏が始球式に登板されました。

観戦に訪れた内野スタンドのファンから大きな拍手を浴びていました。

石毛宏典さんの息子・孝尚さん(3年、岡山理大付)が主務を務めており試合前は親子共演となりました。

父親・石毛宏典さんも息子さんとの共演となり嬉しかったでしょうね。

 

石毛宏典の結婚と離婚回数

出典:https://www.instagram.com/

石毛宏典さんの結婚と離婚の回数に驚く人もいるかもしれません。

結婚3回・離婚も3回されています。

石毛宏典さんは、インタビューで子供と嫁が大事と答えられていた時期もありました。

離婚の理由など公表されていないようでわかりませんでしたが、離婚されてからも家族が大事だという事には変わらないのかもしれませんが…

 

石毛宏典の現在について

スポンサーリンク

出典:https://www.instagram.com/

石毛宏典さんの現在も気になりますが、若い時の石毛宏典さんの事も気になります。

銚子市立銚子高等学校では1番を打たれていました。

高校3年生時には1974年夏の甲子園県予選決勝に出場されましたが、銚子商のエース土屋正勝さんに完封され甲子園出場を逃されました。

ドラフト会議でロッテオリオンズから6位指名を受けるのですが、入団を拒否されていました。

どうして入団を拒否されたのか気になりましたが、石毛宏典さんは駒澤大学に進学されていました。

1980年にドラフト会議で、西武ライオンズと阪急ブレーブスから1位指名されていました。

出典:https://twitter.com/

西武ライオンズが指名を引き当てまして、入団されて活躍されていました。

1994年西部の新監督の候補に挙がったのですが、その話を蹴って福岡ダイエーに移籍されたことで西部の監督就任の話は無くなってしまいました。

西部の新監督としての候補に挙がっていたのに、どうして蹴ったのでしょうね。

監督としてより、選手としてまだ活躍したかったのでしょうか。

出典:https://twitter.com/

プロ野球引退後もダイエーに籍を置かれていましたが、たった1年で解任されていました。

解任された理由がスタメンをあみだくじなどで決めていた事だと言われていました。

1997年にロサンゼルス・ドジャースにコーチとして留学されました。

1999年からの3年間は、スポーツニッポンの野球解説者としても活躍されていました。

2008年には愛媛マンダリンパイレーツのシニア・チームのアドバイザーに就任されています。

2014年に、千葉商科大学附属高等学校硬式野球部 テクニカルアドバイザーに就任されていました。

当時は高校のアドバイザーという事で、どんな高校野球になるのかと話題になっていました。

2019年度 UBBLリーグアワードにサプライズゲストとして登場されました。

石毛宏典さんは、野球教室・野球塾・講演・他のアスリートのクリニックなども行われています。

出典 https://item.mercari.com

『石毛宏典の「独立リーグ」奮闘記』 (アトラス出版)も、出版されていました。

これからも野球教室や、講演会など活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)