井上和子には息子がいるの?美魔女と話題!訃報・死去の噂が?

舞台女優の井上和子について調べてみました。

井上和子には息子がいるの?

井上和子さんに息子がいるのか?ということを調べてみました。

井上和子さんは美容専門学校を卒業後、劇団あすなろ、いずみたくミュージカルアカデミーを経て、東京ロックンパラダイスに所属しています。

東京ロックンパラダイスの主宰である布施博さんと2012年に結婚しています。

スポンサーリンク

布施博さんは、古村比呂さんと離婚した後の再婚、井上和子さんは布施博さんと結婚する前に結婚歴があるかどうかは不明ですが、情報が出てこない事より初婚と思われます。

1972年生まれの井上和子さんは2012年では40歳の年です。

無理だとは言いませんが、この年齢から出産をされたかどうか?というところはかなり難しいかもしれません。

実際に井上和子さんの子供の情報は出てきませんでした。

井上和子さんには子供はいなくても、布施博さんは元妻の古村比呂さんとの間に3人の息子さんがいます。

布施博さんと古村比呂さんは離婚後、子供たちは三人とも母親である古村比呂さんが引き取って育てていました。

しかし、実の父親である布施博さんとは、行き来があったようです。

井上和子さんは布施博さんと結婚後、二人で「行列のできる法律相談所」に出演した時の話です。

番組の中で手紙を読む井上和子さん。

手紙の文面には、布施博さんへの感謝の思いとともに、布施と古村の息子たちへのメッセージも含まれていた。

一緒に生活はしていないが、布施の子供たちにも、この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいとし、子供たちに対しては『3人とも私の本当の子供ではないけれど、とても愛おしく、また頼もしいとも思っています。

子供たちが、いつ泊まりに来てもいいようにと用意してる小さな部屋も、ほとんど使ったことはないけれど、もう少しこのままにしておきましょう』

引用:古村比呂 浮気疑っていた前夫・布施博再婚相手発言にイラつく

と手紙を読み上げたのに対し、布施博さんも目を涙で潤ませながら

「かーちゃん(井上)も息子3人とも仲良くしてくれるし、向こうもすごく歓迎してくれたんで、やっぱり嬉しかったですね」と語ったのだ。

引用:古村比呂 浮気疑っていた前夫・布施博再婚相手発言にイラつく

つまり、布施博の息子たちを自分の息子のようにかわいがっている、ということのようです。

井上和子が美魔女と話題!

2012年、結婚当時すでに40歳の井上和子さん。

舞台女優だけあって、いつまでも若々しいということで「美魔女」といわれているのかと思い、調べてみたところ、どうやら同姓同名で別の人のことのようでした。

美魔女といわれている「井上和子」さんは、2013年関西美魔女コレクショングランプリ受賞、2013国民的美魔女ファイナリストという華々しい経歴をお持ちの方です。

スカウトされたのが27歳の時、その後モデルとして活動するも32歳でいったん引退されています。

しかし、美しさは衰えを知らなかったようで、40歳になっても美しく、美魔女コンテストで優勝、となったわけです。

美魔女コンテストで優勝後は雑誌「美ST」でモデルを務めたり、エステサロンを開業したりとますます美に磨きをかけられている様子です。

プライベートではなんと42歳の時に娘に子供が生まれて、「おばあちゃん」になったのだとか・・・

若くてきれいな「おばあちゃん」なら、孫にとっては自慢のおばあちゃんですよね。

美魔女 井上和子さんのインスタより、上の写真はお友達同士ではありません。

親子です!!!

どうしたら、いつまでもきれいで若々しく保てるのでしょう・・・。

うらやましい限りです。

井上和子の訃報があった?

布施博さんと結婚された井上和子さんに訃報があったと噂があります。

ご本人なのか?

それとも介護をされていたご家族のことなのか?

どうなのかを調べてみたところ・・・

これもまた「井上和子」さんという同姓同名の方のことのようです。

しかも二人も!

そのうちのお一人は、昭和天皇の側近だった木戸幸一内大臣の三女である井上和子さん。

1990年~2004年まで皇后さまのお世話をする女官長を務められた経歴をお持ちの方です。

87歳だったとのことです。

井上和子名誉教授が死去。

出典:Interviews いしずゑを築く

そして、もうお一人は名誉教授の井上和子さん。

こちらは神田外語大学の第二代学長で、退任後も学術顧問だった井上和子名誉教授の訃報です。

98歳だったとのことです。

いずれにしても、布施博さんの再婚相手の井上和子さんとは全くの別人ということになります。

「井上和子」さんって、有名になる方が多いのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする