【アメリカへサッカー留学中】原田龍二の息子・平井一徹はプロサッカー志望!

今回は俳優、タレントとしても活躍している原田龍二さんの息子さんをご紹介します。

 

原田龍二の息子はサッカー少年

名前:原田 龍二(はらだ りゅうじ)
本名:平井雅章(ひらい まさあき)
生年月日:1970年10月26日
出身地:東京都足立区
身長:178cm
学歴:聖学院大学政治経済学部政治経済学科中退

イケメン俳優というイメージが強い原田龍二さん。きっと息子さんもイケメンなのでは?と思い、調べた結果、2017年7月8日放送の「メレンゲの気持ち」で、ご家族の事を公表。

原田龍二さんは2001年に、10年間も付き合った一般人である奥様、愛さんと結婚。そして2002年10月27日に生まれた息子、平井一徹君

さらに2006年に娘のさくらちゃんが生まれ現在、原田龍二さんは一男一女の父親なのです。

一徹君はサッカーをしており、将来の夢はサッカー選手になる事なんだそうです。

そのため現在、日々練習に取り組んでいるのだとか。

父である原田龍二さんはそんな一徹君の事を応援しているのでしょう。

スポンサーリンク

しかし、2019年の4WD不倫劇の際、一徹くんは当時、高校2年生で「ママに悲しい思いをさせて許せない。」と相当に怒られたようです。

そんな原田龍二さん。

ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズで芸人のあきら100%をまねした事が話題になりました。

そのオンエアをみて、息子の一徹君は手を叩いて笑ってくれたんだとか。

その他にも、タレントとしてもバラエティ・旅番組への出演も多く自ら、温泉俳優と称して日本各地の温泉を巡って入浴するシーンが増えつつあります。

スポンサーリンク

原田龍二さんと言えば、鍛えられた肉体も素敵ですよね。一徹君によると、家ではやはり鍛えてるとテレビ番組でコメントしていました。

 

長男・一徹訓のサッカーの実力がスゴイ


出典:https://www.instagram.com/

  • 出身中学:さいたま市立三室中学校
  • 出身高校:埼玉県立浦和東高等学校

高校は偏差値74で強烈に頭が賢い高校かつ県内トップ5に入るサッカー強豪校。中学、高校と埼玉の自宅から埼玉県内の学校と東京のサッカークラブチームを行き来する生活を送っていました。

中学、高校の6年間、サッカークラブ「三菱養和ユース」に所属し、サッカー漬けの日々。

東京U-17大会では見事、優勝。ポジションはゴールキーパー。身長175㎝で体格に恵まれているとは言えませんが、もしかしたら、今後プロ選手として世の中に出てくるかもしれません。

 

2021年春からはアメリカの大学、具体的にはバージニア州リッチモンドのバージニア コモンウェルス大学に進学、サッカー留学へ。英語が苦手のため、このために猛烈に特訓したんだとか。

午前9時~午後12時まで授業、13時~16時まで授業。授業が終われば、その日の課題をこなし、サッカーの練習準備をして、20:15~21:45までみっちり練習しています。

22:30に帰宅後、夕食⇒洗濯や掃除といった家事、大学の授業の課題が終わってなければ、それらを終わらせ、翌日の授業に備える。という忙しい日々を送っています。

留学の様子は、YouTubeちゃんねるTwitterアカウントが開設されていますので、ぜひご覧になってみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)