藤巻潤の息子は藤巻裕己?現在顔変わったとの意見が?

今回は俳優の藤巻潤について紹介していきたいと思います。

藤巻潤の息子

俳優の藤巻潤の息子はどういった人物なのでしょうか。

その人物像についてまとめました。

藤巻潤の息子は藤巻裕己

生年月日:1976年1月26日。

平成7年4月に俳優座研究所入所し、平成8年3月 俳優座研究所卒業されています。

1976年生まれとのことなので、現在42歳になりますね。

あまりメディアで見かけることはないのですが、俳優座研究所を卒業してからどのような活動をされているのか調べてみました。

スポンサーリンク

2004年公開の映画『風のファイター』に出演したという情報を最後に出演情報はありませんでした。

現在の活動は分からず、もしかしたら芸能界を引退されているのかもしれませんね。

藤巻潤の現在について

現在の藤巻潤はどのような活動をしているのでしょうか。

最近では、2017年12月に映画のイベントに出演されています。

その際に、大映当時のギャラを暴露されたみたいです。

気になるそのギャラとは・・・

藤巻は第11期のニューフェイスとして大映に入社。

「映画が好きとか、お芝居が好きというのが、きっかけではない。

単純に俳優になればいくらかお金が入るかなと甘い考えだった」と俳優になった経緯を明かした。

そんな藤巻だったが増村保造監督からは大いに鍛えられたという。

新聞記者役を務めた際に「おたまじゃくし」という、たった一言のセリフを100回も繰り返させられた。

「いろいろ変えるんですけど、違うと。

それで100回目になって、ようやく『藤巻、58回目が1番良かったよ』と言われる。

僕だって、分からなくなりますよ(笑)。

そんな苦労があったことが逆にいい思い出ですよ」と懐かしんだ。

名だたる大女優ともラブシーンを務めてきたが「画面を見てると楽しそうにやっているんじゃないかと思う。

でも、ラブシーンは相手の顔に影を出しちゃいけないとか考えながらやるんで、ちっとも楽しくない」とぶっちゃけて笑わせた。

また、当時のギャラ事情も明かした。

義理の兄に極真空手の大山倍達さんがいたこともあり、アクションの吹き替えも多く担当。

映画『野火』では船越さんの吹き替えをし「この花と木の間を走れ」というアバウトな指示のもと、危険な撮影をこなした。

スポンサーリンク

「それをやりますと1000円いただけた。

昭和36年ぐらいですから、ラーメンが5,60円の時代。

内訳は500円がお風呂代で500円が危険手当

若手の連中はやりたくてしょうがなかった」と当時の懐事情を明かし、観客を楽しませた。

なかなか俳優さんのギャラの話は聞くことができないので、貴重なお話ですよね。

こんな話もしてくれるところに藤巻潤の人柄の良さが伺えますね。

81歳の現在もお元気で活躍されています。

藤巻潤が現在「顔変わった」という意見が?

藤巻潤の顔が変わったと噂されているようですが、実際のところはどうなのでしょうか。

この事実について調べてみました。

色々と調べてみましたが、顔が変わったという意見は全然出てきませんでした。

単純に歳を取られただけではないのかな?と思います。

逆にこのような記事を見つけました。

「番組が終わって45年も経つのに、いまだに”ザ・ガードマンの藤岡潤”と呼ばれる。

役者としてはいささか不本意な思いもありますが、今も語り継がれる人気ドラマに出られたことは大きな財産ですよ」都内のホテルのレストランで会った藤巻さん、苦笑交じりにこう言った。

引き締まった体格と肌艶が良い顔からは、とても80歳に見えない。

「俳優は体が資本、今もフィットネスクラブに通って体形を維持するように努めてます。

テレビのスポーツ番組を見てる時なんか気分が乗ってきて、つい手元に置いてあるダンベルに手が伸びちゃって、ハハハ」

「最近はテレビの『鬼平犯科帳』シリーズや、やくざの会長役などでVシネマに呼ばれる機会が多い。

セリフ覚えが悪くなったら潔く身を引こうと思ってるんですが、まだまだいけそうです」

13年前に愛妻を癌で亡くした。

「去年、十三回忌を無事に終え、きっちり気持ちの整理がつき、妻に報告しました。

実は今、新しいパートナーがいるんです

20歳ほど年下の元ファッションモデルで、共通の友人を通じて知り合いました。

私のディナーショーを仕切ってくれたり、毎年、誕生日に開催しているファンの方たちとのバースデーライブも彼女の采配です。

”もう誕生日を祝う歳でもないだろう”と及び腰の私は、チャキチャキの江戸っ子の彼女から”まだまだこれからでしょ”とハッパをかけられ、元気をもらってます」

80歳を越えてもまだ体も鍛えられてるなんて本当に凄いですね。

そして奥様を亡くされたみたいですが、年下の彼女もいるみたいでまだまだ元気ですね。

これからも元気に活躍されることを願っております。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする