【柔道家】蝶野正洋の息子・蝶野正独の身長は2m超えか。病気を乗り越えたタフマン!

今回は、蝶野正洋さんの息子さんを紹介していきます。

蝶野正洋の子供は二人

蝶野正洋さんには息子さん娘さんの二人のお子様がいるようです。

2006年7月に結婚15年目に第1子となる男児が誕生。

2009年8月に第2子となる女児(正欧美、なおみちゃん)が誕生しました。

 

息子・正独くんには病気の経験がある

息子さんの名前は正独くん。「なおとく」と読むようです。すごくめずらしい名前ですよね!写真からも分かるように蝶野正洋さんの遺伝子をしっかり受け継いでいる感じがします。

結婚15年の間、子宝に恵まれなかった蝶野正洋さんにとって二人の子供はさぞかしかわいらしいことでしょう。

しかし、そんな大切な息子さんに大変な出来事が起こります。

正独くんは3歳になった頃、「ネフローゼ症候群」という病気だと診断されました。

ネフローゼ症候群とは、若年層(特に幼少期では男子)に多く発症する病気で、血液中のタンパク質が体内や尿に出てしまい、体がむくみ免疫力が低下する腎臓疾患群の総称です。

スポンサーリンク

正独くんの場合、1週間ほどの入院と3週間のステロイド剤薬投与治療と通院で、障害も残らず比較的に軽度なものでした。

幼い頃の大きな病気に、ご両親は大きく心を痛めたことでしょう。

障害も残ることなく完治して本当によかったですよね!

スポンサーリンク

 

正独くんは、柔道をやっている

正独くんは病気を乗り越え、6歳の時には身長が135cm体重が50kgになりました。しっかりと父親の遺伝子を受け継ぎ、その体格を生かして柔道を習い出しました

柔道というところが意外でしたが、柔道やレスリングで下地をつくってからプロレスをやるという選手が多くいるようですね。

今後も柔道を続けていくのか、それとも父と同じプロレスの道を選ぶのか、そこも注目です!

どちらにしても、きっと素晴らしい選手になるでしょう。

病気を乗り越えて、父と同じく格闘技を始めた正独くん、試練を乗り越えた分これから得るものが大きいことでしょう。

これからの活躍が楽しみですね!

 

現在の正独くんがデカすぎた!


出典:https://twitter.com

小学6年生時点で身長180㎝、体重100㎏というから驚き。上記写真でも、蝶野正洋さんの身長が186㎝なんですが、それ以上ありますから、え!2m近くあるの?っていう・・・。

どんだけー!と、もはや驚きから笑ってしまいます。

親子仲は良さそうで、なによりですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)