芦田多恵に息子がいる?家族構成や夫について。

今回は芦田多恵さんについて調べて見ました。

芦田多恵には息子がいる?

生年月日:1964年7月3日

出身:東京都

出身小、中学:東洋英和女学院

高校:ル・ロゼ高等学校(スイス)

大学:ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン

高校のル・ロゼってとこは世界中のセレブや王族も通うような学校で学費も世界でトップクラスの高さの超高級高等学校に通っていたみたいです!

日本を代表するトップデザイナーのお嬢様という感じの豪華なご経歴ですね。

大学は美術大学の中でも受験倍率がとても高い大学で、美大のハーバートとも言われているくらい競争率の高い大学のようです!

スポンサーリンク

ここまでの経歴だけ見てもかなりのエリートでいらっしゃることがわかります。

そしてその後、父親である芦田淳さんの会社株式会社ジュンアシダに入社し、自身のブランド「タエアシダ」が発表されるなど父親に負けず劣らずの活躍を見せています!

最近では世界初のアンドロイドファッションショーを開催するなどいろいろと新しい挑戦もしているみたいです!!

2016年にはデザイナーデビュー25周年を迎えました。

ファッション業界という華やかな世界にいる女性の旦那さんとはどんな方で、お子さんいらっさしゃるのか調べてみました。

芦田多恵さんと山東英樹さん夫婦の間にはお子さんが二人いらっしゃる様です。

一流ファッションブランドの社長とデザイナーを両親に持つ子供。

普段はどのような生活をしているのでしょうか?

さぞかしセレブな生活を送っておられるのではないでしょうか。

18歳になる息子さんの誕生日ケーキのリクエストを聞きだすのに芦田多恵さんが難儀しとSNSでの書き込みなども見られました。

思春期真っただ中、お母さんに対してなかなか素直になれな買った息子さんとの育児の様子が書かれているなと思いました。

一流なデザイナーでも、普通のお母さんとしてのエピソードが垣間見れますね。

残念ながら、お子さんについて、詳しい情報は見つけることができませんでしたが、優しいお母さんのもとで、文句を言いながらすくすくと成長されているのでしょう。

芦田多恵の家族構成について

芦田多恵さんご本人や家族についていろいろと調べてみました。

アメリカの造形大学に在学中にも著名なデザイナーのもとで研修、経験と実力を積んでおられた様です。

スポンサーリンク

その後、1988年にお父さんである芦田淳さんの会社に入社されています。

お父さんである芦田淳さんは、日本を代表するファッションデザイナーのひとり。

1966年から皇太子妃美智子さま(現在の皇后さま)のデザイナーを10年間務め、1993年には皇太子妃雅子さまの御成婚衣装も制作したそうです。

1996年のアトランタ五輪では、日本選手団の公式ユニホームのデザインも手掛けました。

「皇室御用達」のデザイナーなんて、非常に名誉なことですよね。

芦田多恵さんがデザイナーの道に進んだのは、皇室の人たちの服を手掛けるお父さんに誇りと憧れを抱いたからかもしれません。

父の会社に勤め始めた芦田多恵さんですが、1991年に自らデザインした洋服を販売する「ミスアシダ」という別ブランドを同じ社内で立ち上げます。

これが芦田多恵さんのデザイナーとしてのデビューとなるそうです。

その後も、1993年に帝国ホテルのユニフォームや宇宙飛行士の山崎直子さんが宇宙船内で着る服のデザインなどをしていきます。

ファッションデザイナー芦田淳の次女。

1993年に山東昭子参議院議員の甥で日本興業銀行勤務であった山東英樹と結婚。2児の母。

安倍晋三内閣総理大臣夫人の安倍昭恵は友人。

非常にエリートなご家族、友人関係も非常にゴージャスな顔触れですね。

芦田多恵の夫について

芦田多恵さんの旦那は山東英樹さんという方で、1993年に結婚されています!

義理の父である芦田淳は、ジュン アシダ創立50周年を機に、社長から会長に退きましたんですが後任の社長には次女のファッションデザイナー・芦田多恵氏の夫、山東英樹氏が就任しました。

1987年に東京大学経済学部を卒業後に日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行しています。

1995年、叔母の山東昭子議員の公設秘書を経て、97年、ジュン アシダに入社したそうです。

政治にも金融関係にも強い山東秀樹さんの婿入りは芦田グループにとって最高の結婚だったにちがいありません。

芦田多恵も芦田グループの次女としてかなりのお嬢様でしたが、山東英樹さんも相当なお金持ちだったんではないでしょうか!

セレブ同士の結婚生活。どの様な生活を普段おくっておられるのか、非常に興味深いですね。

これからも引き続き、芦田多恵さんご家族について色々調べて見たいと思います。

これからもご家族仲良く、素敵な家庭を築いてほしいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする