麻実れいに息子がいるの?若い頃や実家について。

麻実れいさんには息子がいるのでしょうか?

また、麻実れいさんの若い頃や実家についても調べてみました。

麻実れいに息子がいるの?

昭和後期-平成時代の女優。

昭和25年3月11日生まれ。東京出身。宝塚音楽学校卒。

本名は田中孝子。

昭和45年宝塚歌劇団にはいり,「ハロー・タカラヅカ」で初舞台。

51年「ベルサイユのばら」のアンドレ役にえらばれ,55年雪組男役トップスターとなる。

「風と共に去りぬ」のバトラー役などをつとめる。

60年退団し,「マクベス」など舞台で活躍。

スポンサーリンク

平成16年「桜の園」「AOI/KOMACHI」で芸術選奨文部科学大臣賞。

19年「黒蜥蜴(くろとかげ)」で朝日舞台芸術賞。

23年「冬のライオン」「おそるべき親たち」の演技で読売演劇大賞最優秀女優賞。

女優さんで、数々の賞を受賞されている方ですね。

宝塚歌劇団出身の麻実れいさんは、自分が一番美しいうちに宝塚を退団したいと考えていたため、トップ就任から5年後の35歳のときに宝塚を去りました。

そして麻実さんは1995年に結婚しています。

夫は信元久隆さんです。

夫の信元久隆さんは曙ブレーキ工業会長で社長でもあります。

夫が社長という事は、麻実さんは社長夫人という事ですね。

麻実れいさんが結婚を決意した背景には、家族を亡くした事が関係しており結婚の5年前に刀の鍔職人だった父親が亡くなり、1年前には母親が亡くなってた事がきっかけで結婚に踏み切ったと言われています。

身近な存在をなくしてしまったので麻実れいさんにも寂しさがあったのかもしれません。

お二人の間に息子さんがいるのか?という事ですが、

麻実さんには息子が2人いるようです。

しかし麻実さんが生んだ息子ではありませんでした。

実は麻実さんの夫は再婚で、前の妻は既に亡くなっているようです。

麻実さんの息子というのは、夫の連れ子という事でした。

夫の前妻はフランス人との事です。

そのため、息子はハーフのようですね。

噂では息子はかなりイケメンという話はあります。

一般人なので顔は不明ですが、その可能性はありますね。

なるほど。

息子さんはいるものの、夫の連れ子だったのですね。

結婚したのは麻実れいさんが、45歳だったので2人の子どもは諦めたのでしょうか。

息子さんはかなり大きいようで、麻実さんは孫もいるそうですね。

麻実れいの若い頃がきれい!

スポンサーリンク

麻実れいさんの若い頃がきれいと言われていますが、お写真のように本当にきれいですね。

小顔でさすが女優って感じですね。

メイクをして舞台顔の麻実れいさんもいいですが、こちらの素顔っぽい表情もいいですね。

さすがトップスターの美人!!という感じです。

麻実れいの実家の場所・住所はどこ?

麻実れいさんの実家はどこにあるのでしょうか?

色々調べてみましたが情報がありませんでした。

あまり自分の実家を公表することはめったにないですよね…。

麻実さんの実家は刀の鍔(つば)を作る職人との事。

今では人数の少ない職ですよね。

お父さんは自宅で仕事をされていたようで、実家時代は父親の背中を見て育ったとコメントしています。

麻実さん自身が高齢ですから、お父さんはもう亡くなっています。

お父さんが細工をした形見は今でも宝物だそうです。

麻実さんにとって父親の存在はかなり大きく、宝塚で頑張れたのも父親のおかげだったようですね。

麻実さんの父親は鍔職人ですから、家には刀があったようです。

想像しにくいですが、凄い事ですね。

麻実さんは小さい頃からバレエを習っていたようで、教育にも熱心な実家だったようです。

父親が職人という事で、知る人は家の場所も知っているでしょうね。

刀を作る仕事って珍しいですよね。

現在は両親とも亡くなり、寂しい気持ちもあると思いますが、68歳になった麻実れいさんは、まだまだ活躍しています!!

インタビューでこのように答えています。

舞台に立つことは、生きがいというか生きること。

普通の生活の中では味わえない緊張感がありますし、そしてすごく集中力が必要です。

これまで、いただいた役はすべて自分の中で大切に大切に、丁寧に作ってきました。

これからもずっと同じ姿勢でいきたいですし、それが役を生きる(演じる)ということだと思っています。

舞台は、単にお芝居というだけでなく、客席とのパワーを交換し合うもの。

私たちがお客さまにパワーをお届けするのはもちろん、お客さまからもパワーをいただけるので、本当に楽しいですね。

以前にギリシャへ公演に行ったときに聞いた話ですが、昔のギリシャの社会階級では政治家の次が舞台人だったそうです。

病を治すほどの感動を与えることができるということで。

それを聞いて、私も舞台を観に来ていただいたお客さまにお元気になって帰っていただきたいなと思いました。

具合が悪い方は病院やお医者さまが支えてくれますけど、私たちは気持ちの面で支えられたら嬉しいですね。

舞台への愛がすごいですね。

演じることが大好きなんだと文章から伝わってきます。

68歳ですが歳を感じさせない若さとパワーでこれからもファンの方を元気づけてほしいですね!!

いかがでしたか。

今回は、麻実れいさんについて調べてみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする