輪島大士の息子は野球をしてるの?天理高校に通ってる?家族構成は?

今回は元大相撲力士の輪島大士(わじま ひろし)さんについてみていきましょう。

輪島大士の息子は野球をしてるの?

第54代横綱の輪島大士さんは、北の海と共に輪湖(りんこ)時代と言われ、相撲界の黄金時代を築き上げてきました。

1981年に引退してからもプロレスデビューしたり、タレントとしても活躍し、角界以外でもスポーツ界を盛り上げた方ですね。

私生活では花籠(はなかご)部屋親方の娘さんと結婚しましたが離婚、別の奥さんと結婚して息子さんがいらっしゃいます

輪島大士さんの長男は・輪島大地さん。

大地さんは元甲子園球児で、身長187cm、体重87kgと父親譲りの恵まれた体格をしています。

その持って生まれた物を生かし、奈良県天理高校3年生の時に、夏の甲子園に出場しています。

スポンサーリンク

奈良大会準々決勝。天理の背番号13、輪島大地(3年)がこの夏、初めてマウンドに上がった。

父は「黄金の左」が代名詞だったが、自身は右投げ、高円を相手に10点リードの五回、救援した。

「重い球が武器」と自負する最速140キロ前後の直球で押した。

先頭打者を投ゴロに、続く打者を三振に仕留めて降板。

わずか9球だったが、父から学んだ強気の投球はできた。

輪島大士さんとは中学時代まで一緒に暮らしており、怒られて投げ飛ばされることもしばしばあったとか。

この冬、父から一通の手紙が届いた。

体重は7キロ増えて球速も増したのに、投球の調子があがらない。

父に電話で弱音を吐いた、そんなときだった。

「高校野球は、しんどいもんやから。そういうときは誰にでもある。残り少ない高校野球生活頑張れ」。

手紙の言葉に励まされ、今春の県大会で初めてベンチ入りを果たした

10月の愛媛国体準々決勝の広陵(広島)戦が高校最後の試合で、卒業後の進路について輪島大士さんは「好きなようにやれ」と言ってくれたといいます。

輪島大地さんは高校卒業後は野球をやめており海外留学を目指しているそうです

海外でコンピューターサイエンスを学ぶ予定で、将来の夢はプログラマーやアプリの開発に携わる仕事をしたいとのことでした。

輪島大士の家族構成について

輪島大士さんは実は2回結婚しており、最初の奥さんは輪島五月(旧姓 中島五月)さんです。

その後五月さんとは離婚することになり、後妻をもらっています。

その妻との出会いは、とんねるずの「生でいかせて」という番組の中だったそうです。

そもそも、とんねるずの石橋貴明さんは現役時代からの「輪島」ファン。

スポンサーリンク

石橋貴明さんが熱い思いを伝え、バラエティ番組に出演にこぎつけたとのことで、それまでは、ネゴしてもなかなか出演を渋っていた輪島さんだったようです。

現在の奧さんとなった人は、とんねるずの『生ダラ』内で、お見合いをして結婚にいたったそうです。

息子の輪島大地さんは、2人目の奥さんとの間に産まれたお子さんで、輪島大士さんが51歳の時に誕生しています。

輪島大士は貴乃花に似てると噂?

輪島大士さんは大横綱貴乃花元親方(貴乃花光司)の父親ではないか?と噂されています。

たしかに画像を比べてみると、2人はそっくりですよね。

貴乃花元親方の母親である藤田紀子さんは、これをきっかけにDNA鑑定をするのかが早くも話題になっています。

たしかに若貴時代を作った貴乃花元親方と花田虎上(花田勝)さんは兄弟でも似ていないともいわれていたことがありましたね。

おふたりの父親は元大関で、大活躍して大相撲を沸かせた二子山親方こと貴ノ花利彰さんということは良く知られていますよね。

ただ、貴乃花元親方と二子山親方こと貴ノ花利彰さんとはあまり似ていないともいわれていました。

以上のことから、輪島大士さんが貴乃花光司さんの本当の父親では?と噂されるようになりました。

花田虎上さんの画像をみると、父親である二子山親方こと貴ノ花利彰さんによく似ているように見えます。

眉元のあたりは特徴的ですよね。

貴乃花元親方の眉元は少し違うような気がしますね。

輪島大士さんの方が似てるようにも見えますね。

母親である藤田紀子さんには似ている部分がありますね。

貴乃花元親方の目元なんかは母親の藤田紀子さんを受け継いでいる気がしますね。

容姿だけではなく、大横綱という強さのDNAも受け継いでいると考えるファンが多いようですね。

輪島大士が貴乃花の父親とスクープされた?

輪島大士さんが貴乃花元親方の父親では?と言われたきっかけは、1995年に発売された週刊誌が、「貴乃花元親方が、実は二子山親方こと貴ノ花利彰さんの子供ではない」とスクープしたことでした。

そのスクープを受けて、母親である藤田紀子さんは浮気についての話を否定したのです。

否定したうえで、貴乃花元親方は二子山親方こと貴ノ花利彰さんとの間にできた子供ということを話していました。

ただ、貴乃花元親方は父親が違うという週刊誌のスクープを信じていたともいわれています。

それ以来、母親である藤田紀子さんとは断絶状態が続いていて、話しもしていない状態だそうです。

その他にも、貴ノ花利彰さんの残した遺言に、「今後DNA鑑定をすることがあるかもしれない」と書いてあったとか。

さらには貴ノ花利彰さんの爪と髪の毛を残すよう、花田虎上さんに伝えています

とても意味深な遺言ですよね。

藤田紀子さんは完全に否定していますが、貴ノ花利彰さんを含めて周囲の疑いの目は根強く残っているようですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする