寺島しのぶの息子の小学校は青学で空手を習ってる?歌舞伎デビュー?

歌舞伎の家系に生まれながら、フランス人と結婚した女優・寺島しのぶさん

生まれてきたハーフの息子は青学に通いながら空手を習っているという噂は本当なのでしょうか?

すでにパリコレデビューしたという話は真実なのでしょうか?

寺島しのぶの息子の眞秀(まほろ)くんの画像

息子の眞秀くんの本名は「寺嶋・グナシア・眞秀」

眞秀と書いて「まほろ」と読むそうですよ。

名前の由来が見つかりました。

ヤマトタケルが言った「大和は国のまほろば」からとりました。

どこの国に行っても大和魂、大和の心は忘れないでという親の気持ちです。

私の父の名前の「秀」という字をうちの旦那のたっての希望で使いました。

スポンサーリンク

「まほろ」とだけ聞くと珍しく感じますが、ちゃんと意味があったんですね。

上の画像のハーフっぽい男の子が寺島しのぶさんの息子さんです。

最初に眞秀という名前を聞いた時、外国人ぽい名前にしたのかと思いきや!?

本当は大和魂の詰まった素敵な名前だったと聞いてちょっと感動してしまいました。

名前の由来を聞けば、眞秀という名前…今後忘れることはなさそうです。

寺島しのぶの息子・眞秀くんの生年月日や現在の年齢

寺島しのぶ夫妻は、結婚から5年を経て、待望のお子さんを授かりました。

2012年9月12日、男子を出産。

歌舞伎俳優にしてもいいと語っている。

寺島しのぶさんは結婚して5年後、待望の眞秀くんを授かりました。

待ちに待った男の子だったことで寺島しのぶさんは大喜びされたそうです。

寺島しのぶの息子・眞秀くんがかわいいと話題!

先ほども書いたように、眞秀くんは日仏ハーフです。

しかし顔立ちはどちらかというと日本人寄りのようですよ。

目がクリクリでかわいいですね!

でも確かに日本人に見える顔立ちです。

そんな寺島しのぶさんの息子・眞秀くんがめちゃくちゃ可愛いと話題なんですが…。

上の画像の通り、この噂は本当のようですね。

確かにハーフなんだけれども、日本人だと言われれば、信じてしまいそうなくらい日本人よりなお顔立ちです。

今後大人になるにつれて顔がどんな風に変わっていくのかすごく楽しみです。

一方でブサイク・かわいくないとの意見も

寺島しのぶさんの息子について検索してみると、「寺島しのぶ 息子 ブサイク」と検索結果に出てきますね。

これについて調べてみましたが、息子の眞秀くんがブサイクだという意見はネット上には見当たりませんでした。

むしろ、可愛いともっぱらの評判です^^

何故このような噂があるのかというと、寺島しのぶさんがブサイクだという意見が幾つかあったので、そこから出てきたのでしょう。

眞秀くんについてはなぜか不細工という噂もあるそうです。

調べてみると…お母さんである寺島しのぶさんのことを言っているそうで…。

眞秀君が不細工というわけではないようです。

寺島しのぶの息子・眞秀くんの幼稚園はどこ?

さて、眞秀くんが通っている幼稚園はどこなのでしょうか?

調べると、名門の私立幼稚園、青山学院でした。

いろんな芸能人御用達の幼稚園がありますが、寺島しのぶの息子は青山学院なのですね。

家系がお坊ちゃまですから、当然と言えば当然でしょうか。

通っているどこなのかと調べてみると青山学院幼稚園だということがわかりました。

これにはただただ納得というか、家から近くでしょうし、青山が似合うという印象です。

寺島しのぶの息子・眞秀くんの学校は青学?

寺島しのぶさんの子供(息子)眞秀くんは2019年4月に小学校に入学しますが、果たしてどんな学校に入学するのでしょうか。

女性セブン2018年12月13日号の記事には、寺島しのぶさんの子供(息子)眞秀くんが有名私立小学校に合格した、とありましたが、そこは市川海老蔵さんの子供達とは違う小学校である、とも書かれていました。

上記の通り市川海老蔵さんの子供たちの小学校は青山学院初等部ですから、眞秀くんが合格したのは青山学院初等部ではなさそうです。

また記事には、

・その学校は海老蔵さんの子供の小学校より難しいお受験の最難関

石田純一さん東尾理子さん夫婦の息子も今年合格した

といったことも書かれていました。

【こちらの記事】にも書いたように週刊女性2018年12月11日号を見る限り、石田純一さんと東尾理子さんの息子理汰郎くんが合格したのは慶應義塾幼稚舎の可能性が高いと思います。

2019年4月からついに小学生になる予定の眞秀くん。

どこの小学校にいる行くのか…お受験は既に終了しているはずですよね。

女性セブンの記事を見ると、眞秀くんが合格したのは市川海老蔵さんの子供達とは違う小学校だったと書いてあったそうです。

そうなると…大本命だった青山学院初等部と言う話がなくなってしまいました。

それならどの学校になったのかと調べてみると…石田純一さん&東尾理子さん夫婦の息子と同じ学校なんだそう。

つまり慶應義塾小学校の可能性が高いようです。

寺島しのぶの息子・眞秀くんが早くも歌舞伎デビュー?

眞秀くんが生まれたとき、歌舞伎役者にしてもいいと語っていた寺島しのぶですが、その通り、眞秀くんは歌舞伎の世界へ足を踏み入れます。

寺島しのぶの父親である尾上菊五郎さんも、「娘(しのぶ)がどうしても息子・眞秀を歌舞伎役者にしたいと言っている

寺島しのぶの強い希望で、息子は歌舞伎役者として舞台に上がることになりました。

寺島しのぶは自分では叶わなかった歌舞伎の舞台に息子が上がってくれて、嬉しかったでしょうね。

寺島しのぶさんは女優として自由奔放なイメージがありましたので息子を歌舞伎役者にしたくないのかと思っていましたが…。

実際はその逆、歌舞伎役者にしたくて仕方がなかったそうなんです。

眞秀くんのデビューに込めた寺島しのぶの長年の想い

寺島しのぶは結婚当初は自分が女性であったために弟は舞台を踏むことが出来たのに自分は歌舞伎役者への道が閉ざされた事もあり、息子が生まれたら歌舞伎役者になってほしいという思いがありました。

しかし息子にそれを押し付けるのは良くないと反省。

しかし息子自身が歌舞伎をやりたいと興味津々。

そのため2017年4月4日に寺島しのぶの息子が2017年5月3日に初日を迎える、歌舞伎座の「團菊祭五月大歌舞伎」にて初お目見えをすることが発表されました。

寺島しのぶさんが息子を歌舞伎役者にしたかった理由は…。

自分が女であったため歌舞伎役者になれなかったことが理由だったなんて…これまた驚かされてしまいました。

寺島しのぶという女性がそこまで憧れる歌舞伎という世界。

大事な息子を歌舞伎役者にしたいくらいですから、想像も出来ないくらい素晴らしい世界なんだと思います。

女は歌舞伎役者になれない事に疎外感を感じていた幼少期

今や押しも推されぬ演技派女優として唯一無二の存在感と確かな演技力で日本映画界には絶対必要な女優として活躍する寺島しのぶさん。

ただ彼女の誕生した家庭環境はただの家庭では一味も二味も違う環境に誕生している。

彼女は七代目尾上菊五郎を父親に、女優の富司純子を母親に持つ由緒正しき歌舞伎一家の長女として誕生する。

幼い頃から憧れの世界として歌舞伎の世界を身近で見てきたという彼女。

華やかな世界で舞台の世界に生きる父親や周囲の人達にまぎれた歌舞伎の世界は幼い頃の彼女にとって特別な存在だったのでしょう。

そして母親・富司純子も押しも推される大女優として活躍されていた女性。

その煌びやかな世界の中物心ついた彼女に異変が現れるのはしのぶが5才になった頃弟菊之助が誕生したことで世界が一変したと言います。

何が一変したのか?

弟菊之助が誕生したことによって七代目尾上菊五郎の跡取り息子が誕生したことになります。

そうです歌舞伎の世界は男児が誕生して初めて跡取りと認められ舞台に立つ事が許されます。

そんな伝統の決まりを当時の寺島しのぶが知る良しも無く菊之助が誕生したことによって全てが菊之助を中心に一家が周り始めるのです。

弟菊之助が初舞台を踏んだのは6才の時。

当時11歳になっていた寺島しのぶは物心所が全て周囲の空気が総領である弟を中心に回り始め誰もが幼い菊之助に一目を置き始めたことを見逃さない多感な少女へと成長していたようです。

自分がいくら憧れ、立ちたくても絶対に立つ事さえ許されない舞台に5才年下の幼い菊之助が立っている。

この時の疎外感は大変なものだったと過去を振り替えり彼女自身が認めています。

どうしようもない感情をぶつける為に彼女の思春期の反抗期はかなりのモノだったそうです。

高校三年で海外に逃亡したり。

パリに到着してから『今パリにいるんだけど』と連絡したり~

それはそれは有り余ったエネルギーや情熱のはけ口を探して少女だった彼女は思いつくままに奔放な行動をしたそうです。

親が7代目尾上菊五郎、そして母親が女優の富司純子…。

名前を聞いただけでも何て厳しい家庭に生まれたのかと驚いてしまいますが…。

スポンサーリンク

こんな凄いメンバーの中にいた寺島しのぶさんは自然と歌舞伎の世界に魅了されて育っていきます。

5歳までの寺島しのぶは家の中で最も可愛がられる存在だったと思いますが…。

弟が生まれた後は、一気に世界が変わってしまいました。

歌舞伎の家庭に生まれた女兄弟の中には、自分の立場を自然と受け入れ反発しなかった人もいると思います。

しかし寺島しのぶさんの場合は「なぜ自分ではだめなのか」「どうして弟だけなのか」努力してもどうにもならない女という立場に対して疎外感というものを溜め込んでいたようです。

寺島しのぶさんの反抗期…想像するだけでも恐ろしいと言うか…。

相当めちゃくちゃだったんだろうなと思われます。

そんな彼女が今息子を歌舞伎役者にするために頑張っているなんて…。

私は本当に意外でした。

寺島しのぶの息子・眞秀くんの初舞台はいつ?

2015年5月27日に、東京の歌舞伎座で初登場して、初舞台を踏んでいるようです!

母親が歌舞伎役者になって欲しかったとしても、当の本人がやりたくないといえば元も子もありません。

しかし今のところ眞秀君は歌舞伎役者になりたいんだそうです。

2015年には初舞台を踏みました。

あれから四年…もうそろそろ次の大舞台を踏む時期が来たのかもしれませんね。

youtubeに寺島しのぶの息子・眞秀くんの初舞台の動画あり?

眞秀くんの初舞台の映像、探してみましたが残念ながら歌舞伎をしている映像は公開されていませんでした。

しかし歌舞伎デビューが決まった時の挨拶の動画を発見。

これからハーフの子供がどんな歌舞伎役者になっていくのか!?

最初は反対する人が多いのかと思いましたが…この映像を見るとなんだかとても楽しみになってきました!

寺島しのぶの息子・眞秀くんは歌舞伎の名跡「梅幸」を継ぐの?

初舞台は「團菊祭」千秋楽で、眞秀くんは「め組の喧嘩」のラストに、坂東亀三郎の長男、侑汰くんと法被を着て登場したようです。

堂々と、祖父・尾上菊五郎のもとへ駆け寄ったそうです。

おじいちゃんも、娘が産んだ孫と共演できてうれしかったでしょう。

こんなことも語っています。

「歌舞伎役者にするのならば、いずれ尾上梅幸を継がせる」と発言されています。

梅幸とは、初代尾上菊五郎の拝名に由来しており、女形の大名跡なんです!

眞秀くんを歌舞伎役者にすること、まんざらではなさそうですね。

寺島しのぶさんの父・上菊五郎さんが「眞秀にはいずれ尾上梅幸を継がせる」と発言されているので…。

このまま順調に進めばの歌舞伎の名跡・梅幸を継ぐ可能性が高いのではないでしょうか。

寺島しのぶの息子・眞秀くんは空手を習ってるの?

数々の映画賞受賞で世界中を飛び回る中、舞台や母親業に全力投球のしのぶ、アートディレクターとして大活躍のローラン、そして5歳になり、すっかり少年に成長した眞秀君は、日本舞踊も一人で立派に踊れるようになり、今年も歌舞伎の舞台に出演することが決定!

多忙を極める両親がずっとそばにいてくれない中、眞秀君は無事につとめあげることが出来るのか。

更に新しいお稽古「空手」にも挑戦!

母は数々の映画賞を受賞し世界中を飛び回る世界的女優・寺島しのぶ。

そして父はアートディレクターとして大活躍するローラン。

眞秀くんは忙しすぎる両親がいなくて寂しいのかと思いきや…。

全然気にしていないようですね。

現在は、将来、歌舞伎役者を上手く務められるようにと…かなり多くのお稽古ごとをされているようです。

最近は上の画像の通り空手にもトライしているそう。

真剣な顔がめちゃくちゃ可愛いですね!

寺島しのぶの息子・眞秀くんがパリコレでモデルデビュー?

7月4日(現地時間)にパリで行われた子ども服ブランド「ボンポワン(BONPOINT)」の2019年春夏コレクションのファッションショーで、モデルのSHIHOと格闘家の秋山成勲の娘、秋山紗蘭ちゃん(6歳)と、女優の寺島しのぶとアートディレクターのローラン・グナシアの息子、寺嶋眞秀(まほろ)くん(5歳)がモデルとしてランウエイを歩き、パリコレデビューを果たした。

寺島しのぶさんの息子がパリコレデビューと聞いて?フェイクニュースか何かでしょう…なんて思ってしまいましたが!?!?

上の画像の通り、子供服ブランド「ボンポワン」のファッションショーで、本当にモデルデビューを果たしていました。

さすがハーフなだけあって、外人モデルと比較してもスタイル抜群!!

顔もなんだかかっこよくなってきたような印象です。

これはもしかしたら超人気歌舞伎役者になる可能性が出てきたかもしれませんね。

寺島しのぶの息子・眞秀くんが「ボンポワン」ショーのランウェイに登場!

秋山紗蘭ちゃんは、緑と白の花びらモチーフを散りばめたワンピースと、ピンクの花を飾ったチュールのワンピースの2ルックで登場。

寺嶋眞秀くんは、キャップとトップスの緑と首元のバンダナをポイントにしたアウトドアスタイルとボーダーを入れたフィッシャーマンズ・セーターの大人びたスタイルの2ルックを着用した。

フロントローには、秋山成勲と寺島夫妻の姿があり、モデルの2人は両親を見つけると微笑みつつも、堂々とランウエイモデルとして歩きこなした。

会場に来られなかったSHIHOは自身のインスタグラムで、「パリコレデビュー!ママはもう、びっくりよ」「ショーを見られるのは恥ずかしがっているんだけど、内心はすごく楽しかったみたい!」と娘の成長の喜びをつづった。

パリコレにはモデルSHIHOさんの子供サランちゃんも参加したんだそうです。

サランちゃんは少し恥ずかしそうな雰囲気ですが、眞秀くんは堂々としてあるきっぷり

難しいバンダナというアイテムもおしゃれに着こなして、これはモデルとして2回目・3回目もあるかもしれない!!感じさせる出来栄えでした。

寺島夫妻はフロントロウで息子の晴れ姿を喜んでいたんだそう。

子供ながらパリコレデビューしてしまうなんて…眞秀くん既に親孝行をしているようですね。

寺島しのぶの息子・眞秀くんが「おしゃれイズム」でテレビ初出演!

寺島しのぶ・眞秀親子が登場。

今回テレビ初出演だという。

4歳の眞秀くんは、5月の歌舞伎の舞台で初お目見えする。

大人になったら何になりたいか聞くと、「仮面ライダー」と答えた。

これまでハーフが舞台にあがったことはあるが、最近はなかったという。

5月の舞台にむけて稽古をしている様子を紹介した。

稽古が終わりタクシーの車内で、発声方法について熱心に話していた。

翌日、さっそく実践していた。

普段は幼稚園に通っているという。

眞秀くんは海賊の遊びをしていると話した。

眞秀くんの好きな食べ物を聞くと「ぶどう」と答えたが、番組で用意したのは焼き鳥だった。

食べていいよと言っても食べなかった。

またりんごも好きだというので、用意したが、やはりぶどうがいいと話した。

眞秀くんのテレビデビューはバラエティ番組おしゃれイズムでした。

大人になったら何になりたいか聞かれ歌舞伎役者ではなく仮面ライダーと答えた眞秀くん。

今のところは厳しく指導するというよりも、子供らしくのびのびと成長させているのではないでしょうか!!

寺島しのぶの息子・眞秀くんは自宅でトランポリンで遊んでいる

お家の様子を寺島しのぶさんが紹介されていたのですが、リビングにトランポリンがありました。

最近、お子さんが丸い家庭用のトランポリンで遊ぶ姿をよく画像で見かけます。

体操の内村航平選手や白井健三選手は、幼いころからトランポリンで遊んでいました。

子供ってジャンプすることが好きですよね。

ポンポン飛べるってとても楽しいです。

眞秀(まほろ)くんはご自宅ではかなり動きが激しくて、ヤンチャな印象です。

トランポリンが必要なくらい元気いっぱい。

子供がトランポリンをすることで得られることは、

・下半身の強化ができる
・空中バランスを養うことができる
・体幹を鍛えることができる

子供の頃に身体の基礎を作ることができますね。

子供の頃にトランポリンで遊ぶと身体能力が高まって良い効果があるようです。

人間の身長はジャンプした後、かかとで着地した時に成長ホルモンが出るそうで…。

歌舞伎役者として高身長になるにはトランポリンで遊ぶのも効果的なようです。

子供はポンポン飛べるトランポリンの動きが好きなはずですし…。

歌舞伎に重要な体幹も鍛えることができるので一石二鳥と言えそうです。

市川海老蔵が長女・堀越麗禾(れいか)と長男・堀越勸玄(かんげん)と眞秀くんの3ショットを公開

歌舞伎俳優の市川海老蔵がブログに長女・麗禾(れいか)ちゃん、長男・勸玄(かんげん)くん、そして女優の寺島しのぶの長男・眞秀(まほろ)くんとの3ショットを公開した。

この歌舞伎界の未来を担う幼い3人の姿に、海老蔵は涙が出そうになったという。

4歳の眞秀くんが5月3日、東京・歌舞伎座で初日を迎えた『團菊祭五月大歌舞伎』で初お目見えを果たした。

同公演には市川海老蔵も出演しており、麗禾ちゃん(5)、勸玄くん(4)も父と一緒に楽屋に入り、出番前に浴衣姿でスタンバイしている眞秀くんと顔を合わせたようだ。

6日の『ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ』には、勸玄くんを中央にして並んだ3ショットが公開されている。

いいね 歌舞伎の未来さん達」「おじさんなんか涙出るよ」という海老蔵の言葉に、ブログ読者も胸に込み上げてくるものがあったようだ。

歌舞伎役者の子供同士は仲がいいのかそれとも良くないのか…。

気になっていましたが、どうやら市川海老蔵さんの長女&長男とは遊ぶ機会があるくらい仲良くしているようですね。

まだまだ恥ずかしそうな3人ですが、小さい時に遊んでおけば大人になってからも良い縁になりそうですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする