高田万由子の息子は暴力を振るうの?小学校はお茶の水?料理が趣味なの?

世界のバイオリニスト、葉加瀬太郎さんの奥様でもある高田万由子さん。

彼女の息子さんと、その噂について調べてみたのでご紹介します。

高田万由子の息子の名前は万太郎。画像あり。

高田万由子とご主人の葉加瀬太郎さんの間には一男一女のお子さんがいます。

息子さんは下の子で、名前を万太郎くんというそうです。

とても賢そうなお坊ちゃん、といった感じですね。

現在は6年生で、学校でも人気者だとか。

高田万由子の息子・万太郎の趣味は料理なの?

この万太郎くん、天才バイオリニストの父を持ちながら料理の腕前が素晴らしいのだとか。

スポンサーリンク

画像は万太郎くんがお料理をお手伝いしたランチメニュー。

レストラン並みですね…!

さらに葉加瀬太郎さんが、インタビューで息子さんの料理についてこんな風に語っていました。

料理にも興味があるようで、最近は自分の出刃包丁を持って、家内と一緒に魚をさばいています

もう僕より上手ですよ。

クッキングスクールにも行っていますし、寿司屋さんではずっと板前さんの手元を見ていたり、魚をさばく様子を動画に撮ったりしています。

魚をさばくって、主婦でもなかなか難しいものですよね。

それを6年生の男の子が…これは将来有望ですね!

高田万由子の息子・万太郎は「釣りよかでしょう」に出演?

万太郎くんが「釣りよかでしょう」という番組に出演していたという噂があります。

「釣りよかでしょう」とは、youtubeの人気チャンネル。

チャンネル登録者数 677,712 人 1,145 本の動画

経歴 ニコニコ動画で2009年に初めての動画をアップロード、最初はゲーム実況そして佐賀の田舎での遊びを紹介する佐賀よかでしょうを開始。

佐賀県知事との対談、生放送・安倍総理との会談の生放送を経てニコニコ動画アワード(夏)を獲得。

2年の休止のあと、釣りよかでしょうとしてyoutubeで活動開始。

葉加瀬太郎さんも万太郎くんも、このチャンネルの大ファンなのだそう。

葉加瀬太郎さんの記事について、こんな内容を見つけました。

息子は『釣りよかでしょう。』という主に佐賀県の釣り人たちがやっているYouTubeのチャンネルが大好きで、そこに出てくる人たちは彼にとってのアイドル、大スターですが、これもあるテレビ番組がきっかけで彼らと連絡を取るようになって、彼らとも2~3カ月に1回は一緒に釣りをしています。

このチャンネルに葉加瀬太郎さんが出演したことをきっかけに、息子の万太郎くんも出演を…というがたったようですね。

実際には息子さんが登場しているという情報は得られませんでしたが、今後これほど「釣りよか」の大ファンであることを公言しているので、親子出演も考えられるのではないでしょうか。

高田万由子の息子・万太郎の小学校はお茶の水?

万太郎くんの小学校は、さすがというか超名門学校に通っています。

このたび長男の万太郎くんが編入した学校は、悠仁親王と同じ学校と言われています。

悠仁親王はお茶の水女子大付属の小学校に通っているので、万太郎くんもお茶の水に編入したということになりますね。

現在小学校6年生の2学期ですが、万太郎くんは5年生の時にお茶の水女子付属小学校に編入してきたそう。

スポンサーリンク

ちなみに、悠仁親王が生まれたときに、高田さんはこのことをあらかじめ予言していたとか…!

紀子さまとママ友になりたい、息子にはご学友を目指してほしいとコメントしていたのです。

当時は「ばかなことをw」と言われていましたが、さすがは高田さん。

有言実行を果たし、笑っていた人たちの鼻を見事に明かすことになりました。

高田万由子の悩みは息子・万太郎の暴力?

万太郎くんの暴力に、高田万由子さんが頭を悩ませていた時期がありました。

息子が暴れん坊すぎ!暴れん坊というか、言うことを聞かない…ワル

悪いの!ホントに、ダメと言ったことをやるのが好きなのね。

口で言って“ダメよ”って言うと、二言めには手が出て…」

長男は空手を習っていることもあり、力が強く、叩かれると本当に痛いという。

また殴ったり、蹴ったりするだけでなく、物騒な言葉も飛び出すのだそう。

そんな息子を高田は、本当に嫌いだったとまで打ち明けた。

「暴力」という言葉だけが先走りしてしまい、ひどい家庭状況なのかと誤解されがちでしたが、実際は子供の過度なイヤイヤ期、反抗期です。

さらに息子さんに対し「本当に嫌いだった」という過激なワードを使ってメディアで気持ちを表現したこともあり、高田さん自身も当時は叩かれてしまいましたね。

小さな子供は様々な感情を持っているのに、それを表現する言葉がうまく使えず、暴言や暴力で気持ちを表しそうとするのはよくあることです。

現在はすっかり落ち着き、仲良し親子として楽しく過ごしているそうですよ。

高田万由子の息子・万太郎は発達障害・アスペルガーとの噂も?

上記の暴れん坊っぷりから、世間では息子さんが発達障害・アスペルガーなのでは?と憶測の声もあがりました。

もしかしたら発達障害の一種だったのかもしれませんが、万太郎くんが治療や相談に通っているという話は出てきません。

現在は小学校6年生でお料理をしたり魚釣りをしたりと、気持ちを爆発させることも少ないみたいです。

結論としては、発達障害・アスペルガーはただの噂であり確証ではない、さらにいえばそれらの症状を持つ可能性は低いのでは、と予想できます。

高田万由子の息子・万太郎は父親の生まれ変わり?

高田万由子さんは、息子さんを自分の父親の生まれ変わりだと思って育てているとか。

実は万太郎くんがうまれる1年9か月まえに高田さんの父親が天国へ旅立ってしまいました。

そのあと授かった長男の万太郎君が、その高田さんの父親にそっくりなんだそうです。

顔がそっくりなのはもちろん、食べ物の好みや釣りや狩猟の雑誌が好きなところまで似ているそうです。

高田さんはそんな万太郎君を父親の生まれ変わりだと思って育てています。

ここまでそっくりだと、たしかに生まれ変わりと思ってしまうかもしれませんね…!

大切な父が息子となって2度出会える、とてもステキな話ですね。

高田万由子の息子・万太郎は日本にはこないの?

上記でも紹介したとおり、現在万太郎くんはお茶の水の小学校に通っています。

ですが小学校生活も残り僅か。

彼の中学の進路に関して、こんな記事を見つけました。

長男の『自分は日本人なのだから、日本の学校にも通ってみたい』という希望もあり、決めたことだそうです。

学校は、帰国子女を受けいれてくれること、日本の自宅から通えること、などの条件で探しました。

“悠仁さまと同じ学校に”という意識は特になかったそうです。

高田も日本に帰国したというわけではなく、これまでどおり、イギリスと日本を行き来する生活を続けています。

今後の長男の中学進学に関しては、日本の中学に通うのか、それともイギリスで進学するのかなども、まだ決めていないそうです

イギリスに進学するのか、このままお茶の水の中学に通うか、もう家族間では結果が出ているのでしょうが、メディアにははっきりと進路を発表しているわけではないようです。

万太郎くんは英語も堪能なので、イギリスでも十分やっていけるのでしょう。

どちらの選択が万太郎くんにとって良いのか、万太郎くん自身も家族もたくさん話し合って決めてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする