高畑淳子の息子・高畑裕太のホテル事件や現在について。出演ドラマは?

母子家庭で母一人…二人の子供を育て上げた高畑淳子さん

やっと息子が俳優として売れてきたという矢先…まさかのまさか…とんでもない事件が起きてしまいました。

息子・高畑裕太さんが起こした事件の真相は一体何だったのでしょうか?

現在彼は何をしているのでしょうか?

目次

高畑淳子の息子・高畑裕太について

女優の高畑淳子(63)が、18日放送のフジテレビ系バラエティー『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜 後10:00※初回は午後9時から2時間SP)にゲスト出演。

2016年に強姦致傷容疑で逮捕(のちに不起訴)された息子・裕太(24)の近況や、今後について複雑な心境を吐露した。

高畑淳子さんの一人息子・高畑裕太さんが事件を起こした…あの時のことがまだ記憶に新しい人も多いと思います。

あれは一体何が起きた事件だったのか…??

スポンサーリンク

強姦か…ハニトラだったのか…その真相を明らかにするきっかけの一つになりそうなのが「バラエティー番組での梅沢富美男さんの発言」です。

2016年に息子が事件を起こしてから、ほとんどそのことに触れてこなかった母・高畑淳子さん。

悔しい気持ちを抑えながら必死で会見を開いていた姿は今でも強く印象に残っています。

彼女と梅沢富美男さんが番組で話した内容とは一体どんなことだったのでしょうか…。

まずは高畑裕太さんのこと、事件の真相について振り返ってみたいと思います。

高畑淳子の息子・高畑裕太の父親は誰?

先日に逮捕された高畑裕太ですが、父親が俳優の大谷亮介さんだった事が判明したそうです。

以前から、高畑裕太については父親が誰なのか?と言われていましたが、まさか大谷亮介さんだったとは、ビックリでしたし、本人も認めているそうで、この事が報道されてやはり凄い話題になってますね。

大谷亮介(おおたに りょうすけ)
生年月日:1954年3月18日(62歳)
出生:兵庫県
所属事務所:ファザーズコーポレーション

父親は元サッカー選手の大谷四郎で叔父も元サッカー選手の大谷一二だそうです。

1986年に東京壱組を旗揚げし長年座長として活動。

その後解散し、現在は2001年からは草野徹らと劇団壱組印を立ち上げて活動しています。

そして代表作として有名なのが「相棒」の三浦信輔刑事役。

2013年の『相棒12』で卒業するまで三浦信輔役として「相棒」が連続ドラマ化する前から出演しています。

高畑裕太さんのお父様のことですが、今回の事件をきっかけに公になってしまいました

高畑裕太さんの父親は俳優の大谷亮介さんです。

ドラマ「相棒」にも出演するほど実力のある俳優さんです。

↑のスーツを着た人物ですか「見たことある」という方も多いのではないでしょうか。

高畑淳子の息子・高畑裕太の大学はどこ?

高畑 裕太(たかはた ゆうた、1993年9月13日 – )は、日本の俳優、タレントである。

東京都出身。

桐朋学園芸術短期大学卒業。

女優・高畑淳子と俳優・大谷亮介の長男で[3]、姉(異父姉)は女優の高畑こと美。

身長181cm。

親戚に女優の北川景子がいる。

後述の不祥事により、芸能活動を無期限で休止中。

高畑裕太さんは東京都出身、有名な桐朋学園芸術短期大学を卒業しました。

親戚には女優の北川景子さんがいるとのこと!?

全然知らなかったのでとてもびっくりしました。

現在は無期限で芸能活動を休止中です。

高畑淳子の息子・高畑裕太の出演ドラマは?

テレビドラマ

  • 土曜ドラマスペシャル あっこと僕らが生きた夏(2012年、NHK) – 佐々木治 役
  • 月曜ゴールデン 税務調査官・窓際太郎の事件簿26(2014年、TBS) – 柿本一志 役
  • 保育探偵25時 〜花咲慎一郎は眠れない!!〜 第3話(2015年、テレビ東京)
  • 永遠の0(2015年2月、テレビ東京) – 大久保整備兵 役
  • 連続テレビ小説 まれ(2015年3月 – 9月、NHK) – 角洋一郎 役
  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2015年9月21日、フジテレビ) – 久川鉄道(ぽっぽ) 役
  • スペシャルドラマ「ダマシバナシ」(2015年12月20日、日本テレビ)
  • 大奥「第一部〜最凶の女〜」(2016年1月22日、フジテレビ)
  • 武道館(2016年2月 – 2016年3月、フジテレビ・BSスカパー!) – 前田春樹 役
  • となりの新選組(2016年4月 – 8月、フジテレビ) – 土方歳三 役
  • 立花登青春手控え(2016年5月 – 8月、NHK BSプレミアム) – 新谷弥助 役
  • 仰げば尊し(2016年7月 – 8月、TBS) – 陣内剛史 役
  • 侠飯〜おとこめし〜 第1話 – 第5話(2016年7月 – 2016年8月、テレビ東京) – 米倉信也 役

既に全話分収録済みだったが、逮捕を受けて第6話以降の出演が見合わせとなり、一部を撮り直して放送を行うことが発表された。

またその後の再放送や番販およびソフト化も、高畑の出演シーンを全面的に割愛・修正した上で放送・販売されることとなった。

不祥事により未放送、降板等となったテレビドラマ

盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜(2016年8月、日本テレビ) – 榊京太 役

当初、榊京太役としてキャスティング、撮影されていたが、逮捕を受けて降板。

出演シーンはNEWSのメンバーである小山慶一郎で撮り直された。

真田丸(2016年9月、NHK) – 真田信政 役

2016年9月以降に、母の高畑淳子との共演が決定し、既に一部は撮影が行われていたが、代役の大山真志で撮り直されることになった。

今までどんなテレビドラマに出てきたのかと言うと、↑の通りです。

2016年に事件が起きるまで、まだ22歳という若さで、上の通りの、これだけたくさんのドラマに出演していました。

ちょうどのりに乗っていた時期、これから売れていくという大事な時期だったのを覚えています。

高畑淳子の息子・高畑裕太逮捕されたホテル事件の真相

悔しくて涙が止まらなかった「相手方の弁護士のFAXのコメント内容を知ったとき、全身から血の気が引くのを感じました。

まるで私がウソをついたかのようなことが書かれていました。

私が悪かったというのでしょうか。

なぜ加害者のように扱われるのでしょうか……。

二度目のレイプをされたような気持ちです。

悔しくて悔しくて涙が止まりませんでした。

示談後、加害者側の弁護士は一方的に『強姦ではなかった。合意があった』というような主張をしていますが、事実ではありません。真実を知ってほしいと思いました。」

震える声でこう話す女性こそ、8月23日未明、俳優の高畑裕太(23歳)にホテルの部屋に連れ込まれ、レイプされた被害者Aさんだ。

彼女はあれからどんな思いで日々を過ごしてきたのか。

高畑裕太さんの事件について調べてみると…高畑裕太さんと被害者とされる女性の証言が大きく食い違っていることがわかりました。

この事件は一人の女性が強姦されたかどうかと言う、決して軽く考えることのできない大きな問題でした。

高畑淳子の息子・高畑裕太の謝罪会見

「このたびはっ、皆さまに多大なるご迷惑をおかけして、本当に、申し訳ありませんでした!!」。

9月9日、不起訴処分で群馬県警前橋署から釈放された高畑裕太(23才)は、署の前に詰めかけた報道陣を前に大声を張り上げた。

絶叫後、30秒間にわたって深々と頭を下げた裕太が迎えの車に乗り込む際、報道陣からどよめきが起きた。

裕太は憮然とした表情で、何度も報道陣をにらみつける。

先導する女性弁護士の後ろを歩きながら、報道陣のほうににじり寄ってきた。

「まさか殴りかかられるんじゃないかと思った。それほど怒りに満ちた表情でした」(現場にいた全国紙社会部記者)

真実は一つしかないはずですよね。

しかし物事の捉え方は一通りあるものなのかもしれません。

事件は高畑裕太さんが勘違いしてしまい大事件になったことだったのか?

事件の真相がまだ明らかになっていない9月9日、高畑裕太さんは上記の写真の通り釈放されました。

これから俳優として復活したいのであれば悔しいお気持ちを抑えてでも謙虚に謝る姿勢を見せなければなりませんでしたが…。

彼は報道陣やその場にいた人たちをこれでもかというくらいに睨みつけたのです。

「殴りかかられるんじゃないか」と思った記者もいたほどでした。

もし彼が本当に悪いことをしたのであれば、誰かを睨むような行動をとることができたのでしょうか?

事実とは違うことが自分の人生を大きく変えたことに対しそうじゃないんだ」もしかしたら、そういう気持ちだったからこそ…あのような行動にでないのではないか?という気がしてなりません。

高畑淳子の息子・高畑裕太の被害者の女性・ひとみについて

加害者(編集部註・Aさんは高畑のことをこう呼ぶ)と最初に会話したのは事件が起きる数時間前のことです。

「近くに飲食店はないですか?」と声をかけてきた加害者に飲食店が掲載された冊子を渡しました。

当日の私の服装について、週刊文春には黒いTシャツに、ジーパン、エプロン姿でフロントに立っていたと書かれていましたが、まったく事実とは異なります。

私は他の従業員同様、制服を着用していました。

上は白いブラウスに制服のベスト、夜だったのでジャケットをはおらず、その上に黒のVネックセーターを着ていました。

下は、黒のスラックス。

勤務中にジーパンをはくことはありえませんし、Tシャツも同様です。

エプロンをつけてフロントに立つこともありません。

上の画像の可愛らしい女性ですが、高畑裕太さんの被害者なのではないかと噂されていますがこの方は別人です。

当日二人の会話は上の記載の通りスタートしました。

ちなみに、その被害女性の顔画像がこちら!!

ちなみに、事件が起こったのが2016年なので、おそらく被害者女性は現在51歳になっていると思われます!!

事件当時の高畑裕太氏の年齢は22歳ですから下手したら母親でもおかしくない年齢の女性に性的暴行を行っていたんですね!

ネット上で被害女性の方の画像と言われているのが上の写真の女性です。

元読モの方と言われています。

高畑淳子の息子・高畑裕太の被害者のひとみは49歳

ホテルを出た加害者が一人で戻ってきたのは、深夜の1時40分頃だと思います。

そのとき、フロントにいたのは私だけです。

深夜の時間帯は交代制で、一人がフロントに立ち、もう一人が仮眠をとる形でした。

加害者が他愛もないことを話しかけてきましたが、明日も朝早くから撮影ということだったので、「早く寝たほうがいいんじゃないですか」と応じた記憶があります。

ただ、なかなかフロントから離れようとせず、「この後、休憩は何時なの?」と絡んできました。

どうやら被害者の女性はニュースなどの報道では当時40代の女性と発表されていましたが、実祭には当時49歳の女性ということが判明しているそうです!!

確かに40代には違いありませんがアラフィフですね(笑)

被害女性の方の年齢は当時49歳だったということが分かっています。

22歳の男性と49歳の女性が関係していた…。

相当歳が離れていますよね。。

一体二人の間に何が起きていたのでしょうか…。

高畑淳子の息子・高畑裕太の被害者女性が語る事件の全貌

「かわいいね」などと結局、5分くらい一方的に話しかけられ、その際、「あとで部屋にマッサージに来てもいいよ」と言われたことは覚えています。

これについてははっきりと、「行きません」と答えました。

このことは警察にも話しています。

この時点では、加害者に対しては芸能人というより、よくいる酔っぱらったお客様という程度の印象でした。

しばらくすると、エレベーターで4階の部屋に戻ったと思っていた加害者が1階から階段を上ってきて、また2階にあるフロントに現れたので、

「あれ、まだ休んでないんですか」と声をかけました。

「歯ブラシを取りに来た。悪いけど、5分後くらいに部屋に持ってきて」

そう加害者が言うので、私は仕方なく、「では、あとでお持ちします」と答えました。

それを聞いた加害者は、やっとエレベーターで部屋に上がっていきました。

これが1時55分頃のやりとりです。

事件が起きる前、被害者女性が高畑裕太さんと会話した内容だとコメントしたものが上の通りです。

気になる点は有名俳優ならハニートラップにかかることだってあるのに、高畑裕太さんは無防備すぎではないかということです…。

普通の俳優なら自分の将来のことを考えてホテルの従業員に手を出そうとするものなのでしょうか…。

高畑淳子の息子・高畑裕太の逮捕はハニートラップとの説も?

なぜ歯ブラシを直接部屋に持っていくと伝えたのか、不思議に思われるかもしれません。

もちろん私が職場を放棄して、加害者の部屋に向かったわけではありません。

午前2時からちょうど休憩時間だったので、歯ブラシを持っていって、そのまま休憩に入ろうと考えていたんです。

加害者は有名人ですから、世間体もありますし、まさか危ない目に遭うなどとは、まったく考えませんでした。

たんに酔っぱらったお客様にこれ以上絡まれるのがイヤだったんです。

ただ、そのことで加害者に「自分から部屋に来てくれた」と主張する口実を与えてしまったことが、悔やまれてなりません。

このとき、私に代わってフロントに立つ別のスタッフがまだ来ていなかったので、〈いまフロントを空けています〉というメモを残し、深夜2時に歯ブラシを持って、一人で加害者が泊まっている405号室に向かいました。

部屋をノックしたところ、ドアが開いて、加害者が現れました。

その次の瞬間です。

加害者の手が私の右手に伸びてきて凄い力で掴まれたかと思うと、部屋の中に引きずり込まれ、そのままドアのすぐ左側にあったベッドに突き倒されました。

ベッドに押し倒されると、すぐ耳元で、「脱げ」と低く凄みのある声で言われました。

フロントでは、単なる酔客の悪ふざけという雰囲気でしたが、目つきといい声色といい、まるで別人のようでした。

とにかく、恐ろしかった。

私を押し倒した加害者は無理やりキスしてきました。

お酒臭かったことを覚えています。

あの日、加害者は白いTシャツにハーフパンツという格好でしたが、気づくと全裸になっていました。

加害者はしつこく私の服を脱がせようとしましたが、必死に抵抗しました。

それでもブラウスや下着の下に手を入れて、身体を触ってきました。

なんとか上半身は脱がされませんでしたが、ふとした瞬間にズボンを下ろされてしまいました。

とっさに私は、「生理中だから」とウソを口にしました。

そう言えば、あきらめてくれると思ったからです。

しかし、加害者は、避妊具もつけずに性行為に及んで……。

私は、「やめてください」と訴え続けましたが、「いいから黙れ」と脅すように言われました。

いま思えば、大声を出せばよかったと思います。

検事さんにも「なぜ大声を出さなかったのか」「なぜ壁を叩かなかったのか」などと訊かれました。

でも、私にはそれができなかった。

まずホテル従業員として自分のことで騒ぎが起きて、他のお客様やホテルに迷惑をかけてしまうことを恐れたということがあります。

そしてなにより加害者の目つきが怖かったのです。

釈放された加害者は、警察署の前で迎えの車に乗り込む際、睨むような異様な目つきをしていたと思います。

あの夜の目つきは、それ以上に怖いものでした。

いまでも突然、あの目がフラッシュバックして、私を苦しめます。

しかも、加害者は背が高く(181cm)、力も凄く強かった。

頭も押さえつけられて、髪はグチャグチャになっていました。

もし声をあげたら、もっとひどいことをされるし、大ケガをしてしまうと思ってしまいました。

大きな声を出すことによって何をされるかわからないという恐怖心は性犯罪の被害者にしかわからないと思います。

自分の身を守るためには嫌でも相手の言いなりになるしかなかったのです。

どの段階で右手にケガをしたのか、正直わかりません。

ただ、フロントに戻ったとき、親指の付け根に強い痛みがあることに気づきました。

いまでも腱鞘炎のような痛みが残っています。

週刊文春に書かれた加害者の言い分には、「性行為の最中に右手を動かしていた」とありますが、これも事実ではありません。

加害者は私の右手を無理やり局部に持っていったのです。

このとき、正確な言葉は覚えていませんが、「動かせ」というようなことを言われました。

咥えろ」と言われたこともはっきりと覚えています。

頭をつかまれて、局部のほうに持っていかれ、「いいから舐めろ」とも言われました。

そして事件の核心に迫る被害者女性がコメントした内容が大まかに上記の通りです。

もしこのコメントが本当のことであれば…そう簡単に高畑裕太さんを許せる状況ではありません。

もし被害者の話が真実であれば到底許せることのできないことを高畑裕太さんはやってしまったのです。

裕太が警察に連行される直前、女性の関係者だというコワモテの男が怒鳴り込んで裕太を罵倒し、事件発生が深夜にもかかわらず、すでに被害者は医師の診断書を用意していたというから驚きだ。

■8月23日 03:30頃

被害女性の知人男性(X氏)から「女性がレイプされた」と110番通報が入ります。

事件直後、被害女性は他の従業員などにこの知人男性(X氏)を”彼氏”だと説明します。

■8月23日 03:40頃

ホテルのロビーで、被害女性とホテルの従業員が映画スタッフを内線で呼び出し話し合いを行います。

その時の様子を県警関係者が以下のように証言しています。

「ロビーに駆けつけた映画スタッフに向かって、被害女性は『こんな大事になってしまってすいません。彼氏に話をしたら怒ってしまって』と謝っていたそうです。

ところがX氏がホテルに乗り込んできてから空気が一変した。

しかし事態は一転しました。

高畑裕太さんが警察に連行される直前、怪しい強面の男が怒鳴り込みながら部屋に入ってきたのです。

ポイントは次のところです。

深夜にも関わらずてには医師の診断書が用意されていたと言うのですから、これは…。

「彼氏に話をしたら怒ってしまって??」

スポンサーリンク

当初は映画関係者に詰め寄るX氏をなだめていたのですが、結局被害女性は、X氏の指示で診断書を取るために病院へ行き、強姦致傷で高畑を訴えるという方向へ話が進んで行ったのです」(引用元:週刊文春 2016年9月29日号)

■8月23日 05:00頃

行為が終わり頭がフラフラしていた高畑裕太は全裸で寝ていたところをスタッフからの電話で起こされます。

捜査員が任意同行を求めると「これって本当ですか。夢じゃないですよね。」と激しく動揺していたそうです。

■8月23日 13:40頃

高畑裕太が強姦致傷容疑で群馬県警に逮捕される。

今回の事件で一番厄介というか複雑にしたのが知人男性(X氏)こと被害女性の彼氏です。

この知人男性についてもいろんな所でいろんな噂が立ったいますが、ある捜査関係者が週刊文春に以下のように証言しています。

「現在44歳のX氏は、東京に本部を構える暴力団に所属していた元組長です。これまで強盗や拉致監禁容疑で二度の逮捕歴があります」(引用元:週刊文春 2016年9月29日号)

X氏という男性が例え暴力団の元関係者だとしても、その彼女が強姦される可能性はあります。

  • 高畑裕太さんは強姦し、その相手の彼氏が元暴力団関係者という話だったのか…。
  • それとも、一夜を共にした相手の彼氏が元暴力団関係者で、はめられてしまったのか…。

こいつなら大金が取れる…そう踏まれた可能性はありますが…。

今のところどちらの可能性も否定することができないのです。

世の中には、本当に強姦される女性がいます。

その時の細かい状況や傷つけられた心は一生どころか…死んでも消えないくらい大きな心の傷が残ります。

強姦された女性はその後の人生・24時間365日、他人との距離感を詰めることができません。

街を歩いていても、エレベーターに乗るときも、映画館で映画を見るときも、電車に乗る時も…ずっと人が近くに寄ることが怖いのです。

もし被害女性の方が嘘をついているのであれば…。

それは高畑裕太さんを冒涜しただけではなく、強姦された女性達全てを傷つけたことと同じです。

強姦されたと嘘をつく女性が存在する…そのせいで本当に強姦された女性がそれ相応の賠償金を得られない状況が発生してしまうのです。

示談金が欲しくての犯行だったのか?

私にはまだどちらの言い分が正確なのか判断することはできません。

示談になってしまった以上事件の真相は追及されないまま、闇に葬られてしまうかもしれません。

高畑淳子の息子・高畑裕太は病気(発達障害)なのか?

幼少期「難聴で4歳の時まで言葉が話せなかった」

母の高畑淳子さんが出演したテレビ番組内で、高畑裕太さんは左耳の難聴で4歳まで言葉が話せなかったことが明らかにされています。

これは発達障害の特徴である言葉の発達の遅れに当たります。

児童期「小学生の時には忘れ物が多い。その他」

小学生の時から、注意欠陥・多動性障害 (ADHD)の特徴である「不注意(集中できない)」「多動や多弁(じっとしていれない)」「衝動的に行動する(考えるよりも先に動く)」などの行動がみられるようになります。

高畑裕太さんは小学生の時には忘れ物が多かったことも明らかにされています。

母の高畑淳子さんが忘れ物を届けようと学校に向かう途中、高畑裕太さんはコンビニで立ち読みをしていたという驚きのエピソードがあります。

小学生になると忘れ物が多く、毎日のように何かを忘れ、淳子が忘れ物を届けに学校に向かう途中に、高畑容疑者がコンビニで本を立ち読みしていたこともあったという。

小学生時代から授業をサボってコンビニでアイス食べたりしてた

・「学校へ行くついでにゴミを出して」と頼んだらランドセルを家に置いて学校へゴミを持って行った

・小学生時代、帰り道でネコを友達と追いかけて練馬から埼玉まで行った

・小学生時代、学校へ行かずに水中眼鏡をかけて1時間、お風呂に潜った

子供時代、母親が出演する舞台の楽屋挨拶に行き、初対面の西田敏行に「ただの知らないジジイ」と言った

高畑裕太さん、幼い頃、障害者のような兆候が見られたということです。

ただエピソードを確認してみると、どれもこれも障害者というよりは…。

ちょっと頭が悪い、やや大胆な少年だったくらいのレベルではないでしょうか。

最後のエピソード、西田敏行さんにただの知らないジジイと言ったことについては爆笑してしまいました。

高畑裕太の発達障害エピソード①幼少期のの異常な行動の数々

ダウンタウンなうで、高畑裕太さんが「ごめんなさい。天皇に嫌われる!」と天皇陛下を呼び捨てにした場面がありました。

・「僕、性欲が強くて。下ネタも好き」 裕太談

・ミになる図書館で哀川翔が手作り餃子を披露した時に「うちのお母さんの作る餃子はクソ不味いんですよ、真逆でベチョベチョの脱水しきれてない洗濯物みたいな」と発言

・金スマの便利屋に弟子入りする企画でバイトの面接に履歴書が必要だと知らずに持ってこない

・米を研げない

缶詰の開け方がわからない

・親方の傘を無くす

・親からから記念に貰った腕時計を収録直後に紛失

・クリーニング屋のバイト先で「きたねえ!!」「くせえ!!」を大声で連発

おじゃマップで動物にあげるエサを自分が食べたりして香取慎吾にドン引きされる

ダウンタウンなうに出演した時、高畑裕太さんは「ごめんなさい天皇に嫌われる」とコメントしたのだとか。

天皇という言葉が出てくるなんて…天才とバカは紙一重といいますが。

そういう人間なのかもしれません。

缶詰の開け方がわからない…どうやったら分からなくできるのか…やはり紙一重な方のようです。

動物にあげる餌を自分が食べてしまう??

…やはり若干…障害があるのかもしれませんね。

高畑裕太の発達障害エピソード②金スマ出演時の発言

高畑裕太容疑者が金スマに始めて出演したのはデビューしたての2012年のことでした。

母親の高畑淳子さんが頼み込んで、高畑裕太容疑者が1ヶ月間、便利屋で修行する便利屋修行ドキュメントでした。

ドキュメント内でのエピソード:

・お米の研ぎ方をしらない
・缶切りを使ったことがない

かなり過保護に育てられたようです、、

トイレの掃除でやすりを流してしまう
・アルコールの缶の蓋を無くす
便利屋の親方の家から、一番高そうな傘を朝、持っていき、途中のコンビにで忘れてきてしまった

その傘は親方の後輩の遺品だった。

高畑裕太容疑者はその事実を知っても傘を取りに行こうとしなかった

最後の傘のくだりですが、親方の後輩の遺品だった傘を忘れても取りに行こうとしなかった…??

え…高畑裕太さんは何で取りに行かなかったのでしょうか??

高畑裕太の発達障害エピソード③清水富美加「距離感が近すぎる」

中でも、清水富美加さんは高畑裕太さんに嫌悪感を示していたと言います。

NHK連続テレビ小説「まれ」で共演した女優・清水富美加(21)は「距離感が近くてすぐ触る」暴露して嫌悪感を示していた。

幸福の科学という宗教に入っていることを明かした清水富美加さん…。

カミングアウトする直前までNHKの朝ドラ「まれ」に出演していました。

上の画像の通り距離感が近すぎる高畑裕太さんのことをめちゃくちゃ嫌がっていたと言われています。

高畑淳子の息子・高畑裕太は病院に入院していた?

その後、体調不良のため、即入院!

釈放後、高畑さんは埼玉県内の病院に入ったが、高畑さんの弁護士は「心身共に不調をきたしていることから入院する」としている。

事件が起きた直後、高畑裕太さんは入院したという噂が飛び込んできました。

高畑淳子の息子・高畑裕太が入信したのは埼玉県の楽山病院か北辰病院?

高畑裕太の入院先は埼玉県の精神科急性期病院『北辰』系列の神経内科病院『楽山』でほぼ決まりだと言われている。

「楽山」の理念は、ストレスで疲弊した心を癒すための最良のリラクゼーション空間を提供することです。

心が楽になると、体の内側から喜びがあふれ出てきます。

欧米のエグゼクティブの間では心のメンテナンスはジムで体を鍛えることと同じように、生活の中に定着しています。

ご多忙な方ほど、ストレスをリセットする時間をライフスタイルに積極的に取り入れることをおすすめいたします。

ホテルだよね?この写真は病院じゃないよね?

思わず客室と言いたくなる個室。

患者であって客ではないとわかっているがホテルにしか見えない。

高畑裕太さんが入院したと言われている病院の画像が上の通りです。

世間から強姦の罪でバッシングを受けている…。

もしそれが嘘の供述で強姦していないとすれば、この病院を選んで正解だったと思います。

高畑淳子さんが息子を甘やかしているところがあるのも事実なので…。

そういうところがこういう事件が起きた時、甘やかしているのか…それともこういう場所が必要だったのか…。

判断しにくい状況になってしまっています。

高畑淳子の息子・高畑裕太の入院理由

〈意地になっていた高畑は叫んだ。

「歯ブラシが欲しいんじゃなくて、部屋に来て欲しいんです!」

粘りに根負けしたのか、吉田さん(編集部註・Aさんの仮名)はフロントを出た〉

〈そして二人を乗せたエレベーターのドアが閉まるや否や、高畑は吉田さんに唇を押し付けた。

「一瞬、僕の両肩を抑えたり、口をつぐむなどはありましたが、すぐに舌が絡まり合う感触を感じました。

激しい抵抗感を感じなかったので、僕はいけるみたいなことを思いました」〉

これを読めば、まるでAさんが高畑を受け入れたかのように思えてしまう。

エレベーター内の出来事は、強姦か和姦かを分ける重要なポイントだ。

Aさんはあきれながらもこう反論する。

キスをしたなんて絶対にない。そもそも私はエレベーターに一緒に乗っていません。

ホテルのエレベーターにはカメラがついていないから、そんな適当な話をするのでしょうか。

ビジネスホテルの従業員がお客様と二人でエレベーターに乗ることはありません。

もし乗るとするならば、お客様が部屋の中に鍵を置き忘れて外出してしまったときくらいです」

食い違いはこれだけではない。

高畑側の主張によれば、エレベーターを出ると、二人はスタッフの目を気にして時間差で部屋に入ったという。

〈彼女は閉まりそうなドアを手で開けて、部屋に入ってきました〉

さらに部屋での性行為について、高畑はこう供述している。

〈少なくとも女性が泣き叫び助けを呼ぶような事はありませんでした。

押さえつけたり、脅迫もしていない。

ベッドに倒れ込んだとき、頬に手を当てられ『生理中だからダメ』と言われたが、拒否している感じではないと思いました。

彼女は決して受身ばかりだったわけでもないし、逃げようと思えば逃げられたはず〉

〈彼女は右手の手首や親指を打撲したと主張していますが、行為の最中に、彼女が右手を動かしていたことをはっきりと覚えていますし、少し疑問です〉

Aさんが性行為に対して積極的だったと言わんばかりである。

言うまでもなく、これら高畑の主張はすべてAさんの告白とは正反対だ。

被害者の女性が小さな声で一生懸命抵抗していた可能性もある…そう思える状況です。

どちらが真実か、それを知るための、重大な物的証拠が一つある。

それは、警察に提出した後、最近になって戻ってきた事件当日にAさんが着ていた衣服の一部だ(雑誌上では写真を公開)。

週刊文春の記事にあるTシャツとジーパンにエプロンという衣装でないことは明らかである。

服装すら間違えている、高畑の主張に拠った一連の報道は疑わしいと言わざるをえない。

一体高畑裕太さんが弁護士に話した供述とはどんなことだったのか…。

気になったので調べてみることにしました。

その内容と言われているのが次の通りです。

エレベーターに乗った瞬間唇を押し付けた…。

あーもうこの行動がアウトですよね。

しかしその後の行動については…高畑裕太さんの話が本当であれば…女性も同意の上だったと理解することができます。

ただ女性は男性が思っているよりも、恐ろしいと感じてしまうと逃げることもできないくらい弱い生き物なのです。

重要な証言とされてしまった被害者女性の当日の服装ですが、結果…高畑裕太さんが話していたものとは違う服装だということが判明しました。

高畑裕太さんの頭の悪さを考えれば、間違えてしまうこともあるような気がしてしまいますし…。

被害女性の話も辻褄が通っているような気がしてしまいます。

高畑淳子の息子・高畑裕太の今現在の画像

2018年の高畑裕太さんの最新画像がこちらです。

ロン毛にヒゲ面ですよ。

あの誠実そうな高畑裕太さんとは全く別人ですね。

もう『ワイルドだろぉ~』って感じです。

こちらは2018年1月のフラッシュに激写されて画像ですよ。

上の画像が2018年の高畑裕太さんの最新画像です。

ロン毛に髭面になって、前よりかっこよくなった印象ですね。

本当に強姦した男性がこんなにすっきりしていられるものなのでしょうか…。

高畑淳子の息子・高畑裕太は遺品整理業のアルバイト

「今、彼は何をしている?」との質問には「遺品整理業っていう特殊清掃業でアルバイトをしたり、土曜日だけはバーでアルバイトしたり」と仕事に就いていることを告白。

続けて「(芸能界か)どっちの道に行くか、どう身を振るか、考えているんじゃないでしょうかね。私はただ見てるだけ」と今はそばで見守っているようだ。

彼は現在遺品整理業と言う特殊清掃業のアルバイトをしているそうです。

高畑淳子さんとしては、先の読めない宇宙人のような息子の性格が、事件後ポジティブに作用しているように見えているのではないでしょうか。

とにかく引きこもりにならなくて良かったと思います。

高畑淳子、息子・高畑裕太に逮捕に関し「世の中全部恨んでる」と発言

MCの梅沢富美男(67)が気になるうわさの張本人に直撃する同番組。

放送も中盤にさしかかったスタジオトークで「せっかくですから高畑さんに聞きたいんですけど、息子さんは今元気ですか?」と梅沢から切り出された高畑は「元気な時もあれば、元気じゃない時もあります。

でも、私のほうがしつこい質(たち)だから、息子もなんとかしようとしているのかも知れませんね」と明かし、「ちょっといけないことなんですけど、世の中全部を恨んでいるようなところもあるんですね」と言葉を選びながら近況を語った。

ここからは事件の真相をを左右するかもしれない梅沢富美男さんの発言について追求していきます。

気になった箇所は「世の中を全部恨んでいるようなところがある」…。

もし自分が強姦し女性を傷つけたのだとすれば…さすがの高畑淳子さんも世の中を恨んでる場合じゃないと叱咤するはずだと思います。

それでもこの言葉が出てくるとなると…やはり真実が歪められた可能性があるのか?と思えてなりません。

高畑淳子の息子・高畑裕太の現在に対し世間は「復帰は無理」

ここで梅沢がたまらず「私は(裕太が)大好きだった。一緒に仕事何回もやって、私が芸能界のおとっつぁんになってやるからって。どうだろう、復帰させてあげたいって俺は思うよ」と本音をぶつけると、高畑は「ありがとうございます。ごめん、こんな番組じゃないのに~」と号泣

「ありがとうございます。もうそのお気持ちだけで。まだ、生きてますから…」と前向きに捉えた。

さらに梅沢から「彼はまたできる俳優さんだと思いますから」と背中を押されると、笑顔を見せながら「言いたいこともあるし、でも私が言うことではないので。必要な時が来たら自分で言うべきだと思う」ときっぱり。

これに梅沢は「その時はぜひ言ってください。その場をつくりますから」と最後まで裕太への“親心”をみせていた。

事件後おそらく高畑裕太さんのことをポジティブに語ってくれたのは梅沢富美男さんだけだったのかもしれません。

梅沢富美男さんは高畑裕太さんを復帰させてあげたいとコメントしました。

それを聞いた母は号泣。

重要な時が来たら自分で言うべきことがある…。

梅沢富美男さんは「その時が来たら言うべき場を作るから」と優しい言葉をかけていました。

梅沢富美男さんのような出来た方の場合、番組内で思ってもいないようなことは決して言わないはずです。

高畑裕太さんと、母高畑淳子さんは「高畑裕太さんの事件に関して何か言いたいことがある」「けれど言うべきタイミングは今ではない」ということで間違いなさそうです。

高畑裕太さんに関わったあの例の男性は暴力団に所属していた元組長です…。

梅沢富美男さんと高畑淳子さんは彼らの怖さをよく分かっているのもなのかもしれません。

恐ろしい相手にハメられてしまった…。

だから今はじっと復活のチャンスを待っているのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする