ソンイルグクの息子は三つ子?名前はソン・テハン、ソン・ミングク、song man-se?

日本でも人気のある韓国の俳優、ソンイルグク。

韓国では様々な賞を受賞していますし、実力俳優ですね。

そんなソンイルグクには息子がいて、なんと三つ子だというのです!

三人の息子について詳しく知りたいですね。

そこで今回は、ソンイルグクの息子について調べてみました。

ソンイルグクの息子は三つ子!

ソンイルグクは、三つ子の息子についてSNSなどでたびたび写真を公開するなど、息子たちを積極的に世間に発信しています。

息子の名前も判明しています。

自身のSNSに「Slush~」というコメント共に、テハン君、ミングク君、マンセ君の写真を掲載。

テハン君、ミングク君、マンセ君というのが三つ子の名前のようですね。

スポンサーリンク

この名前、漢字で書くと実はこうなります。

テハン(大韓),ミングク(民国),マンセ(万歳)

大韓民国万歳・・・なるほど。これって本名なのでしょうか?

ところで三つ子たちは、テレビにも出たようですよ。

ソン・イルグクと3人の息子はKBSのバラエティ番組「スーパーマンが帰ってきた」に出演して国民的スターとなった。

ソンイルグクだけでなく、三人の息子も韓国では今やスター扱いらしいです。

三人そろっている様子ってかわいく見えますもんね。

ソンイルグクの息子の名前はソン・テハン。

テハン君は、眼鏡をかけていますが、弱視なんだそうです。

テハンを診療した医師は、「まつげが角膜のすぐ近くにあって、刺されるからだ」とし「目薬を持ち歩いて、まばたきをしていたら、さしてあげるといい」といった 。

続いて「弱視だから眼鏡をかけなくてはいけない。

眼鏡をかけても0.5にしかならない。

これからもメガネを使い続けて生きることになりそうだ」と診断して切なさを醸し出した。

テレビ番組でのことらしいので、この内容はテレビで放送されたんですね。

ソンイルグクも目が悪いらしく、遺伝かなと悲しんでいるそうです。

テハン君は先ほども書きましたが、「大韓」くんという表記になるそうです。

ソンイルグクの息子の名前はソン・ミングク。

兄と弟の間に生まれたミングク君は、おっとりした性格として認知されていたそうです。

しかし、ミングク君の成長に驚いたファンが多くいたようですね。

いつもお兄ちゃんと弟に囲まれ、一番おっとりした性格の持ち主であるミングクでしたが、今や、一番脚が長く、スラッとしたイメージが印象的。

三兄弟の中で、もっとも凛々しい表情を見せるようになりました。

一番イケメンに育っているのが、ミングク君のようですね。

スポンサーリンク

ミングク君は「民国」くんと書くようです。

ソンイルグクの息子の名前はsong man-se。

マンセ君に関しては、上の二人ほどの情報はありませんでしたが、マンセ君も眼鏡をかけているみたいですね。

名前表記は「万歳」くんになるようです。

ソンイルグクは反日派?

ソンイルグクは日本でも人気がありますが、ある活動に参加したことで、「反日派?」といわれたことがあります。

彼は独島(日本の竹島の韓国名で、ドクトと読むそうです)を横断する水泳大会に参加して、竹島が韓国の領土であるとアピールしています。

竹島問題は日本と韓国間の大きな問題ですが、韓国側が「竹島は韓国の領土だ」という主張をする活動に、ソンイルグクも参加したというんですね。

これは、もしかしたら、ソンイルグクは反日ということなのでしょうか。

でも別に反日派ってわけではないみたいで、バラエティー番組で息子たちと一緒に東京に遊びにきたりもしています。

反日という感じではなく、いち韓国人として活動に参加したのかもしれませんね。

日本での人気もありますし、誤解されかねない活動に参加するのはどうかと思いますが、ソンイルグクにも考えがあるんでしょう。

また、こんな発言をしたとソンイルグクのファンが言っているようです。

イルグクがこう言ったの。

「親が政治家で代々高官の血筋だから、表向きは反日でないといけない。

でも日本に度々来て、日本のファンの皆さんの温かさを知ってからは、僕の心は日本のファンの皆さんと共にいます」

これが本当ならば、ソンイルグクは仕方なく反日活動に参加したということになりますね。

しかし、日本に来られなくなっては困るので、こういった発言をしているだけと取る人もいるようです。

ソンイルグクの心情は、本人にしかわからないでしょうね。

ソンイルグクは家族と別居中なの?

ソンイルグクの家族に関して、「別居中である」という情報を得ました。

妻と息子たちが、フランスに住んでいるというのです。

韓国で活動しているソンイルグクと離れて、妻と子供はフランスということは、もしや不仲なのでしょうか?

しかし、こんな事情があったようです。

ソンイルグクの妻は裁判官として働いていますが、研修の一環で、今フランスにいるんですって。

だからまだ幼いソンイルグクの子供たちは妻と一緒にフランスにいるということです。

なるほど、妻の仕事の関係だったんですね。

妻と子供がフランスにいるのは確かなようですが、不仲で別居というわけではないそうです。

安心しました。

以上がソンイルグクの息子についてでした。

三つ子の名前は続けて読むと「大韓民国万歳」となり、呼び名というかあだ名のようなものなのかな?と思います。

父親と一緒に人気者になった三つ子たち。

この先も楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする